家庭教師の選び方を徹底解説!

家庭教師の選び方完全ガイド

家庭教師ガンバの先生は大学生が中心!勉強が苦手・平均点以下の子供に良い理由

投稿日:

さいとう
さいとう
家庭教師のガンバの「先生(講師)」を解説します!

家庭教師のガンバに指導をお願いするとき気になるのが、「どんな先生を紹介してもらえるの?」ということ。

ガンバの先生は大学生が中心。親近感のある雰囲気で教えてもらえるため、勉強が苦手な子供も成績を伸ばしやすいです。また、先生との相性が合わないときは無料で変更でき、安心して利用できます。

ここでは「家庭教師ガンバの先生」について解説します。

なお、ガンバを含めて家庭教師を探すときは、「かてきょナビ」というサービスが便利です。「かてきょ診断」というカンタンな質問に答えると、お住まいの地域で人気の家庭教師センターをすぐに検索できます。1社ずつ問い合わせる手間がなく各社を比較できるので、ぜひ使ってみてください。

>>「かてきょナビ」の公式サイト・家庭教師センター比較

ガンバの講師は東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城で、12万人以上

ガンバの対応エリアは東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城の1都4県。2019年1月時点で、ガンバの講師数はエリア全体で12万7,842人となっています。

家庭教師センターに在籍する先生が多いほど、子供に合う人を紹介してもらえる可能性が高くなります。10万人以上の先生が登録していればかなり規模の大きな会社といえるため、ガンバは考えてみる価値があります。

さいとう
さいとう
ちなみに2019年11月現在、家庭教師のトライは講師数が約22万人、学研の家庭教師は約10万人です。ガンバの講師数は、かなり多いといえますね。

また、ガンバはお住まいの市にどれくらいの先生がいるかも確認できます。スマホで公式サイトを見ると人数が出てくるため、チェックしてみてください。

講師は大学生が中心。「お兄さん・お姉さんのような家庭教師」がコンセプト

ガンバの講師は大学生が中心。学年や大学は幅広く、さまざまなタイプの先生が揃っています。早稲田大学・慶應義塾大学・明治大学・青山学院大学など、有名私大の先生は多くいて、国公立大学の先生もいます。もちろん男性・女性、どちらの先生もたくさんいます。

ガンバはホームページからもわかるように、「親近感」を大切にしています。「お兄さんやお姉さんのような家庭教師」というコンセプトを掲げているため、わかりやすくていねいに教えてもらえるはずです。

勉強が苦手な子供は、お兄さんやお姉さん的なスタンスで教えてくれる先生のほうが良いです。難しい内容を教えられることより、コミュニケーション力のある先生が向きやすいですね。

社会人の講師もいるため、希望を出せば紹介してもらえる

ガンバは大学生の先生が中心ではあるものの、社会人の先生も在籍しています。もし希望したければ、スタッフに伝えると紹介してもらえます。

社会人講師は子供と年齢が離れるため、お兄さんやお姉さん的な雰囲気は薄れるかもしれません。ただ、その分だけ指導経験が豊富なため、「どんな生徒でもしっかりと対応しやすい」というメリットがあります。さらに社会人としての常識やマナーも身に着けているため、保護者への挨拶や授業の報告など、コミュニケーションもしっかりとってくれます。

高校受験はしっかり対応。中学受験も一応OK。大学受験は厳しいかも

ガンバは元から勉強が好きな子供の指導より、勉強が苦手な子供の指導がメイン。高校受験はしっかりと対応してくれますが、ハイレベルな学校を狙う場合の中学受験・大学受験には少し不向きです。

ガンバは中学受験コースを設けており、私立中学を目指す子供の指導も対応してくれます。ただ、本格的な指導と受験情報・ノウハウの面では他社に劣る可能性があるため、体験を受けて比較するのがおすすめです。

