家庭教師あすなろは発達障害の子供にもおすすめ。特徴やメリットは?

投稿日:2018年1月21日 更新日:

家庭教師のあすなろは、発達障害の子供にも適しています。

発達障害にはADHD・LD・アスペルガー症候群・自閉症などの種類があり、「落ち着きがない」「上手く暗記や計算をできない」など、傾向が異なります。

こうした子供を上手く指導するには、「発達障害について理解して、子供のペースに合わせて教えること」が大切。そのためにあすなろは、必要な体制が充実しているといえます。ここでは「あすなろのどんな点が、発達障害の子供に向いているのか」を解説します。

子供が発達障害の場合、とても心配になることも多いと思います。ぜひ参考にして、子供に合う家庭教師を利用してくださいね。

>>「家庭教師あすなろ」公式サイト・詳細はこちら

家庭教師のあすなろは、発達障害の子供にもおすすめ

家庭教師のあすなろは、子供にADHDやアスペルガーなどの発達障害がある場合にも適しています。文部省の調査では2000年に入ってからの約20年間で発達障害の子供は急増していて、以前の約7倍にも上るそうです。割合としては、「15人に1人は発達障害」という状況。

あすなろはこの数字から、「発達障害は特別なことではない。子供1人1人に合った勉強の仕方をすることが大切」というスタンスをとっています。

あすなろは発達障害の子共にとって、次の4つのメリットがあります。

  • 焦らず、子供に合わせてじっくり教えてくれる。
  • 発達障害に関する情報が豊富。理解がある。
  • 発達障害の資格を取得しているスタッフがいる。
  • 資料請求や体験授業で、「発達障害サポートブック」を受け取れる。

それぞれを、詳しく見ていきましょう。

焦らず、子供に合わせてじっくり教えてくれる

発達障害の子供は落ち着きがなかったり、手中力がすぐに途切れたりしてしまいがちです。そのため先生が勉強を教えようとしても、子供がなかなか言うことを聞いてくれないことがあります。

ただ、あすなろの先生は、じっくりと子供のペースに合わせながら指導をしてくれます。単に勉強を教えるだけでなく、なるべく楽しい気持ちで前向きに取り組んでもらえるよう、先生が工夫をしてくれます。

例えば勉強を始める前に、雑談を適度に挟んだり、まずは簡単な問題で子供に「簡単に解ける!」という気持ちをもってもらい、モチベーションを上げてから本格的な勉強を教えてくれたりします。

あすなろの先生は、大学生講師が約8割。大学生の先生は子供と年齢が比較的近いため、「先生」というよりも「お兄さん」「お姉さん」のような雰囲気で接してくれます。そのため子供が勉強に対する抵抗を感じにくく、楽しみながら取り組みやすいです。

発達障害に関する情報が豊富。理解がある

あすなろの公式サイトには、さまざまな発達障害の情報が掲載されています。これはあすなろがADHD・LD・アスペルガー症候群などについて、日々理解を深めている証拠です。スタッフが発達障害について理解していると、家庭や講師に的確な指導方針を提案することができます。

他の家庭教師センター(家庭教師を紹介してくれるサービス)でも、発達障害の子供を指導してもらうことはできます。ただ、あすなろ以外のサービスは公式サイトに発達障害関連の情報が少なく、ADHDやLDなどに特化した指導は行いにくいと考えられます。

発達障害の資格を取得しているスタッフがいる

あすなろは支店によりますが、「発達障害コミュニケーション指導者」という資格を取得したスタッフがいます。発達障害コミュニケーション指導者は「『発達障害の子供・大人と、どうすれば上手くコミュニケーションをとることができるか』について、指導できる知識をもつ人」を指します。

この資格を持っている人は発達障害に関する知識が豊富なため、「より子供に合った学習アドバイスをしやすい」といえます。

発達障害コミュニケーション指導者の資格は「あすなろの正社員スタッフ」が持っており、実際に指導してくれる先生は、この資格を持っていないことが多いです。ただ、子供の勉強や様子について悩みがあるときに専門知識のあるスタッフへ相談できるのは、大きなメリットです。

何か気になることが出てきたら、あすなろへ電話やメールで相談すると良いです。

体験授業で、「発達障害サポートブック」を受け取れる

あすなろは申し込む前に、「体験授業」を利用することができます。これらは無料となっていて、あすなろが本当に良いサービスなのかを判断するために役立ちます。できれば体験授業を受けるほうが、実際に子供を教えてもらうことができるためおすすめです。

資料請求や体験授業を受けると、「発達障害や不登校のお子さんのためのサポートブック」「お子さんのやる気を高める、魔法の言葉がけ」などの冊子をもらうことができます。これらを活用することで、より子供が勉強に取り組みやすくなります。

まずは体験して、合うかどうかを確認するのがおすすめ

このように家庭教師あすなろは、子供がADHD・LD・アスペルガー症候群・自閉症などの場合にもおすすめです。上のようなメリットがあるため、子供をしっかり教えてもらうことができるはずです。

ただ、子供に実際合うかどうかを判断するには、実際に体験してみるほうが確実です。あすなろの体験授業は無料で利用でき、強引な勧誘などもありません。じっくり考えて、子供に合うかどうかを判断してくださいね。

>>「家庭教師あすなろ」公式サイト・詳細はこちら

-サービス
-, , , , , ,

Copyright© 中学生向け家庭教師の選び方・完全ガイド , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.