家庭教師デスクスタイルの体験授業はどんな内容?強引な勧誘はない?

投稿日:2018年2月12日 更新日:

家庭教師デスクスタイルでは、「体験授業」を受けることができます。

家庭教師は1対1で勉強を教えてもらえる良いサービスですが、子供によって相性があります。そのためまずは体験してみて、子供に合うかどうかをチェックすることが大切。デスクスタイルの体験授業は完全に無料で、強引な勧誘もありません。そのため安心して利用できます。

ここでは「デスクスタイルの体験授業がどんな内容なのか」と「体験授業の流れ」を紹介します。体験授業でしっかりと確認して、デスクスタイルを利用するか検討してみてくださいね。

デスクスタイルの体験授業はどんな内容?

デスクスタイルの体験授業では、主に2つのことが行われます。

  • デスクスタイルのスタッフによる指導。
  • 今後の学習に関するアドバイスと、サービスの案内。

この2つを合わせて、だいたい2時間~2時間半ほどの時間を見ておくと良いです。それぞれについて、詳しく解説します。

デスクスタイルのスタッフによる指導

スタッフが自宅へ来てくれると、まずは子供への指導が行われます。

スタッフは実際の場面を想定して授業を行ってくれるため、子供に家庭教師が合うかどうかを判断することができます。デスクスタイルは「勉強を苦手にしている子供向けの家庭教師」というコンセプトのため、ビシビシと厳しく教えるのではなく、楽しさを取り入れたていねいな指導をしてくれます。

家庭教師は1対1で教えてもらえるため、先生が子供とコミュニケーションを取りやすい点がメリットです。子供によってはとても勉強に集中することがあるので、体験授業で子供がどんな様子になるか見てみてくださいね。

また、親は体験授業の間、その場を離れても問題ありません。そのため「子供がしっかり教えてもらっているな」と感じたら、家事などをしても大丈夫です。指導が終わる頃に、スタッフと子供がいるところへ戻ってきましょう。

ちなみに子供がスタッフによる指導を気に入っても、実際の担当は別の先生になります。ただ、スタッフの授業が良いなら、入会後の先生による指導も高い質が期待できます。

今後の学習に関するアドバイスと、サービスの案内

体験授業が終わるとスタッフが子供の今後についてカウンセリングをしてくれて、学習プランを提案してくれます。「お子さんは今、特に数学が苦手なので、まずは週1回で数学をしっかり勉強しましょう」のように、それぞれの子供に合わせた提案をしてくれます。

そしてデスクスタイルのサービスについても、案内があります。実際に指導を受けてみると、子供が「これなら頑張れるかも」と感じることは多いです。検討する価値があると思ったら、スタッフに気になることなどを聞くと良いです。サービス内容に納得したら、申込みをしましょう。

デスクスタイルのスタッフは、強引な勧誘をしてくることはありません。また、その場で契約をしないといけないわけではなく、一旦検討しても大丈夫です。子供や家族で相談して、申し込むかどうかを決めてください。

デスクスタイルは、20年以上の運営実績があるサービスです。最近は評判が悪いとすぐにネットで口コミが広まってしまうため、長く続いているデスクスタイルは「それだけ支持されている家庭教師」といえます。

ただしもちろん、子供によって向き不向きはあります。そのため体験授業で、子供に合うかどうかをチェックしてみてくださいね。

体験授業を受けるときの流れ

体験授業を受ける場合、次のような流れで進みます。

  1. 公式サイトでの申込み。
  2. 自宅へ来てくれたスタッフを、部屋に案内。
  3. 子供への体験授業。
  4. カウンセリングとサービスの案内。
  5. サービスが気に入ったら、申込み(契約・入会)。

それぞれのステップを、順番に見ていきましょう。

公式サイトでの申込み

まずはデスクスタイルの公式サイトから、体験授業の申込みをします。

体験授業のボタンを押すと必要項目を入力するフォームが出てくるので、順番に記入しましょう。

このとき「ご質問」の欄に子供の勉強に関する様子・状況を書いておくと、スタッフがそれに合わせて提案をしてくれます。必須ではありませんが、入力することをオススメします。

フォームに入力するとスタッフが電話で連絡をしてくれるため、体験授業の日時を決めます。あとはその日まで待ちましょう。

自宅へ来てくれたスタッフを、部屋に案内

電話で相談した体験授業の日時になると、スタッフが自宅へ出向いてくれます。リビングや子供部屋などにスタッフを案内して、子供を呼びましょう。

少し手間はかかりますが、前もって部屋を掃除しておくと良いですよ。

子供への体験授業

ここから、子供への体験授業がスタートします。

このときに「学校で使っているワークなどの教材」と「子供の成績表やテストの点数」を用意しておくと良いです。スタッフが学習の状況をより確認しやすくなり、子供に合わせた体験授業やアドバイスをすることができます。

必須ではありませんが、スタッフに簡単なお茶を出すと印象が良いですよ。簡単なもので大丈夫です。

カウンセリングとサービスの案内

子供への指導が終わったら、次はスタッフが保護者と話をしてくれます。

子供がどのような学習状況なのかを説明してくれて、それに合わせてデスクスタイルのサービス案内があります。スタッフは強引に営業をしてくるわけではなく、子供が無理なく勉強を進めることができるように最適なプランを提案してくれます。

デスクスタイルは「自宅へ来てくれる先生による指導」が主なサービスですが、「デスクスタイルスタッフへの電話・メール相談」も役立ちます。もしデスクスタイルを利用する場合は、積極的に活用すると良いです。

サービスが気に入ったら、申込み(契約・入会)

ひと通りサービスについての話も聞き終えたら、申し込むかどうかを決めます。子供が体験授業を気に入ったなら、前向きに申込みを考えると良いですね。

毎月の料金は、「指導科目」「指導回数」「指導時間」によって変わります。そのため「あまりお金がかかると困る・・」という場合、スタッフにこれらを調節してもらい、料金を予算内に抑えてもらうと良いです。

また、「その場はひとまず検討することにして、後日デスクスタイルに連絡」という形でももちろん大丈夫です。家庭教師は子供の今後を大きく左右するサービスなので、じっくり考えて利用してくださいね。

体験授業で確認して、デスクスタイルを検討しよう

家庭教師デスクスタイルの体験授業は、ここまで紹介した内容・流れで行われます。子供に合うかどうかをチェックするために役立つので、ぜひ利用してみてくださいね。体験授業は完全無料で強引な勧誘などはなく、安心です。

なお、デスクスタイルを含め、家庭教師を探すのに便利なのが「かてきょナビ」というサービス。かてきょナビは大手の家庭教師センターをまとめて検索でき、1社ずつ問い合わせする手間が省けます。

家庭教師を頼むなら、なるべく信頼できる会社にお願いしたいもの。かてきょナビなら複数の家庭教師センターにすぐ相談でき、各センターのスタッフの様子・対応から、ベストな会社を選ぶことができます。

良い先生に巡り合うには、家庭教師センター選びがとても大切。かてきょナビは無料で利用でき、「かてきょ診断」で簡単な質問に答えていけば家庭教師センターを提案してもらえます。ぜひ使ってみてくださいね。

>>「かてきょナビ」の公式サイト・家庭教師センター比較

-サービス
-, ,

Copyright© 中学生向け家庭教師の選び方・完全ガイド , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.