家庭教師は勉強が苦手・嫌いな子供にも向いている?本当に効果ある?

投稿日:2018年1月13日 更新日:

「うちの子は勉強が本当に苦手で、家庭教師なら成績が伸びるのかな・・」のように思うこともあると思います。ですが家庭教師は、こうした子供にも向いています。活用することで、成績を大きく伸ばせる可能性は十分ありますよ。

ここでは「勉強が苦手・嫌いな子供にも、家庭教師が適している理由」を紹介しています。そして「本当に成績が上がるのか」についても、管理人の考えをお伝えしています。ぜひ参考にして、検討の材料にしてほしいと思います。

ちなみに、家庭教師を探すときに便利なのが「かてきょナビ」というサービス。簡単な「かてきょ診断」で質問に答えると、複数の大手家庭教師センターをすぐに検索できます。家庭教師を頼むときは、複数の会社を比べることもあるもの。かてきょナビなら1社ずつ問い合わせる手間がなくなるので、ぜひ使ってみてくださいね。

>>「かてきょナビ」の公式サイト・家庭教師センター比較

家庭教師は勉強が嫌い・苦手な場合にピッタリ

管理人は家庭教師を、勉強が嫌い・苦手な子供にこそピッタリなサービスだと思っています。その理由は、大きく分けて4つあります。

  • 楽しく教えてくれる。
  • 子供のペースに合わせて指導してくれる。
  • 講師が子供の「悪いクセ」や「細かいミス」をチェックしやすい。
  • やるべきことを具体的に示してくれる。

こうしたメリットは、学習塾や通信教育にはありません。一部は当てはまっていても、全てではないはずです。それぞれについて、補足の説明をしておきます。

楽しく教えてくれる

家庭教師の先生はスパルタで勉強を教えるのではなく、楽しく指導してくれます。「勉強しないとダメだ!」のように一方的な教え方では、子供のやる気を引き出すことができません。特に勉強が苦手な子供の場合は、ますますやる気を失わせてしまう原因になります。。

管理人が教えるときもそうでしたが、勉強が苦手・嫌いな子供を教えるときには「コミュニケーション」をより大切にします。子供に「この先生は、自分のことを分かってくれる!」「この先生なら、楽しく勉強できるかもしれない」と感じてもらうのです。

こうして「講師の話を聞く姿勢」ができると、子供は先生の解説などをしっかり吸収するようになります。そして、成績が伸びやすくなります。

家庭教師は「勉強を教えること」が仕事です。ですが「ただ内容を説明するだけ」では、良い先生とはいえないですよね。教える内容をより吸収してもらいやすくするために、子供が楽しめる雑談や、ちょっとした世間話を取り入れることは効果的なのです。これは一見すると勉強時間が減って遠回りに思えるかもしれませんが、実は近道です。

子供のペースに合わせて指導してくれる

子供によって、理解のペースは違います。特に勉強が嫌いな子供は、最初のうちは何度も説明しないと理解できないことが多いです。

学習塾ではほかの子供たちがいるため、同じ内容を何度も繰り返すのは時間的に難しいです。これに対して家庭教師は1対1の指導なので、子供が理解するペースに合わせて教えてもらうことができます。分からない部分は理解できるまで教えてもらえますし、逆に「もう分かる」という部分はさらりと流してもらうことができます。

また、勉強を進めると「土台」ができ、次の内容も理解しやすくなります。するとあまり何度も説明しなくてもスムーズに理解でき、テンポ良く勉強が進むようになります。

自転車のペダルをこぎ始めるようなイメージで、確かに最初は理解に時間がかかるかもしれません。ただ、そこからは徐々に、理解するペースが上がってきます。スピードを出す最初の段階は、家庭教師の先生が特に活躍する部分なのです。

講師が子供の「悪いクセ」や「細かいミス」をチェックしやすい

家庭教師の場合、先生が子供の「悪いクセ」や「細かいミス」を確認しやすいです。塾ではどうしても講師が1人にかけられる時間が少ないため、こうした部分まで指導することが難しいです。また、通信教育では、悪いクセをそのままにして進めてしまいやすいです。

その点家庭教師なら、先生がその都度「こう解くほうが、ミスをしにくいよ」「細かいミスだけど、しっかり気をつけよう」のように指摘しやすいです。こうして「正しい解き方」を身につけると、正統派の勉強法を身につけることができます。

