家庭教師の選び方を徹底解説!

家庭教師の選び方完全ガイド

オンライン家庭教師GIPSはお手頃価格で1対1指導!LINEでの質問やオンライン自習室も魅力

投稿日:2020年12月4日 更新日:

オンライン家庭教師GIPS(ギプス)は2019年12月からスタートした、オンライン家庭教師のサービス。まだ新しいサービスですが、ていねいな指導と特徴のあるサービス内容、お手頃な料金で、考えてみるのもおすすめです。

ここではオンライン家庭教師GIPSについて解説します。

なお、GIPSを含めて家庭教師(オンライン含む)を探すなら、「家庭教師 比較くらべーる」という無料のサービスが便利です。学年とお住まいの都道府県を入力するだけで、お子さんと相性の良い、地域で人気の家庭教師センターをまとめて探せます。1社ずつ調べる手間が省けて便利なので、ぜひ使ってみてくださいね。

「家庭教師・比較くらべーる」の公式サイト・家庭教師センター比較

人気が高まっている「オンライン家庭教師」に特化した新しいサービス

2020年の新型コロナウイルス流行で、一気に注目が集まり始めたオンライン指導。オンライン家庭教師GIPSは、ちょうどコロナウイルスの流行が始まる少し前からスタートしました。

GIPSの基本的なサービスは、ZOOMを利用した1対1の個別指導。タブレットやPC(パソコン)の画面を通して手軽に授業を受けられて、マンツーマンなのでお子さんの学力・理解ペースに合わせて教えてもらえます。

また、オンライン家庭教師は先生が家に来ないので気を使う必要なし・感染リスクの心配なし・交通費や塾のような送り迎えも必要なしなど、親御さんにとってもメリットがあります。

先生は学生6割、社会人4割ほど。お子さんとの相性で選べる

オンライン家庭教師GIPSは愛知県に拠点があり、約300名ほどの先生が在籍(今後さらに増える予定)。大学生が6割、社会人が4割ほどとなっています。

先生の人数は正直、大手に比べると少なめ。ただ、1人1人の先生の実力は他社にも劣らず、GIPSのスタッフがオンラインでの研修をした上で指導が行われています。

また、GIPSでは相性が良さそうな先生をお子さん・親御さんで一緒に選ぶことができ、希望に合う人を探しやすいです。

ほかの家庭教師センターだとスタッフが先生を選んで紹介してくれるため、家庭側で「この先生がいい」という人を選ぶことはできません。お子さんやご家庭で選んだ先生なら、より納得感をもって教えてもらえます。

教材の販売はなし。手持ちの教材で教えてもらえる

家庭教師センターによっては数十万円ほどする高額教材を販売していることがありますが、GIPSは教材の販売はなし。手持ちの教科書やワーク、問題集などで教えてもらえます。

家庭教師のために新しい教材を用意するよりは、学校で使っているものを教えてもらうほうが効率的。追加費用もかからないため安心です。

LINEで質問ができ、授業がない日でもサポートしてもらえる(無料)

GIPSはLINEの公式アカウントを用意していて、お子さんが登録することで質問ができるようになっています。

わからない問題があるときは、問題と解答・解説をカメラで撮影 → GIPSのLINE公式アカウントにアップ。これでスピーディに答えてもらえるため、積極的に活用すると良いです。

授業がない日の勉強は、特に勉強が苦手なお子さんは困るもの。「自習しているけど、この問題がわからない」「何を勉強すればいいかわからない」というときは、立ち止まらずに質問しましょう。

「オンライン自習室」で自宅にいながら集中学習。聞きたいこともすぐ質問できる(18〜22時・無料)

GIPSの大きなメリットとしてもうひとつ、「オンライン自習室」というサービスもあります。

オンライン自習室ではZOOMがつながっていて、自由に入室・退室ができます。お子さんが自分の自習風景をZOOMに映すことができ、待機しているGIPSのスタッフに様子を見てもらうことができます。わからない問題はその場ですぐに答えてもらえるため、LINEよりも早く教えてほしいほしいときには便利。