体験授業の様子や学力・性格を元に、子供に合う先生を紹介してくれる

ガンバは無料の体験授業を行っていて、お願いするかどうかを決める判断材料になります。

体験授業ではどんな雰囲気・教え方で授業が進むのかを知ることができ、ガンバの料金やサービス内容の説明もしてくれます。ガンバのスタッフは子供の学力や体験での様子・性格などを元に、在籍している先生の中から子供に合う人を選抜してくれます。

また、「女性の先生がいい」「優しく教えてくれる先生がいい」「英語と数学を、2人の先生に分けて教えてほしい」など、細かな希望も出すことができます。スタッフと親子で相談して、希望する先生のイメージを固めましょう。

講師は指導スタート前に、ガンバの事務所で指導法とマナー研修を受けている

家庭教師でときどき起こるトラブルに、「先生のルール違反」があります。

  • 先生の無断遅刻・急なスケジュール変更が多い。
  • 先生が家庭に直接契約の提案をしてきた。
  • 先生が子供と恋愛関係になってしまった。

ガンバはこうしたことが起きないよう、先生への研修をしっかり行っています。

特に社会経験のない大学生は、人によっては常識やマナーができていないこともあります。こうした先生にはガンバのスタッフが研修を行い、指導方法や常識・マナーについて伝えています。また、定期的に先生と連絡をとり、指導の仕方をフォローしたり、講師としての自覚をアンケートでチェックしたりしています。

研修の時点で「安心して紹介できない」と判断された先生は、登録が解除になります。

先生にお茶や食事を出す決まりはないが、簡単な飲み物は出すのがおすすめ

ガンバは「指導中、先生にお茶や食事を出す必要はありません」とうたっています。ガンバとしては先生にお茶を出すよう強制することはできないため、こうした表現をしています。

ただ、管理人的には、簡単なお茶は先生に出すことをおすすめします。

ほとんどの先生は、家庭教師としてさまざまな家庭にお邪魔しています。そのときの対応は家庭によって違い、お茶を出してくれるところもあれば、出してくれないところもあります。

やはり先生としては、お茶を出してくれる家庭に好印象をもつはず。お茶のありなしによって対応を意識して変えるわけではないものの、やはり先生は気配りをしてくれる家庭に「頑張ろう」という気持ちがわきやすくなります。

講師が合わなかった場合、ガンバは無料で変更OK

ガンバのスタッフはしっかりと先生と子供の相性を見極めて紹介してくれますが、相性がどうしても良くないことはやはりあります。この場合はガンバのスタッフに連絡すれば、無料で交替の手配をしてくれます。

ただし1、2回の指導を受けただけでは先生の良さがわからないこともあるため、できれば1ヶ月くらいは同じ先生に教えてもらって様子を見るべき。その上で「どうしても合わない」と感じたら、変更してもらうと良いでしょう。

新しい先生が決まるまでは1〜2週間かかることもありますが、ガンバは先生が多いため、すぐに紹介してもらえることもあります。

ガンバは30年近くの運営実績があり、体制の整った家庭教師センター。講師数も多くて研修もきちんとしているため、利用を考えてみるのはオススメです。体験授業で相性をチェックしてくださいね。

ガンバは大学生の先生が中心でも、親身に教えてもらえる家庭教師

ガンバは大学生の先生が中心で、平均点〜80点くらいを目指すのにオススメの家庭教師センター。講師数が多く親近感のある雰囲気で教えてもらえるため、勉強が苦手な子供には合いやすいはず。ただしハイレベルな中学・高校・大学を目指す指導には不向きです。

ガンバの指導がどんな雰囲気かは、やはり体験を受けるのが1番わかりやすいです。ガンバは無理に営業されることもなく安心して利用できるため、ぜひ検討してみてください。

なお、ガンバを含めて家庭教師を探すときは、「かてきょナビ」というサービスが便利です。「かてきょ診断」というカンタンな質問に答えると、お住まいの地域で人気の家庭教師センターをすぐに検索できます。1社ずつ問い合わせる手間がなく各社を比較できるので、ぜひ使ってみてください。

>>「かてきょナビ」の公式サイト・家庭教師センター比較

-サービス

Copyright© 家庭教師の選び方完全ガイド , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.