家庭教師の指導曜日や時間帯は?土日や昼間でも授業OK!変更も可能

投稿日:2018年1月9日 更新日:

家庭教師を検討するとき、「指導の曜日や時間帯は、どうなるのだろう。土日でも良いのかな・・」「指導の予定は、変更できるのかな?」のように気になることもあると思います。

家庭教師の指導曜日や時間帯は、土日を含めて自由に決められます。昼間でも夜でも勉強を教えてもらうことができ、家庭や子供の都合に合わせて利用できます。ただ、知っておくと良いポイントがあるため、ここでは「家庭教師の指導曜日・時間帯」について解説します。スケジュールをよく検討して、家庭教師を利用しましょう。

ちなみに、家庭教師を探すときに便利なのが「かてきょナビ」というサービス。簡単な「かてきょ診断」で質問に答えると、複数の大手家庭教師センターをすぐに検索できます。家庭教師を頼むときは、複数の会社を比べることもあるもの。かてきょナビなら1社ずつ問い合わせる手間がなくなるので、ぜひ使ってみてくださいね。

>>「かてきょナビ」の公式サイト・家庭教師センター比較

指導曜日・時間は基本的に自由!土曜日・日曜日や日中もOK

家庭教師で先生に教えてもらう曜日や時間帯は、基本的に自由です。平日の学校終わりに教えてもらうのも良いですし、土日に教えてもらうのも良いです。また、夕方以降だけでなく、昼間に教えてもらうこともできます。そのため不登校の場合に勉強するにも、家庭教師は適しています。

集団形式で授業を受ける学習塾だと多くの場合、臨機応変なスケジュールの変更は難しいです。大抵は授業の曜日・時間帯が決まっていて、その日に塾へ向かう必要があります。最近は部活や習い事で忙しい子供も多いので、家庭教師は「今の時代に合ったサービス」といえますね。

トライやあすなろなどの「家庭教師センター(家庭教師を紹介してくれるサービス)」に申し込むときには、最初に「希望の曜日・時間帯」を聞かれます。「月・火・水・木の18時以降なら、子供の時間が空いています」のようにスタッフへ伝えると、スタッフが家庭・子供の予定を考慮して先生を紹介してくれます。そしてスタッフが「月曜か水曜の夜なら、指導に向かえる先生がいます」のように、連絡をくれます。

希望の曜日・時間を絞りすぎると、候補の講師が少なくなる

指導を希望する曜日や時間帯の候補は、できるだけ広げるほうが良いです。

  • 月曜19~21時の指導がいい。
  • 月~金の18時以降なら、いつ指導しに来てもらってもいい。

この2パターンの場合、どちらが希望の講師を紹介してもらいやすいでしょうか。
当然ですが、後者です。

先生は多くの場合、大学へ通ったり仕事をしたりしています。そのため講師にも、予定があります。できるだけ希望の曜日・時間帯を広げると、講師とスケジュールが合いやすくなるのです。

前者のように希望を絞りすぎると、なかなか先生を紹介してもらえないことがあります。子供とも相談して、なるべく候補となるスケジュールを広げると良いですね。

家庭教師センターでは通常、入会から先生の紹介までに2週間ほどかかることが多いです。ただ、条件を絞りすぎている場合、この期間内で講師が見つからないこともあります。ある程度の妥協が必要な場合もあることを、頭に入れておきましょう。

指導日程は変更もできる。講師と相談を

家庭教師は指導の曜日や時間帯を、自由に決めることができます。家庭教師センターへ連絡する必要はなく、先生と予定が合うなら、いつ指導を行っても大丈夫です。家庭教師センターで決められているのは、「ひと月の指導回数」だけです。

  • 「いつもは月曜日に教えてもらっているけれど、テスト直前の土曜日に復習の指導をしてほしい」
  • 「今週はいつも教えてもらえっている水曜日の都合が悪いので、木曜か金曜に変更してほしい」

こうした場合でも、先生と相談すれば都合が合えば大丈夫です。

急な変更・お休みの連絡は、講師に迷惑がかかる

指導の曜日や時間帯が自由といっても、あまり頻繁に変更をしたり、指導を急に休んだりすると、講師に迷惑がかかります。

上でも紹介したように、先生にも予定があります。そして「水曜日の19時からは、家庭教師の指導だ。予定を空けておかないと」のように、計画を立てています。

ですが指導時間の直前に「今日はお休みでお願いします」と伝えたり、「日曜日に変更できませんか?」と相談したりすると、先生が困ってしまいやすいです。

ときどきの変更や、時間に余裕を持っての連絡なら良いですが、急な指導日変更やドタキャンが多い場合、講師が指導を降りてしまうこともあるため注意するべきです。

都合の良い曜日・時間帯で指導を受けよう

家庭教師を利用する場合、指導の曜日や時間帯を自由に決めることができます。そのため親や子供の都合で指導スケジュールを決めることができ、スムーズに勉強しやすいです。家庭教師を検討するときには前もって「月・水・木の18時以降なら、子供の予定が空いているわ」のように、スケジュールの確認をおすすめします。

なお、家庭教師を探すのに便利なのが「かてきょナビ」というサービス。かてきょナビは大手の家庭教師センターをまとめて検索でき、1社ずつ問い合わせする手間が省けます。

家庭教師を頼むなら、なるべく信頼できる会社にお願いしたいもの。かてきょナビなら複数の家庭教師センターにすぐ相談でき、各センターのスタッフの様子・対応から、ベストな会社を選ぶことができます。

良い先生に巡り合うには、家庭教師センター選びがとても大切。かてきょナビは無料で利用でき、「かてきょ診断」で簡単な質問に答えていけば家庭教師センターを提案してもらえます。ぜひ使ってみてくださいね。

>>「かてきょナビ」の公式サイト・家庭教師センター比較

-家庭教師の基本
-, , , , , ,

Copyright© 中学生向け家庭教師の選び方・完全ガイド , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.