家庭教師の選び方を徹底解説!

家庭教師の選び方完全ガイド

家庭教師ファーストの発達障害コースは質の高い指導とサポートで安心。内容・料金を解説

投稿日:

家庭教師ファースト発達障害

家庭教師ファーストは中規模の会社ですが、きちんと運営されている良心的な会社。他社には少ない「発達障害コース」を用意していて、ADHD・LD・ASD・アスペルガー症候群などのお子さんでも、しっかり指導・サポートしてもらえます。

発達障害のお子さんは、勉強が心配なことも多いもの。家庭教師は大手の会社も良いですが、じっくり見てもらうならファーストのような会社もおすすめです。

ここでは「家庭教師ファーストの発達障害コース」を解説します。

「家庭教師ファースト」公式サイト・詳細

家庭教師ファーストの発達障害コース、4つの特徴

家庭教師の会社はたくさんありますが、発達障害コースを設けているところはまだ少ないです。家庭教師ファーストはその数少ない会社のひとつで、大きく4つの特徴があります。

経験豊富な先生が、お子さんとしっかりコミュニケーションをとりながら指導

家庭教師ファーストはトライや学研に比べると知名度は劣るものの、家庭教師業界では中規模の会社として知られています。先生も全国8万人以上と充実していて、大学生から社会人、プロの先生まで在籍。発達障害児の指導も、経験のある先生が指導してくれます。

ADHD・LD・ASDなどのお子さんは、それぞれ理解のペースや問題を解くスピードが違うもの。先生はじっくりと様子を見ながら教えてくれて、勉強が嫌にならないようコミュニケーションをとりながら教えてくれるはずです。

発達障害について知識のあるスタッフが、お子さんだけでなく親御さんもサポート

発達障害のお子さんは、きめ細かなサポートがあると安心。そこで重要になるのが、スタッフの存在です。

家庭教師ファーストではお子さん・親御さん・先生との間にスタッフが入り、スムーズに指導が進むようにサポートしてくれます。発達障害について知識のあるスタッフが、お子さんの状況や普段の学習でよくあることを把握。その情報を先生と共有することで、よりお子さんにマッチする指導へつなげてくれます。

また、勉強はやみくもに進めるのではなく、「この1年間でここまで進める」という計画があると見通しがつきやすくなります。今後の学習プランもファーストのスタッフが提案してくれるため、無理なく目標の学力を目指しやすいです。

さらにファーストでは、お子さんだけでなく親御さんの相談にも乗ってくれます。

発達障害のお子さんは、何かと心配がつきもの。「このままで大丈夫か不安」「授業以外の日は、なかなか勉強しない」など、気になることがあればファーストのスタッフへ相談できます。いつでも悩みや不安を話せる環境があることで、親御さんの気持ちも楽になるはずです。

体験授業で教えてくれた先生が実際の担当になるため、安心

家庭教師の会社は、体験授業を受けられることが多いです。ただ、体験授業で教えてくれるのは営業スタッフで、入会後に担当となる先生は別の人になるのが一般的。つまり、「体験授業で教えてくれた人が良かったのに、担当の先生はちょっと合わない・・」ということが起こり得ます。

家庭教師ファーストでは、体験授業で指導してくれる先生が、そのまま担当になってくれます。これは家庭教師の業界では珍しく、ファーストの大きな特徴。

特に発達障害のお子さんは、先生との相性が大切。合わない先生だと勉強がなかなか進まないこともありますが、相性の良い先生だと積極的に頑張るお子さんもいます。ファーストなら入会後のミスマッチがないため、安心して利用できます。

独自の学習計画ツールを活用したサポート。無理のないペースで勉強を進められる

家庭教師ファースト

家庭教師ファーストでは、「スタディシート」や「学習プラン」などの補助ツールを活用しています。これらは学習の計画をひと目でわかるようにするもので、「どの教材のどの部分を、どのように、どれくらいの量で勉強するべきか」がハッキリします。

先生がこの計画を元に指導することで、目標からブレずに学習を進められるようになります。また、やるべきことがぱっと見てわかるため、発達障害のお子さんも迷わず自習ができるようになります。