また、ほかの頑張っている生徒さんを見て、刺激やモチベーションアップに活用することもできます。自分だけで勉強するのは孤独ですが、みんなと一緒に頑張るとやる気が出るもの。「毎日1時間は、オンライン自習室で勉強しよう」のように決めれば、さらに学習効果はアップするはずです。

料金は「入会金(2万円)+指導料」のみで、相場より少しお値打ち。小学生・中学生なら月1〜2万円

GIPSの料金体系はシンプルで、「入会金2万円+指導料」のみです。

家庭教師の指導料は、月1.5〜2.5万円ほどが相場。GIPSは小学生なら1万円台前半から利用でき、中学生でも1.5〜2万円ほど。平均より少しお値打ちで、考えてみるのも良い金額です。

【家庭教師GIPSの料金(税込)】

週1回
60分
週1回
90分
週2回
60分
小1・2 10,180円 13,780円 17,380円
小3・4 11,180円 14,780円 18,380円
小5・6 12,180円 15,780円 19,380円
中学受験・小1〜5 13,180円 16,780円 20,380円
中学受験・小6 15,180円 18,780円 22,380円
中1・2 14,180円 17,780円 21,380円
中3 15,180円 18,780円 22,380円
高1・2 16,180円 19,780円 23,380円
高3 17,180円 20,780円 24,380円

基本的には上の料金で大丈夫ですが、ZOOMで授業を受けるには、タブレットやPCが必要。GIPSではレンタルもあるため、必要に応じて利用すると良いです。

【機材レンタル費用】

機材 料金
タブレット 1,480円 / 月
PC 1,980円 / 月
ペンタブレット 980円 / 月
手元カメラ 1,980円 / 月

ペンタブレットはZOOMの画面上に、お子さんが手書きするときに便利なツール。英文や数式を、画面上でスムーズに書くことができます。

手元カメラはお子さんのノートを画面上に映せるもので、書いたノートを先生に見てもらうことができます。ノートをタブレットやPCのカメラに近づけて先生に見せることもできますが、ちょっと大変。手元カメラがあると、よりきめ細かい指導に役立ちます。

ペンタブレットや手元カメラは必須ではないため、あとで追加してもOKです。

支払い方法は「振込み」か「口座振替」(2020年12月現在)

GIPSの支払い方法は、「振込み」か「口座振替(銀行口座からの自動引落し)」。

会社によっては「管理費は振込み、指導料は先生に手渡し」のようなところもありますが、GIPSの支払いはシンプルです。

問合せの電話番号は携帯の番号(090)・・。対応はていねいにしてもらえる

GIPSの公式サイトを見るとわかりますが、2020年12月現在の電話番号は「090」から始まる携帯番号・・。ただ、対応はきちんとしていて、ていねいに対応してもらえます。

GIPSは2019年に始まったまだ新しいサービスで、これから体制を整えていく部分もあるよう。管理人もスタッフの方とお話しさせていただきましたが、しっかり対応してもらえて、特に怪しい感じもしませんでした(笑)

GIPSはまだ新しいサービスで、オンラインながらアットホームな雰囲気が魅力。考えてみるのもおすすめ

オンライン家庭教師GIPSは、今人気が高まっているオンライン指導を受けられるサービス。2019年に始まったばかりで電話番号が携帯電話など気になるところはありますが、親身な指導とLINEやオンライン自習室でのサポートなど、しっかり教えてもらえます。料金もお値打ちなので、考えてみるのもおすすめです。

家庭教師 比較くらべーる

なお、GIPSを含めて家庭教師・オンライン家庭教師を探すなら、「家庭教師 比較くらべーる」という無料のサービスが便利です。学年とお住まいの都道府県を入力するだけで、お子さんにピッタリの地域で人気の家庭教師センターをまとめて探せます。資料請求も一括でできて、とても便利。

家庭教師を利用するときは、複数の会社を比べるとより良い選択ができるもの。家庭教師 比較くらべーるなら1社ずつ調べる手間が省けて便利なので、ぜひ使ってみてくださいね。

「家庭教師・比較くらべーる」の公式サイト・家庭教師センター比較

-オンライン家庭教師, サービス

Copyright© 家庭教師の選び方完全ガイド , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.