家庭教師の選び方を徹底解説!

家庭教師の選び方完全ガイド

家庭教師ゴールの料金を解説!教材費や管理・サポート費はよく確認を

投稿日:2021年3月6日 更新日:

中国・四国エリアを中心にサービスを展開している「家庭教師のゴール」。ホームページを見ると指導料400円や450円の料金が目に入り、とてもオトクそうに見えます。

ただ、ゴールを利用するときにかかる料金は指導料だけでなく、毎月のトータル金額は1.5〜2.5万円が目安。相場くらいの金額ですが、料金の内訳は正直わかりにくいので、よく確認する必要があります。

ここでは家庭教師ゴールの料金・教材費を解説します。

なお、ゴールを含めて家庭教師を探すときは、「家庭教師 比較くらべーる」というサービスが便利。学年とお住まいの都道府県を入力するだけで、地域で人気の家庭教師センターをすぐに検索できます。資料請求の申込みもカンタンにでき、1社ずつ問い合わせなくても複数の会社を比較できるので、ぜひ使ってみてくださいね。

「家庭教師・比較くらべーる」の公式サイト・家庭教師センター比較

家庭教師ゴールの料金プランは「オリジナル教材を使うかどうか」で2パターン。どちらも月1.5〜2.5万円が目安

家庭教師ゴールはお子さんが迷わず勉強できるよう、オリジナル教材を用意しています。これを使うかどうかで料金が2パターンに分かれ、下のようになっています。

ゴールのオリジナル教材を使わない場合:「指導料」+「管理・サポート費」+「先生への交通費」
ゴールのオリジナル教材を使う場合:「指導料」+「教材費」+「先生への交通費」

つまりゴールのオリジナル教材を使わない場合は「管理・サポート費」がかかり、使う場合は教材費がかかります。それ以外の料金はどちらの場合も共通で、下のようになっています。

【初期費用】

入会金 22,000円(税込)
預り金(保証金) 13,000円

※預り金(保証金)は、もし月謝の支払い遅れがあった場合、埋め合わせに使われるお金。滞納がなければ退会時に返金。

【指導料】

学年 1時間の料金(税込)
小4まで 1,600円
小5〜中3 1,800円
高1〜高3 2,000円

ゴールの公式サイトには1コマ15分での料金表示ですが、ここでは1時間(4コマ)あたりの料金としています。

たとえば
小学3年生・週1回(月4回)・60分の指導なら、指導料は1,600円×4=6,400円(税込)
中学2年生・週1回(月4回)・90分の指導なら、指導料は1,800円×1.5×4=10,800円(税込)
となります。

ただし上の金額はあくまでも「指導料だけ」の額で、毎月のトータル金額ではありません。

【先生への交通費】

なるべく近くに住む先生を紹介してもらえるため、かかっても往復1回500円ほど。
月4回の指導なら、500円×4回=2,000円のようになります。

家庭教師ゴールのオリジナル教材を使う場合、教材費は年間10〜15万円ほどが目安(家庭の希望により変わる)

【指導料+教材費(税込)】
カッコ内の金額は毎月の教材費

教科数 月4回
60分
月4回
90分
小学生 2教科 14,200円
(教材7,800円)
17,800円
(教材8,200円)
3教科 18,200円
(教材11,800円)
21,800円
(教材12,200円)
4教科 18,200円
(教材11,800円)
21,800円
(教材12,200円)
中学生 2教科 16,200円
(教材9,000円)
19,800円
(教材9000円)
公立3教科 18,900円
(教材11,700円)
22,500円
(教材11,700円)
私立3教科 18,900円
(教材11,700円)
22,500円
(教材11,700円)
5教科 24,300円
(教材17,100円)
27,900円
(教材17,100円)

ゴールのオリジナル教材を使う場合、料金は上のようになります(公式サイトには75分の料金もありますが、中途半端なので省略)。

教材費は月1万円前後となっていて、年間で10〜15万円ほどになる計算。教材費は年間の金額が提案され、それを毎月の分割(ローン)で購入することになります。本屋で売っている参考書・問題集に比べるとかなり高いため、よく考えて決めることをおすすめします。

