家庭教師の選び方を徹底解説!

家庭教師の選び方完全ガイド

家庭教師ファーストの発達障害コースは、ADHD・LD・アスペルガーなどでも安心なサービス

投稿日:

家庭教師ファースト

家庭教師ファーストには「発達障害コース」があり、ADHDやLD、アスペルガーなどの症状がある子供の指導もしてもらえます。

子供が発達障害の場合、なるべく信頼できる会社を利用したいもの。ファーストは準大手といえる規模で体制が整っていて、考えてみるのもおすすめです。

ここでは、「家庭教師ファーストの発達障害コース」について解説します。

なお、ファーストを含めて家庭教師を探すときに便利なのが「かてきょナビ」というサービス。簡単な「かてきょ診断」で質問に答えると、複数の大手家庭教師センターをすぐに検索できます。家庭教師を頼むときは、複数の会社を比べることもあるもの。かてきょナビなら1社ずつ問い合わせる手間がなくなるので、ぜひ使ってみてくださいね。

>>「かてきょナビ」の公式サイト・家庭教師センター比較

家庭教師ファースト・発達障害コースの特徴・メリット

家庭教師ファーストの発達障害コースは、大きく3つの特徴があります。

【家庭教師ファーストの発達障害コース、3つの特徴】

  • 発達障害の資格をもつスタッフが、学習のサポートをしてくれるので安心。
  • 体験授業は営業スタッフではなく、実際に担当となる先生に教えてもらえる。
  • 子供の傾向に合わせて、じっくり指導してもらえる。

1. 発達障害の資格をもつスタッフが、学習のサポートをしてくれるので安心

家庭教師ファーストには本部のスタッフに「発達障害コミュニケーション指導者」という資格をもつ人がいて、学習相談をすることができます。

子供が発達障害の場合、何かと不安なことがあるもの。「先生が来ると勉強するけど、普段はなかなか勉強しない」「目の前の勉強はこなせているが、今後が心配」など、気になることがあればスタッフに相談しましょう。

本当は家庭教師の先生が発達障害の資格を持っていると良いですが、正直なところかなり少ないです。ただ、発達障害の子供を指導したことがある先生はたくさんいるため、専門知識を補うためにファーストのスタッフが資格を取得しています。

ちなみに管理人も講師としてファーストのスタッフと連絡を取っていましたが、ていねいに対応してくれる印象。サポートが微妙な家庭教師センターは、スタッフの対応や電話の話し方でわかります。ファーストはトライや学研ほどの規模はないものの、しっかりした会社といえます。

2. 体験授業は営業スタッフではなく、実際に担当となる先生に教えてもらえる

家庭教師の会社はどこも、無料で体験授業を行っています。ただ、体験授業で子供を教えてくれる人は営業スタッフで、実際に指導を担当する先生は変わる場合がほとんど。大手でもこのパターンです。

ただ、ファーストは営業スタッフが体験をしてくれるのではなく、入会後に担当となる先生が体験授業をしてくれます。

特に発達障害の子供は、先生との相性がとても大切。ファーストは「体験授業で教えてくれた先生が良かったのに、いざ指導が始まったら別の先生で微妙・・」という心配がないので、安心感があります。

3. 子供の傾向に合わせて、じっくり指導してもらえる

ファーストは講師への報酬を高めに設定していて、実力のある先生が集まりやすくなっています。発達障害のお子さんを指導したことがある先生も多く、経験豊富な社会人や気さくに教えてくれる大学生講師など、幅広く揃っています。

残念ながら、会社によっては「子供に寄り添う指導」とうたいながら、実際はマナーのできていない先生が適当な指導をすることもあります。ファーストは全体的に先生の質が高めのため、ていねいな指導ときめ細かいサポートが期待できます。

発達障害コースの月額料金は月2〜4万円。高額な教材はなく安心

家庭教師ファーストの発達障害コースは、下の料金になっています。

【家庭教師ファースト・発達障害コース(税抜)】

指導時間・回数 料金
60分×週1回(月4回) 月20,000円
90分×週1回(月4回) 月30,000円
120分×週1回(月4回) 月40,000円

【家庭教師ファーストの料金のチェックポイント】

  • 「管理費用8,000円(初回のみ・税抜)」+「先生の交通費(必要な分だけ)」が必要。
  • 先生の変更は無料。
  • ファーストのオリジナル教材、高額教材はなし。学校の教材や本屋の参考書などでOK。
  • 解約金なし。

ファーストの料金はシンプルでわかりやすく、上の費用以外に追加料金はありません。毎月かかるのは2〜4万円の指導料+交通費で、最初に管理費8,000円(税抜)のみ必要です。

ファーストは実際に教えてくれる先生で体験できる、スタッフが発達障害の専門資格をもっている、など、体制が整っています。

特に実際に教えてくれる先生での体験授業は、実はコストがかなりかかります。ファーストはそれを踏まえてサービスを提供しているため、月額料金は「安くはない」という印象。ただ、しっかり指導・サポートをしてもらえるはずです。

家庭教師ファーストは体制がしっかりしていて料金もシンプル。発達障害コースを考えてみるのもおすすめ

家庭教師ファーストは体制がしっかりしていて先生の質も良く、良心的な家庭教師センター。発達障害コースは月2〜4万円とまずまずの金額ですが、考えてみるのも良いです。ただしやはり相性はあるため、まずは体験を受けてみて、ほかの会社と比べて考えてほしいと思います。

子供が発達障害だと、何かと心配になることも多いもの。信頼できる家庭教師センターを利用して、子供のこれからをサポートしてあげてくださいね。

なお、ファーストを含めて、家庭教師を探すのに便利なのが「かてきょナビ」というサービス。かてきょナビは大手の人気家庭教師センターをまとめて検索でき、1社ずつ問い合わせする手間が省けます。

家庭教師を頼むなら、なるべく信頼できる会社にお願いしたいもの。かてきょナビなら複数の家庭教師センターにすぐ相談でき、各センターのスタッフの様子・対応から、ベストな会社を選ぶことができます。

良い先生に巡り合うには、家庭教師センター選びがとても大切。かてきょナビは無料で利用でき、「かてきょ診断」で簡単な質問に答えていけば家庭教師センターを提案してもらえます。ぜひ使ってみてくださいね。

>>「かてきょナビ」の公式サイト・家庭教師センター比較

-サービス

Copyright© 家庭教師の選び方完全ガイド , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.