家庭教師の選び方を徹底解説!

家庭教師の選び方完全ガイド

家庭教師あすなろへ申し込む前に、解約の内容・方法を理解しておこう

投稿日:2018年1月20日 更新日:

「もし家庭教師が子供に合わなかった場合、すぐにやめられるか」は、大切なポイント。家庭教師のあすなろを利用するときは、「解約(退会)」について確認しておきましょう。

あすなろはきちんと対応してくれて、やめたいときにやめることができます。「退会したいのに、なかなか解約処理をしてくれない」ということはないので、安心してください。

ここでは「家庭教師あすなろの解約」について解説します。

ちなみにあすなろを含めて、家庭教師を探すときに便利なのが「かてきょナビ」というサービス。簡単な「かてきょ診断」で質問に答えると、複数の大手家庭教師センターをすぐに検索できます。家庭教師を頼むときは、複数の会社を比べることもあるもの。かてきょナビなら1社ずつ問い合わせる手間がなくなるので、ぜひ使ってみてくださいね。

>>「かてきょナビ」の公式サイト・家庭教師センター比較

あすなろは解約を渋られることはない

あすなろは退会するときに、「あれこれ理由をつけられて解約できない」ということはありません。解約の希望を伝えればスムーズに手続きしてもらえるため、安心してほしいと思います。

家庭教師センターによっては、「解約したい」と伝えた途端に対応が悪くなったり、なかなか解約させてもらえなかったりすることがあります。特にあまり名前を聞かない小さな家庭教師センターは、せっかく入会した家庭を手放したくありません。そのため、なかなか解約させないことがあるのです。

ただ、あすなろは「安心して利用できるサービス」を目指していて、「ご家庭に迷惑をかけることはいたしません」とハッキリうたっています(上図)。そのため解約についても、きちんと対応してくれます。

ただしあすなろにとっても、せっかく入会してくれたご家庭が退会してしまうのは残念なこと。そのため何かできることがある場合には、「先生の変更はいかがですか?」「完全に家庭教師をやめてしまうとお子さんの勉強習慣がなくなるので、週に1回60分だけでもどうですか?」のような提案をしてくれることはあります。その内容に納得できたら解約を保留にして、続けるのも良いと思います。

「オリジナル教材」を使う場合の解約には注意が必要

あすなろにはコースが2つあり、「あすなろのオリジナル教材を使うコース」と「学校のワークなど、手持ちの教材を使うコース」があります。このうち「オリジナル教材を使うコース」を利用する場合には、解約のときに気をつけることがあります。

オリジナル教材は「契約」ではなく「購入」となるため、あすなろを解約しても手元に残ります。つまり、もし教材を分割で買う場合、解約後もその支払いが残ることになります。この点だけ気をつけておきましょう。

あすなろの教材代は目安としてですが、「1教科あたり月4,100円」です。教材は中1~3年の各学年で分かれていて、1年分を購入することになります。そのため4,100円×12ヶ月=49,200円が年間のトータル金額です。使う教材や分割回数によっては、値段が変わることもあります。

これは通信教育と同じくらいの金額ですが、高いと感じることもあると思います。あすなろには上でお伝えしたように「手持ちの教材で勉強する(オリジナル教材を使わない)コース」もあるため、子供が家庭教師を続けられるか心配な場合は、手持ちの教材で勉強するコースもオススメです。

解約方法は電話で連絡したあと、書面を記入

あすなろを解約する場合、まずはあすなろの支店へ連絡します(契約時に伝えられるはずです)。そして解約する理由を伝えると、スタッフが解約するための書面を送ってくれます。これを記入して返送すれば、解約が完了します。

あすなろは28年以上の実績があり、手続きの流れはしっかり整っています。そのため解約処理はスムーズに進むはずですが、もし何かあれば、すぐに支店へ連絡しましょう。

解約金はかからず、「保証金」が戻ってくる

あすなろを解約するときに、解約金はかかりません。また、「保証金」というお金が16,000円戻ってきます。

あすなろへ申し込むときには、保証金として16,000円支払うことになります。これは「もしあすなろの月額料金に滞納があった場合、その埋め合わせに使われるお金」です。ただ、滞納などがなければ、保証金は退会時に返金してもらうことができます。

あすなろはスムーズに解約できて、安心のサービス

あすなろは28年以上の運営実績があり、サービス体制が整っています。解約手続きもスムーズに行うことができるので、安心して利用できます。あすなろはサービスの質自体も良いので、検討するのはおすすめです。

ただ、家庭教師は子供によって向き不向きがあるため、まずは「体験授業」を受けてみると良いです。体験授業はあすなろの指導を実際に体験でき、費用はかからず強引な勧誘もありません。興味が湧いたら、気軽に利用してみてください。

なお、あすなろを含めて、家庭教師を探すのに便利なのが「かてきょナビ」というサービス。かてきょナビは大手の家庭教師センターをまとめて検索でき、1社ずつ問い合わせする手間が省けます。

家庭教師を頼むなら、なるべく信頼できる会社にお願いしたいもの。かてきょナビなら複数の家庭教師センターにすぐ相談でき、各センターのスタッフの様子・対応から、ベストな会社を選ぶことができます。

良い先生に巡り合うには、家庭教師センター選びがとても大切。かてきょナビは無料で利用でき、「かてきょ診断」で簡単な質問に答えていけば家庭教師センターを提案してもらえます。ぜひ使ってみてくださいね。

>>「かてきょナビ」の公式サイト・家庭教師センター比較

(あすなろについてより詳しく)
家庭教師あすなろは中学生におすすめ!特徴やメリット・デメリット、料金を解説

-サービス
-, , ,

Copyright© 家庭教師の選び方完全ガイド , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.