家庭教師の選び方を徹底解説!

家庭教師の選び方完全ガイド

家庭教師あすなろの料金はどれくらい?費用の目安やコース・入会金・交通費

投稿日:2018年1月20日 更新日:

家庭教師のあすなろを考えるときは、「料金」が気になるもの。

あすなろは公式サイトで料金を説明しています。ただ、公式サイトは「指導料」について詳しく書かれているものの、「トータルでいくらなのかよく分からない」ということが多いです。

そこでここでは、あすなろの料金を詳しく解説します。利用するときの参考にしてほしいと思います。

>>「家庭教師あすなろ」公式サイト・詳細

あすあろの料金は、目安として月16,000~25,000円ほど

まず、あすなろの料金は「月16,000~25,000円ほど」と考えてください。

料金に幅があるのは、科目・指導時間・指導回数によって、料金が変わるためです。

たとえばあすなろのオリジナル教材を使って指導してもらう場合、「英数2科目・週1回(月4回)・60分」の指導なら、料金は16,200円(税込)です。また、「英数2科目・週1回(月4回)・90分」の指導なら20,200円(税込)です。ちなみにこれは「関東・東北地方」の場合で、地域によって料金は少し変わります。

16,200円という料金は、実は学習塾とあまり変わらない金額。あすなろは28年以上の実績があり、良心的な値段で安心して利用できるサービスです。

あすあろの料金内訳は、2パターンに分かれる

あすなろの料金は1.6〜2.5万円が目安ですが、実は詳しく見ると「あすなろのオリジナル教材を使う場合」「使わない場合」で2パターンに分かれます。

あすなろは「何から勉強すればいいか分からない」という子供のために、「メイトホームスタディ」などのオリジナル教材を用意しています。

2つの料金パターンの内訳は、次のようになっています。「教材あり」はあすなろのオリジナル教材を使う場合、「教材なし」はあすなろのオリジナル教材を使わない場合です。

【教材あり入会金+指導料+交通費+教材費
【教材なし入会金+指導料+交通費+管理・サポート費

内訳にあるそれぞれの料金について、詳しく見ていきましょう。

入会金・指導料・交通費は、教材のあり・なしに関係なく共通

あすなろオリジナル教材を使う・使わないに関わらず、入会金・指導料・交通費は共通の金額がかかります。

【入会金・保証料】

入会金 20,000円(税抜)
保証料 16,000円

入会金は「登録料」ともいわれ、「あすなろへの入会にかかる費用」です。

保証料は「もしあすなろの月謝の滞納があった場合、その埋め合わせに使われるお金」です。毎月の月額をきちんと支払っていれば、保証料は退会時に返金してもらうことができます。そのため、実質はゼロのお金です。

【指導料】(1コマ=30分・税込)

小・中学生 コマ数×1,000円
高校生 コマ数×1,125円

指導料は、上のように計算されます。たとえば中学生で「週1回(月4回)・90分指導」の場合、毎月の指導料は、3コマ(90分)×1,000円×月4回=12,000円となります。

【交通費】

交通費 片道250円ほど

交通費は「先生が、指導へ来るときにかかる費用」です。

たとえば先生が指導のために往復400円かかる場合、1回の指導で発生する交通費は400円です。週1回(月4回)指導の場合、400円×4回=1,600円の交通費がかかります。交通費は先生に直接払います(つまり手渡し)。

オリジナル教材をつかう(教材あり)の場合、「教材費」がかかる

入会金・指導料・交通費はあすなろのオリジナル教材を使うにしても使わないにしても共通。

オリジナル教材を使う場合、この3つに加えて「教材費」がかかります。

教材費は使うテキストによって変わりますが、多くの場合は「1教科あたり月4,100円」です。英・数の2科目をオリジナル教材で教えてもらう場合、8,200円が教材費としてプラスされます。

 

人によっては、「教材、ちょっと高いのでは?」と感じるかもしれません。あすなろは指導料をお得に設定しているため、その分だけ教材代が少し高めなのだと考えられます。ただし月額トータルで見ると月1.6〜2.5万円ほどになることが多いため、良心的ではあります。

ただしオリジナル教材を使う場合、「もしあすなろを解約する場合、教材は購入したことになる」ということに注意が必要

家庭教師は「契約」ですが教材は「購入」なので、あすなろを解約しても購入代金は支払う必要があります。もちろんあすなろが気に入って続ければ問題ないのですが、念のため気をつけておきましょう。

教材なしの場合は「管理・サポート費」がかかる

次にあすなろのオリジナル教材を使わない「教材なし」の場合ですが、「管理・サポート費」という料金がかかります。これは「あすなろスタッフが、家庭をサポートするためにかかる費用」です。

【管理・サポート費】

中学生 月9,800円
高校生 月13,400円

たとえば中学生で「週1回(月4回)・90分指導」の場合、毎月の指導料は、3コマ(90分)×1,000円×月4回=12,000円、これに管理・サポート費9,800円を加えて21,800円が毎月の料金となります。

結局、あすなろのオリジナル教材を使う場合も使わない場合も、同じくらいの料金になります。

「何をすれば成績が上がるのか分からない。あすなろにお任せしたい」という場合は「教材あり」を、「学校の教科書やワークで勉強したい」という場合は「教材なし」を選ぶのがおすすめです。

料金のまとめ。「料金シミュレーション」も活用を!

以上の料金をまとめると、次のようになります(税込・関東の場合。地域によって多少料金は前後します)。

【小・中学生】

あすなろのオリジナル教材を使う場合

科目 週1回(月4回)
60
週1回(月4回)
90
数・理 15,400円 19,400円
英・数 16,200円 20,200円
英・数・理 19,500円 23,500円
英・数・国 20,300円 24,300円
英・数・国・理・社 26,900円 30,900円

あすなろのオリジナル教材を使わない場合

週1回(月4回)
60
週1回(月4回)
90
中学生・全学年 17,800円 21,800円

【高校生】

あすなろのオリジナル教材を使わない場合

週1回(月4回)
60
週1回(月4回)
90
中学生・全学年 22,400円 26,900円

※高校生向けのテキストはあすなろで用意していないため、オリジナル教材を使わないパターンのみ。

基本は上の表を参考にすれば良いですが、「うちの場合、料金はいくらになるのだろう」と気になったら、あすなろの公式サイト内にある「料金シミュレーション」を活用するのもおすすめです。

あすなろの料金シミュレーションページでは学年や希望の指導回数・時間を選ぶと、月額がどれくらいになるかをすぐにチェックできます。「とりあえず、大体の金額を知りたい」という場合には、こちらも使ってみてくださいね。

料金で悩んだら、体験授業や電話で相談

あすなろの料金は「教材あり」か「教材なし」かで内訳が変わるものの、月16,000~25,000円が相場です。あすなろは利用しやすいサービスで質も良いので、検討してみるのはおすすめです。

また、「うちに合ったプランを提案してほしい」「これからの勉強の仕方について、詳しく相談したい」という場合、体験授業を受けてみてください。体験授業では子供が実際にあすなろの授業を受けてみることができ、サービスの案内や料金についての説明もあります。無料で受けられるので、まずは気軽に相談してみるのがおすすめです。

>>「家庭教師あすなろ」公式サイト・詳細

(あすなろについてより詳しく)
家庭教師あすなろは中学生におすすめ!特徴やメリット・デメリット、料金を解説

-サービス
-, , , , ,

Copyright© 家庭教師の選び方完全ガイド , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.