家庭教師デスクスタイルの先生は大学生が中心!勉強が苦手な子供におすすめ

投稿日:2018年2月11日 更新日:

家庭教師のデスクスタイルを検討するときには、「どんな先生が教えてくれるのだろう」と気になりこともあると思います。

デスクスタイルは「平均点を目指す子供向けの家庭教師」をコンセプトにしており、大学生の先生が楽しくじっくりと教えてくれます。そのため勉強が苦手・嫌いな子供でも取り組みやすく、成績アップにつながりやすいです。

ここでは「デスクスタイルで紹介してもらえる先生」について解説します。子供に合いそうかどうかを確認して、デスクスタイルを利用してくださいね。

デスクスタイルは大学生の先生が中心

デスクスタイルは、主に大学生の先生が在籍しています。ほかのサービスでは大学生のほかに社会人が在籍していることもありますが、デスクスタイルは大学生が中心です。

これはデスクスタイルが、「勉強が嫌い・苦手な子供の気持ちが分かる家庭教師」というコンセプトを掲げているためです。

大学生は20歳前後と若い人が多いため、中学生の気持ちを理解しやすいです。そして「お兄さん」や「お姉さん」のような親近感の湧く存在として、勉強を教えてくれます。

学歴が高かったり、指導経験がたくさんあったりするだけでは、良い先生とはいえません。特に勉強が苦手・嫌いな子供の場合、「上手くコミュニケーションをとり、子供の心をつかむこと」が大切。

デスクスタイルの先生は子供の目線に立って指導してくれるため、子供が楽しく勉強に取り組むことができます。積極的に勉強できると、子供の成績は自然と伸びやすくなります。

先生の希望を出すことができる

デスクスタイルでは「どのような先生が良いか」について、希望を出すことができます。

  • 「子供が女の子だから、女性の先生がいい」
  • 「明るくて楽しい先生がいい」
  • 「なるべく家から近い場所に住む先生がいい」

上のような希望を出すことで、より子供に合う先生を紹介してもらうことができます。どんな先生が良いかは、子供と一緒に相談すると良いですね。

ちなみにスタッフはなるべく希望を考慮して先生を紹介してくれますが、希望と少しずれてしまうことはあります。登録している先生は地域によって違い、先生のスケジュールが合わないこともあります。多少の妥協が必要な場合はあるため、頭に入れておいてください。

もし合わない場合、無料で先生を変更してもらえる

デスクスタイルのスタッフは家庭の希望を考慮して先生を紹介してくれますが、もし合わない場合は無料で変更してもらうことができます。

子供と先生が実際に合うかどうかは、指導を受けてみないと分からないもの。子供が「この先生はあまり良くない」のように言っていたら、デスクスタイルへ連絡して変更してもらいましょう。

この場合、スタッフがあらためて家庭の希望に合う先生を選抜してくれるため、1~2週間ほどの時間がかかります。その間はひとまず今の先生に教えてもらったり、デスクスタイルのスタッフからやるべきことを聞いて勉強を進めたりすることになります。

先生は事務所で研修を受けてから指導へ向かう

デスクスタイルではスタッフが先生に研修を行い、その後に指導が始まります。

大学生の先生は直接ご家庭へ指導へ行っても、上手く教えられないことがあります。そのためデスクスタイルのスタッフが先生に必要なことを伝えることで、指導の体制を整えているのです。

デスクスタイルの研修では、主に次の3つが行われます。

子供の学習状況を確認

まずは子供の学習状況を、スタッフと先生で確認します。

スタッフは先生に「今この生徒さんは数学を苦手にしていて、テストの点数が30点くらいです」のように、子供の状況を伝えます。細かい点を知ることで、先生が「子供をどう指導するか」についてイメージしやすくなります。

デスクスタイルのスタッフはもちろんプライバシーに配慮してくれるため、先生に知られたくないことがあれば、前もって伝えておくと良いです。

どのように指導すると良いかをスタッフと相談

上のように状況を確認したあとは、デスクスタイルのスタッフと先生で「どのように指導を進めるか」について相談します。

「まずはイチからじっくり解説して、基本的な問題を解けるレベルを目指しましょう。そしてそのあと、少しずつ難しい問題も解ける状態を目指しましょう」

このような形で方向性を決めておくことで、先生がゴールに向けて指導するようになります。デスクスタイルのスタッフはさまざまなご家庭を見てきているため、その経験を元に先生と指導の方針を話し合います。

基本的なマナーの確認

大学生の先生は若いため、人によっては一般常識やマナーをあまり身につけていないことがあります。そのためデスクスタイルでは、マナーの研修も行われます。

  • 清潔感のある服装・身だしなみに気をつける。
  • 指導の前後には、必ず挨拶をする。
  • 指導中のスマホ使用や、子供とのLINE交換は禁止。

など、ご家庭へ向かうときに失礼のないよう、デスクスタイルのスタッフが先生にレクチャーを行います。

このように研修が行われることで、先生はきちんと指導の準備を整えることができます。先生は毎月「指導報告」をしていて、デスクスタイルのスタッフは各ご家庭の指導状況を把握しています。そして子供に合わせた指導ができるよう、電話やメールでの相談によってサポートをしてくれます。

デスクスタイルの先生は、しっかり楽しく教えてもらえる

デスクスタイルの先生は大学生の先生が中心で、親近感のある指導をしてくれます。希望を出すことで子供にピッタリの人を紹介してもらいやすく、講師は前もって研修を受けているため、しっかり楽しく教えてもらうことができます。

ただ、デスクスタイルが本当に合うかどうかは、子供によって向き不向きがあります。そのためまずは、体験授業を受けてみるのがおすすめです。実際に授業を受けてみると、よりデスクスタイルでの勉強がどんな雰囲気なのかチェックしやすいです。

体験授業は無料で利用でき、強引に営業されることもありません。興味が湧いたら、利用してみてくださいね。

なお、デスクスタイルを含め、家庭教師を探すのに便利なのが「かてきょナビ」というサービス。かてきょナビは大手の家庭教師センターをまとめて検索でき、1社ずつ問い合わせする手間が省けます。

家庭教師を頼むなら、なるべく信頼できる会社にお願いしたいもの。かてきょナビなら複数の家庭教師センターにすぐ相談でき、各センターのスタッフの様子・対応から、ベストな会社を選ぶことができます。

良い先生に巡り合うには、家庭教師センター選びがとても大切。かてきょナビは無料で利用でき、「かてきょ診断」で簡単な質問に答えていけば家庭教師センターを提案してもらえます。ぜひ使ってみてくださいね。

>>「かてきょナビ」の公式サイト・家庭教師センター比較

-サービス
-, ,

Copyright© 中学生向け家庭教師の選び方・完全ガイド , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.