また、上の料金は少し気になる点もあります。

  • 小学生の教材費は、なぜか指導時間が増えるだけで上がる。
  • 中学生の教材費は、3教科と5教科の料金が同じ。

「こういう料金です」と言われれば納得するしかありませんが、「なぜ?」というのが気になるところではあります。

ちなみに教材は、契約ではなく「購入」になります。もしゴールを途中で退会しても、教材代のローン支払いは残るため気をつけてください。

正直なところ、市販の参考書や問題集でも質は良いですし、教材が多すぎるとこなしきれないことも多いです。料金が少しあいまいな点も考えると、「絶対におすすめ」とは言いきれません。

ちなみにヤフー知恵袋の体験談(2021年1月)も参考になるので、こちらもチェックしてみてください。

家庭教師ゴールのオリジナル教材を使わない場合

【指導料+管理・サポート費の料金(税込)】
カッコ内の金額は毎月の管理・サポート費

月4回
60分
月4回
75分
月4回
90分
小学生 15,200円
(管理費8,800円)
17,000円
(管理費9,000円)
18,800円
(管理費9,200円)
中学生 20,200円
(管理費13,000円)
22,000円
(管理費13,000円)
23,800円
(管理費13,000円)
高校生 22,200円
(管理費13,000円)
24,000円
(管理費13,000円)
25,800円
(管理費13,000円)

ゴールのオリジナル教材を使わない場合、料金は上のようになります。

こちらのほうが料金的にはシンプルでわかりやすいです。手持ちのワークや参考書・問題集で教えてほしい場合、こちらを利用すると良いです。

ちなみにないとは思いますが、もしゴールの営業スタッフがオリジナル教材を強く勧めてくる場合、やめておくべき。会社によっては教材を売るのが目的の場合もあるため、親身になってくれない、違和感があるなどの場合は「すいません、やめておきます」とキッパリ断りましょう。

テキストを使うと、やることが増えるので注意

家庭教師ゴールのホームページには、「こんなお子さんにおすすめ」という2つのプランを選ぶ基準が書かれています(家庭教師ゴール料金ページ)。

ホームページでは、オリジナル教材を使わないプランは、「私立中学校に通っている人」「英検の指導を受けたい」「塾のサポートをしてほしい」のような人におすすめとなっています。

ただ、管理人の家庭教師経験では、「勉強が苦手」「予習したことがない」「テスト前だけ勉強する」というお子さんは、むやみに教材を増やすべきではないと考えています。

学校も生徒さんのことを考えて、ワークやプリントなどを配布してくれています。これらをこなせないうちに新しい教材を追加すると、最初は「新しい教材だ!」とモチベーションが上がるかもしれませんが、すぐにこなしきれなくなってしまう可能性があります。

もちろんゴールの教材は質の高いものかもしれませんが、「本当に使いこなせるか」「本屋で売っている参考書・問題集より良いと感じるか」は、よく確認しましょう。

家庭教師ゴールの料金・教材費は、正直わかりにくい。他社とも比べて考えるのがおすすめ

家庭教師ゴールの料金は、トータルで月1.5〜2.5万円が目安。オリジナル教材も用意されていますが、使うかどうかを選ぶことができます。教材は契約ではなく購入することになるため、よく考えて決めるべき。また、ほかにも良い会社はたくさんあるため、比較して決めるのがおすすめです。

家庭教師 比較くらべーる

なお、ゴールを含めて家庭教師を探すときは、「家庭教師 比較くらべーる」というサービスが便利です。学年とお住まいの都道府県を入力するだけで、お住まいの地域で人気の家庭教師センターをすぐに検索できます。資料請求の申込みもカンタンにでき、1社ずつ問い合わせる手間が省けるので、ぜひ使ってみてくださいね。

「家庭教師・比較くらべーる」の公式サイト・家庭教師センター比較

-サービス

Copyright© 家庭教師の選び方完全ガイド , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.