家庭教師の選び方を徹底解説!

家庭教師の選び方完全ガイド

家庭教師ジャンプの料金:月額は高めだけど、実際どう?

投稿日:2021年10月16日 更新日:

家庭教師のジャンプは、関東エリアを中心にサービスを展開する会社。「先生全員が正社員のプロ家庭教師」を売りにしていて、しっかりとした指導が期待できます。

ただ、ジャンプを考えるとき気になるのが、毎月の料金。金額は公式サイトに書かれていますが、正直なところ高めです。もちろん指導が良ければ値段なりの価値があるものの、実際どうなのかは気になるところ。

ここでは、「家庭教師ジャンプの料金」について解説します。

ちなみに、ジャンプを含めて家庭教師を探すときに便利なのが「家庭教師 比較くらべーる」というサービス。学年とお住まいの都道府県を入力するだけで、地域で人気の家庭教師センターをすぐに検索できます。家庭教師を頼むときは、複数の会社を比べることもあるもの。家庭教師 比較くらべーるなら1社ずつ問い合わせる手間がなくなるので、ぜひ使ってみてください。

「家庭教師・比較くらべーる」の公式サイト・家庭教師センター比較

家庭教師ジャンプの料金はシンプル。最初の入会金に加え、月額の「指導料+交通費」のみ

家庭教師ジャンプの料金は、余計な料金がかからずシンプル。最初だけかかる入会金があり、その後は毎月「指導料+交通費」のみとなっています。高額教材・管理費・解約金・先生の変更料金などもかかりません。

【入会金(税込)】

33,000円

【毎月の指導料(税込)】

月4コマ 月8コマ 月12コマ
小学生 35,200円 52,800円 79,200円
中1・2生 35,200円 52,800円 79,200円
中3生 35,200円 59,400円 89,100円
中学受験
(小5・6年)
39,600円 62,700円 94,050円
中高一貫校生 39,600円 62,700円 94,050円
高1・2生 39,600円 62,700円 94,050円
高3生 44,000円 69,300円 103,950円

※ジャンプの公式サイトには「わかりやすい料金」とありますが、1コマ何分かが書かれていません。どれくらいの時間教えてもらえて上の料金なのかわからず、少しわかりにくいです。

【先生の交通費】

たとえば先生が指導へ向かうために往復500円の交通費がかかる場合、500円×指導回数分がかかります。

ジャンプの料金は相場より高め。ただし全ての先生が正社員のため、質の高さは期待できる

たとえばお子さんが中学生の場合、月1.5〜2.5万円くらいが一般的。社会人の先生でも月2〜2.5万円くらいで教えてもらえますが、ジャンプの料金は相場より高めです。

ジャンプの先生は全て正社員で、社内で研修を受けたプロの家庭教師。英語や数学などの知識に加えて指導経験や生徒さん・保護者さまへの対応力が違い、質は高いです。他社の一般コースと比べるより、プロ家庭教師コースと比較するのが正しいかもしれません。

ちなみに3〜4年生の大学生やプロではない社会人の先生も、親身に教えてくれる良い先生はいます。逆にプロといってもお子さんと合わなければ、良い指導にはなりません。ジャンプは料金が高めで正社員のプロ家庭教師と、良い指導が期待できるものの、他社と合わせて検討することが大切です。

ジャンプは発達障害の生徒さんが多い。正社員のプロ家庭教師とはいえ、本格的な受験指導は他社も含めて相談を

ジャンプは公式サイトを見てもわかる通り、発達障害の生徒さんに力を入れています。在籍する生徒さんの多くが発達障害をもっているということで、公式サイトの情報も発達障害に関する内容が充実しています。

逆に言うと、一般的なご家庭がプロ家庭教師に期待する、本格的な受験指導の情報は少なめ。中学受験・高校受験・大学受験に向けてどんなサポートや指導をしてもらえるのかは、公式サイトにあまり書かれていません(2021年10月現在)。

発達障害ではない生徒さんで、本格的な受験指導を受けたいからプロ家庭教師がいい場合、トライや学研のような大手のほうが良いかもしれません。この場合もなるべく2〜3社くらいの体験授業を受けて、1番良いと思った会社に決めるのがおすすめです。

ジャンプに入会する場合、体験授業は無料でなく1回分の授業としてカウント

ジャンプでは最初に、体験授業を受けることができます。

体験授業は多くの会社で無料ですが、ジャンプの場合、少し違います。

体験授業のあと、ジャンプに入会しない場合は無料。入会する場合、無料ではなく1回分の授業として料金が発生します。

もちろん入会しない場合は料金がかからないため気軽に体験することはできますが、入会すると料金がかかることになるため確認しておきましょう。

ちなみに上で紹介したように、ジャンプの料金は高め。1回分とはいえ、1万円ほどの料金がかかることになります。体験授業を受けるか迷う場合、「入会したとして、月額料金は問題ないか」を考えておくと良いです。

ジャンプは正社員のプロ家庭教師で質は高いものの、料金は高め。イチバン良いと思ったら、入会もおすすめ

家庭教師ジャンプの料金は、相場より高め。ただ、在籍する先生は正社員でプロのためしっかり教えてもらえて、特に発達障害の指導には力を入れています。

もちろん一般の生徒さんも指導してもらえるため、他社と比較して良いと思ったら利用するのも良いと思います。管理人的には「ジャンプが絶対に良い」とは言い切れず、複数の会社で体験を受けて決めるのがおすすめです。

なお、ジャンプを含めて家庭教師を探すのに便利なのが「家庭教師 比較くらべーる」というサービス。大手の家庭教師センターをまとめて検索でき、1社ずつ問い合わせする手間を省くことができます。

家庭教師 比較くらべーる

家庭教師を頼むなら、なるべく信頼できる会社にお願いしたいもの。家庭教師 比較くらべーるなら複数の家庭教師センターにすぐ相談でき、各センターのスタッフの様子・対応から、ベストな会社を選ぶことができます。

良い先生に巡り合うには、家庭教師センター選びがとても大切。家庭教師 比較くらべーるは無料で利用でき、学年とお住まいの都道府県を入力するだけで、地域で人気の家庭教師センターをすぐに提案してもらえます。ぜひ使ってみてほしいと思います。

「家庭教師・比較くらべーる」の公式サイト・家庭教師センター比較

-サービス

Copyright© 家庭教師の選び方完全ガイド , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.