家庭教師の選び方を徹底解説!

家庭教師の選び方完全ガイド

家庭教師アカデミーの評判:テキスト代(教材費)や月謝の口コミ

投稿日:2022年1月21日 更新日:

九州エリアを中心に全国展開している「家庭教師アカデミー」。公式サイトを見ると料金が格安で、良さそうに感じることもあると思います。

ただ、家庭教師アカデミーは前もって確認しておくべき点もあり、電話などで案内をもらったら少し考えるのがおすすめ。落ち着いて比較検討した上で決めれば、納得のいく会社を選びやすくなります。

ここでは家庭教師アカデミーの評判や、料金(テキスト代)などを解説します。

ちなみに、アカデミーを含めて家庭教師を探すときに便利なのが「家庭教師 比較くらべーる」というサービス。学年とお住まいの都道府県を入力するだけで、地域で人気の家庭教師センターをすぐに検索できます。家庭教師を頼むときは、複数の会社を比べることもあるもの。家庭教師 比較くらべーるなら1社ずつ問い合わせる手間がなくなるので、ぜひ使ってみてください。

「家庭教師・比較くらべーる」の公式サイト・家庭教師センター比較

家庭教師アカデミーの評判をヤフー知恵袋で見ると、教材の口コミ・体験談が多い。公式サイトには1教科で月1,500〜3,000円とあるけれど、年間の金額も確認

口コミや評判を調べるのに便利なのが、ヤフー知恵袋。家庭教師アカデミーを検索してみると、教材についての体験談がたくさん出てきます。

教材については家庭教師アカデミーの公式サイトでも書かれていて、「1教科あたり月1,500〜3,000円」とあります。

1教科の教材費が3,000円の場合、5教科で15,000円。これを1年分にすると15,000円×12ヶ月=180,000円となり、口コミにあるような金額になります。教材はもちろんローン(分割)で払うこともできるため、毎月の支払いとしては大きな負担なく利用できる、ということです。

アカデミーのスタッフに教材を見せてもらい、内容と費用に納得がいけば購入するのも良いと思います。学校の教材と合わせて使いこなせるか、本屋で売っている参考書や問題集と比べても良い内容かは、確認しておきましょう。

家庭教師アカデミーの公式サイトには教材についての情報が少なく、不安になる親御さんもいるはず。「良いテキストなら、もっと詳しく載せればいいのにな」と思います。

家庭教師アカデミーの講師数は??

家庭教師の会社は「講師数10万人」のように、在籍する先生の数を公式サイトに載せていることが多いです。家庭教師アカデミーの公式サイトにも載っているのですが、ページによって数字が違い、ちょっとわかりにくいです。

2022年1月現在では、

  • 公式サイト冒頭に「プロ家庭教師1,000名以上」
  • 「選ばれる5つの理由」のページでは「現役大学生870名、プロ講師170名」
  • キャンペーンのページでは、「3,700名のプロ家庭教師」

という数字があり、正直、何人が正しいのかわかりません(汗)家庭教師は「勉強をわかりやすく教えるサービス」ですが、公式サイトがわかりにくいと、「大丈夫かな・・」となってしまいます。

また、指導実績の数字として、「全国3万人以上の生徒様が利用中」という数字もあります(2022年1月現在)。

たとえば3,000人の先生が3万人の生徒さんを指導する場合、1人の先生が平均10人を受け持つことになります。もちろんそれぞれの先生が本当にこれくらいの生徒さんを指導しているのだと思いますが、多すぎるような気もしてしまいます。

家庭教師アカデミーは家庭教師会社のイメージ調査で3冠達成。これも要確認

これはほかの商品でもあることですが、家庭教師アカデミーは家庭教師会社のイメージ調査で、3部門の1位を獲得しています。

  • 親が選ぶ、入会後のサポートも安心して任せられる家庭教師センター
  • 学校の先生が選ぶ、教え方がわかりやすい家庭教師センター
  • 学校の先生が選ぶ、指導方法がわかりやすく、信頼できるオンラインの家庭教師センター

この3部門で1位だそう。すごいですね。

ただ、調査の但し書きを見ると、調査期間は「2020年1月20〜21日」となっていて、2日間のみなのが気になるところ。家庭教師センターは10社を調査していて、リサーチ対象は親御さん、先生それぞれ1,000名ほど。大手のトライや学研、あすなろなども含めての結果なのか、家庭教師センター10社の内訳が気になります。

家庭教師アカデミーの料金は、小・中・高とも1万円台前半と格安。大学生の先生でもプロ講師でも、料金は同じ

家庭教師アカデミーの料金は、

幼児・小学生:月9,400円〜
中学生コース:月10,200円〜
高校生コース:月10,920円〜※大学生の先生でもプロの先生でも、同じ料金。
※「受験対策コース」は、管理費2,160円とテキスト代が必要。
※本来は税抜・税込を記載するべきですが、公式サイトの表記で掲載。

となっています。月1万円からの金額で、プロの先生でも料金が変わらないのは、「本当に?」と思ってしまいます。

家庭教師の先生は安くても時給1,200円くらいのため、月に4回・60分指導をするだけでも、先生の人件費で5,000円ほどになります。そこから会社の経費などを差し引くため、月1万円の月謝だとほとんど利益が出ないような気がします。

上の金額は指導回数・指導時間が書かれていないため、十分な内容での料金なのか確認が必要です。

アカデミーの料金は「月9,400円」となっていて、これより高くなる可能性はあります。

家庭教師の会社によっては「ホームページでは安く見えたのに、話を聞いてみたら月2〜3万円だった」ということもあります。アカデミーはこうしたことはないと思いますが、念のため気をつけておきましょう。また、提案に納得いかなければ、きっぱり断りましょう。

家庭教師アカデミーは、他社も含めて考えるのがおすすめ

家庭教師アカデミーは、全国展開している会社。お値打ちな料金が魅力的に見えますが、本当に公式サイトの料金なのか、教材の金額や先生の数、2日だけのリサーチで3冠など、気になる点はあります。興味がわいたら体験授業を受けてみるのも良いですが、他社も含めて考えるのがおすすめです。

なお、アカデミーを含めて家庭教師を探すのに便利なのが「家庭教師 比較くらべーる」というサービス。大手の家庭教師センターをまとめて検索でき、1社ずつ問い合わせする手間を省くことができます。

家庭教師 比較くらべーる

家庭教師を頼むなら、なるべく信頼できる会社にお願いしたいもの。家庭教師 比較くらべーるなら複数の家庭教師センターにすぐ相談でき、各センターのスタッフの様子・対応から、ベストな会社を選ぶことができます。

良い先生に巡り合うには、家庭教師センター選びがとても大切。家庭教師 比較くらべーるは無料で利用でき、学年とお住まいの都道府県を入力するだけで、地域で人気の家庭教師センターをすぐに提案してもらえます。ぜひ使ってみてほしいと思います。

「家庭教師・比較くらべーる」の公式サイト・家庭教師センター比較

-サービス

Copyright© 家庭教師の選び方完全ガイド , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.