家庭教師の選び方を徹底解説!

家庭教師の選び方完全ガイド

家庭教師センターの選び方!良い会社を見極める、5つのポイント

投稿日:

家庭教師を利用するときには、「良い会社」を選ぶことが大切。会社によって紹介してくれる先生やサポートの内容が違うため、なるべく質の高いサービスを選ぶと子供の成績が伸びやすいです。

ただ、家庭教師センターはたくさんあり、どこが良いかわからないことは多いもの。そこでここでは、「良い家庭教師を選ぶためのポイント」を紹介します。参考にして、ピッタリなサービスを見つけてほしいと思います。

なお、家庭教師を探すときには、「かてきょナビ」というサービスが便利。「かてきょ診断」という簡単な質問に答えると、地域の家庭教師センターをすぐに検索できます。かてきょナビなら1社ずつ問い合わせる手間がなくなるので、ぜひ使ってみてください。

>>「かてきょナビ」の公式サイト・家庭教師センター比較

家庭教師で良い会社を見つけるためのポイント

良い家庭教師センターを見つけたいと思ったら、次の5つの基準でチェックすると良いです。

【良い家庭教師センターを見極める、5つの基準・ポイント】

  • 運営実績が長いかどうか(20年以上が目安)。
  • 在籍している先生が多いかどうか(なるべく3万人以上)。
  • 料金を公式サイト上に掲載しているか。
  • スタッフによる電話・メールなどでのサポートがあるか。
  • 対応エリアに自宅が入っているか。

それぞれのポイントを解説します。

運営実績が長いかどうか(20年以上が目安)

家庭教師は「運営実績」が大切。長いほど多くの人に支持されているサービスなので、より安心して利用できます。運営期間が短い家庭教師センターは実績が少なく、不安が残ります。

運営期間は目安として、「20年以上」を基準にしてください。トライや学研などの大手でなくてもノーバスやあすなろなど、長く運営されている会社はたくさんあります。

強引な売り込みをする会社や先生の質が低い会社は、ここまで長く続きません。特に最近はネットで悪い口コミはすぐに広まるため、ダメなところはすぐに評判が落ちてしまいます。

登録している先生が多いかどうか(なるべく3万人以上)

家庭教師センターには、先生が登録をしています。在籍する講師数が多いほど、子供に合う先生を紹介してもらいやすいです。

候補の先生が多いと、家庭教師センターのスタッフはそれぞれの先生を比較して、子供にベストな人を選んでくれます。つまりそれだけ子供に合う可能性が高くなるため、家庭教師センターの講師数は大切です。

講師数の目安は、「3万人以上」。これくらいの登録がある会社なら、良い先生をすぐに紹介してもらいやすいです。

ただ、自宅が郊外や田舎の場合、先生の数が多くても紹介に時間がかかることはあります。住んでいる地域ですぐに先生を紹介してもらえるかどうかは、検討する家庭教師センターに相談してみましょう。

料金を公式サイト上に掲載しているか

家庭教師センターによっては、公式サイト上に料金を掲載していないことがあります。

サイトに料金を載せない理由は「料金が地域ごとに異なるため」という場合が多いですが、前もって金額が分からないと不安なもの。「話を聞いて、高額な月謝にビックリした・・」ということもあり得ます。大手の会社でもこうしたことがあるので、ちょっと困ります。

良心的な会社は、隠すことなく公式サイト上に料金を掲載しています。なるべくこうした会社を利用するほうが、追加料金がなくおすすめです。

スタッフによる電話・メールなどでのサポートがあるか

良い家庭教師センターは「先生を紹介して終わり」ではなく、センターのスタッフ自身もサポートをしてくれます。電話やメールなどで質問・相談を受け付けていて、中にはLINEで連絡できるサービスもあるため、なるべくサポートが充実している会社を選びましょう。

家庭教師センターのスタッフは周辺地域にある中学・高校の事情に詳しく、受験情報も新しい内容を把握しています。そのため勉強だけでなく進路についても相談することができ、不安や悩みが出てきたときに役立ちます。

気になることが出てきたら、なるべく先生やスタッフに相談」と思っておけば、子供がより勉強でつまずきにくくなります。

対応エリアに自宅が入っているか

家庭教師センターは全国展開しているサービスもありますが、地域を限定している会社もあります。そのため自宅が対応エリア内かどうかは、確認しておく必要があります。

2〜3社を比べて決めると、子供に合うサービスが見つかりやすい

以上の基準を理解したら、実際に家庭教師センターに問い合わせてみましょう。ほとんどの家庭教師センターは無料で体験授業を行っていて、実際の授業がどんな形で行われるのか、スタッフの雰囲気やサービスはどんな感じなのかを知ることができます。

できれば2〜3社の家庭教師センターで体験を受けて話を聞くと、子供に合う会社を見つけやすいです。体験を受けるだけなら料金はかからないため、費用は心配しなくて大丈夫です。

ただ、候補の家庭教師センターを見つけるだけでも、意外と迷うことがあります。そんなときには地域の家庭教師センターを一括で検索できる「かてきょナビ」が便利です。

かてきょナビは全国で人気の家庭教師センターから、自分の地域に対応する会社を検索できるサービス。子供の学年や勉強の状況など、カンタンな質問に答えていく「かてきょ診断」をすれば、地域の人気家庭教師センターがすぐにわかります。あとは出てきた会社に問い合わせれば、1社ずつ探す手間が省けます。

あとは体験を受けるときに上で紹介した基準を参考にすれば、良い会社かどうかを見極められるはず。家庭教師は「人」が大きく影響するため、実際に体験を受けて両親・子供とも納得がいくサービスを選ぶのが確実です。

かてきょナビももちろん無料で使えるので、ぜひ活用してみてください。

>>「かてきょナビ」の公式サイト・家庭教師センター比較

家庭教師は「ここでいいか」と適当に考えず、良い会社を見極めよう

家庭教師は先生に1対1で教えてもらえる、とても学習効果の高いサービス。ただ、会社によって講師の数やサポートの質に違いがあるため、適当に選ぶのはNG。ここで紹介した5つの基準を参考に、子供にピッタリな家庭教師センターを選んでほしいと思います。

また、家庭教師センターを探したり比較したりするときは、「かてきょナビ」が便利。人気のセンターをチェックして、ぜひ体験を受けてみてください。

体験授業を受けると、本当に家庭教師が子供に合うのか、その会社が良いかどうかを見極めやすくなります。また、「これなら勉強できそう!」と子供がやる気になることもあるので、情報収集や相談も兼ねて体験を受けてみてほしいと思います。

-家庭教師の基本

Copyright© 家庭教師の選び方完全ガイド , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.