家庭教師デスクスタイルは簡単に退会・解約できる?クーリングオフは?

投稿日:2018年2月24日 更新日:

家庭教師のデスクスタイルを検討するときに、

「契約してから、ちゃんと解約できるのかな・・。スタッフがやめさせてくれない、っていうこととかないのかな」

のように考えることもあると思います。

デスクスタイルは20年以上に渡って運営されており、体制が整っています。そのため解約もスムーズに行うことができ、安心して利用できます。最近はネットですぐに悪評が広まるので、良いサービスでないと20年も続かないのです。

契約前には、解約(退会)についてしっかり理解しておくことが大切。ここでは「デスクスタイルの解約・クーリングオフ」について紹介します。納得した上で、デスクスタイルを利用してくださいね。

デスクスタイルはスムーズに解約できる

デスクスタイルは「スタッフに解約を引き伸ばされてしまう」のようなことはなく、スムーズにやめることができます。デスクスタイルを解約したくなったら、各地域の支店に連絡しましょう。するとスタッフが、退会の手続きを進めてくれます。

家庭教師はサービスによっては、なかなか解約をさせてもらえないことがあるようです。そのため「実績のあるサービス」を利用することが大切。デスクスタイルは20年以上の運営実績があるため体制が整っていて、解約も問題なくすることができます。

管理人は講師として研修を受けるために、デスクスタイルの支店に行ったことがあります。スタッフは特に嫌な印象はなく、きちんとていねいに対応してくれました。また、電話を対応する声も聞こえていましたが、強い口調で何か言っていることはありませんでした。

家庭教師サービスを利用するご家庭に対してもこうした姿勢は同じはずなので、安心して利用できると思います。

契約した日から8日以内なら、クーリングオフもできる

デスクスタイルのサービス内容に納得がいったら、申込み(契約)をします。このとき契約した日から8日以内なら、「クーリングオフ」という制度を利用することができます(参考:国民生活センター・クーリングオフ)。

クーリングオフとは「決められた期間内であれば、契約を無条件で解除できる制度」のことで、国が法律で設けています。

世の中には、さまざまな商品やサービスがあります。その中には良いものも多いですが、悪質なものもあります。あまり良くない商品やサービスを無理やり購入・契約させられてしまった場合のために、クーリングオフの制度があるのです。

デスクスタイルも契約した日(契約書を書いた日)から8日以内であれば、クーリングオフをすることができます。ただ、8日ギリギリではなく、なるべく6日以内くらいに手続きをすると良いです。

クーリングオフをする場合には、自分で書面を作ってデスクスタイルへ送ります。国民生活センターに書面の例があるので、参考にしてください。

ただしクーリングオフは、「最終手段」と考えてください。

クーリングオフをするのは、ご家庭にもデスクスタイルにも大きな手間と負担がかかります。そのためデスクスタイルのサービス内容をよく理解うちに契約するのではなく、スタッフに聞きながらじっくりと検討して、子供に合う家庭教師かどうかを家族で相談して契約しましょう。

デスクスタイルは、安心して利用できるサービス

デスクスタイルは20年以上の運営実績があり、体制が整っています。そのため解約・退会についても、スムーズに手続きしてもらうことができます。安心して利用できるサービスなので、検討してみてくださいね。

デスクスタイルは無料で「体験授業」を受けることができます。「スタッフがどんな人なのか」や「サービス内容や料金に納得がいくかどうか」をチェックするのに役立つので、まずは体験してみるのもおすすめです。

なお、デスクスタイルを含め、家庭教師を探すのに便利なのが「かてきょナビ」というサービス。かてきょナビは大手の家庭教師センターをまとめて検索でき、1社ずつ問い合わせする手間が省けます。

家庭教師を頼むなら、なるべく信頼できる会社にお願いしたいもの。かてきょナビなら複数の家庭教師センターにすぐ相談でき、各センターのスタッフの様子・対応から、ベストな会社を選ぶことができます。

良い先生に巡り合うには、家庭教師センター選びがとても大切。かてきょナビは無料で利用でき、「かてきょ診断」で簡単な質問に答えていけば家庭教師センターを提案してもらえます。ぜひ使ってみてくださいね。

>>「かてきょナビ」の公式サイト・家庭教師センター比較

-サービス
-, ,

Copyright© 中学生向け家庭教師の選び方・完全ガイド , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.