また、ファーストのスタッフや先生は、普段の生活で「いつ」勉強するべきかも提案。お子さんの状況や学力を踏まえた計画を元に、無理のないペースで学習を進められます。

家庭教師ファーストの発達障害コースは、60分5,500円(税込)。交通費は1回数百円、管理費:8,800円(年間・税込)。シンプルで良心的

家庭教師ファーストの発達障害コースは学年に関係なく、60分5,500円(税込)の授業料。「5,500円〜(から)」のように曖昧な表記ではないため安心です。

【家庭教師ファースト・発達障害コースの月額料金(税込)】

入会金・解約金はなし。管理費用:8,800円(税込。毎月ではなく年間金額)のみ必要。
入会後は「授業料(下表)」+「先生への交通費(1回数百円ほど)」のみ。

週1回
(月4回)
週2回
(月8回)
60分 月22,000円 月44,000円
90分 月33,000円 月66,000円
120分 月44,000円 月88,000円

授業の時間や回数を増やすと月額は高くなりますが、まずは週1〜2回60分や、週1回90分などで始めるのがおすすめ。むやみに授業時間や回数を増やすと、お子さんが嫌になってしまう可能性もあります。

お子さんが小学生の場合は1回60分、中学生の場合は1回60〜90分が一般的。ADHD・LD・ASDのお子さんは集中力が不安なこともあるため、まずは60分で始めて、そこから時間を伸ばすのも良いでしょう。お子さんがやる気になっていて最初から頑張れそうなら、90分や週2回も考えてみてください。

家庭教師ファーストでかかる費用は、基本的に上の金額のみ。家庭教師の会社は料金が公式サイトに書かれていなかったり、わかりにくかったりすることがよくありますが、ファーストはわかりやすいです。

有料のテキスト教材もあり、1冊2,000~3,000円ほど。分割ローンで買うような高額教材はナシ

家庭教師ファーストは、有料の教材も用意しています。書店で普通に購入できるものではなく、学校や学習塾に提供されるテキストで、1冊2,000〜3,000円ほど。「中1数学」のように、1冊で1年間使えます。

【家庭教師ファーストが扱っている教材】

(参考)家庭教師ファースト:教材紹介

学年 教材
小学生 ・ワーク(教科書完全理解)
・標準新演習(基礎~応用)
・ウィンパス(基礎~受験)
・新演習(中学受験)
中学生 ・中学必修テキスト(標準)
・みるみるわかる(基礎〜標準)
・発展新演習(標準〜発展)
・BUILDER(高校受験)
高校生 ・新演習ベーシック(基礎〜標準)
・新演習スタンダード(標準〜発展)

ファーストが揃えているテキストは小・中・高どれも、良質なもの。学習塾の正社員経験がある管理人が見ても、「これも買えるんだ」という印象の教材ばかりです。

教材は必須ではなく、希望するご家庭にのみ提案。送料が750円(税込)かかりますが、「使う問題集に迷っている」「良い教材を提案してほしい」というときはファーストのスタッフに相談すると良いです。数十万円かかる高額教材を販売する会社もありますが、家庭教師ファーストは教材も良心的です。

家庭教師ファーストの発達障害コースは、お値打ちな料金と親身なサポートで安心。考えてみるのもおすすめ

家庭教師ファーストは、トライや学研に比べると知名度は劣るものの、堅実に運営されている会社。発達障害コースでは経験豊富な先生による親身な指導とスタッフによるサポートで、安心して利用できます。

また、料金も授業時間や回数で予算に合わせて調整しやすく、シンプルでわかりやすい内容。教材も1冊2,000〜3,000円で、基礎から学べるテキストもあるため、考えてみるのもおすすめです。

家庭教師ファーストに興味がわいたら、まずは体験授業を受けてみるのがおすすめ。体験で良いと感じたらその先生が担当になってくれるため、スムーズにメインの授業をスタートできます。お子さんのこれからを、しっかりサポートしてあげてほしいと思います。

「家庭教師ファースト」公式サイト・詳細

-サービス

Copyright© 家庭教師の選び方完全ガイド , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.