数学や英語などは本来、ひとつずつ身につけていけばスムーズに理解することができます。ただ、途中で分からなくなった部分をそのままにして無理に勉強を進めると、悪いクセがつき、ミスも増えます。先生がこうしたクセを矯正することで、無理なく力をつけやすくなります。

やるべきことを具体的に示してくれる

勉強が苦手な子供は、「何を勉強すればいいのか分からない」「やることがたくさんありすぎて、何から手をつければいいのか分からない」ということがありますよね。管理人も、よくこうした相談を保護者さんや子供から受けていました。

家庭教師は「テストまでに、まずはワークの30ページまでを終わらせよう。そのためには明日から1日1ページずつ、ワークの問題を解こう」のように、「具体的なやるべきこと」を教えてくれます。そのため子供が、迷わずに勉強を進めることができます。

そしてだんだん理解度が上がると、子供が自分から「このページまで勉強しておくほうが良いな」と考えられるようになります。こうして勉強の内容だけでなく「勉強の仕方」まで身につけると、今後の勉強にも役立てることができます。

宿題は出されるが、必要に応じて

家庭教師の先生は、宿題を出してくれます。ただ、子供に合わせて出してくれるので、「大量の宿題で参ってしまう・・」ということはありません。

確かにたくさん宿題を出すと、子供の「頑張らないと!」という気持ちを引き出せる場合もあります。ただ、全ての子供にこれが当てはまるわけではありません。家庭教師の先生は様子を見ながら、子供に合った分量の宿題を出してくれます。

管理人の場合、勉強へのモチベーションが低い子供には宿題を出さないこともありました。まずは勉強のハードルを下げて、「週1回の授業だけは、しっかりやろう」という方針です。そして少しずつ勉強に対する意欲が上がってきたところで、「そろそろ宿題を出そうかな」と提案していました。この段階までくると子供も勉強への抵抗がなくなっているので、「いいよ」と応じてくれることは多いです。

このように子供のペースに合わせて宿題を出してもらえるため、スムーズに勉強をこなすことができます。

本当に成績は上がる?

家庭教師はここまで紹介してきたような特徴があり、勉強が苦手・嫌いな子供にもピッタリです。ただ、「本当にうちの子でも、成績が上がるの?」ということは気になるところだと思います。

これまで勉強をしてこなかったなら、家庭教師の先生に教えてもらうことで成績が上がる可能性は高いです。ただ、もちろんですが絶対ではありません。また、家庭教師の先生が教え始めてすぐに結果が出ることも少ないです。

子供の今の学力にもよりますが、家庭教師を始めて3~6ヶ月くらい経つと、大きく伸びてくることは多いです。まずはこれくらいの期間を目安に、しっかり頑張ってみることをおすすめします。

ちなみにトライやあすなろなどの家庭教師センター(家庭教師を紹介してくれるサービス)は、無料で「体験授業」を受けることができます。実際に教えてもらうと、「これなら続けられそうだ」と感じることは多いので、興味が湧いたら試しに利用してみるのがおすすめです。体験は無料で、家庭教師についての詳細や学習アドバイスなども受けることができます。

当サイトでも実績があって人気の家庭教師センターを紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

家庭教師で、大きな成長を実感しよう

勉強が苦手だったり嫌いだったりする場合に、家庭教師は適しています。子供に合わせて楽しくきめ細かく教えてもらうことができるため、しっかり活用すれば成績を伸ばせる可能性は十分あります。体験授業も利用して、ぜひ子供に合った先生に指導してもらいましょう。

特に中学生は、コツをつかめば3~6ヶ月でも大きく点数を伸ばすことができます。家庭教師を活用して、子供の大きな成長を実感してくださいね。

なお、家庭教師を探すのに便利なのが「かてきょナビ」というサービス。かてきょナビは大手の家庭教師センターをまとめて検索でき、1社ずつ問い合わせする手間が省けます。

家庭教師を頼むなら、なるべく信頼できる会社にお願いしたいもの。かてきょナビなら複数の家庭教師センターにすぐ相談でき、各センターのスタッフの様子・対応から、ベストな会社を選ぶことができます。

良い先生に巡り合うには、家庭教師センター選びがとても大切。かてきょナビは無料で利用でき、「かてきょ診断」で簡単な質問に答えていけば家庭教師センターを提案してもらえます。ぜひ使ってみてくださいね。

>>「かてきょナビ」の公式サイト・家庭教師センター比較

-向いている子供
-, , ,

Copyright© 中学生向け家庭教師の選び方・完全ガイド , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.