家庭教師の選び方を徹底解説!

家庭教師の選び方完全ガイド

家庭教師で先生が見つからない!紹介が遅いときの対処法3パターン

投稿日:2019年8月2日 更新日:

家庭教師センターに先生の紹介をお願いしても、「すいません、まだ先生が見つからなくて・・」と待たされてしまうことがあります。家庭教師は家庭と先生の希望がマッチしないと授業が始まらないため、スタートまでに時間がかかることは正直あります。

ただ、紹介を待っている間にも、時間はどんどん過ぎてしまいます。家庭教師の先生が見つからないときには、ここから紹介する3つの方法で対処しましょう。

家庭教師が見つからないときの対処法3パターン

家庭教師の先生が見つからないときは、次の3パターンのどれかで対処すると良いです。

  • もう少し待ってみる。
  • 他社の家庭教師センターに相談する。
  • オンライン家庭教師を利用する。

それぞれがどのような場合に向いているか解説します。

もう少し待ってみる

多くの家庭教師センターでは、先生の紹介までにかかる期間は「2週間」が一般的。ただ、家が地方や郊外、駅から遠い場所だと、家まで来てくれる先生が見つかりにくく、紹介までに時間がかかります。

家庭教師の先生は大学での勉強や仕事をしながら教えていることが多く、「なるべく短時間で行ける生徒を教えたい」と考えています。家庭教師センターのスタッフも頑張って先生を探してくれますが、どうしても見つからないことはあります。

まずは、もう少しだけ待ってみましょう。目安としてですが、1ヶ月経っても紹介してもらえないなら、その家庭教師センターはキャンセルを考えましょう。

ちなみに家庭教師センターのスタッフは「もう少しで見つかると思いますので、キャンセルは待ってもらえませんか?」と、解約を引き止めてくることがあります。

ただ、どんどん時間だけが過ぎてしまうと、子供の成績に影響が出てしまいます。スタッフも頑張ってくれるかもしれませんが、ひと月待っても先生を紹介してもらえないなら、解約を考えるほうが良いでしょう。

他社の家庭教師センターに相談する

なかなか先生が見つからないなら、他社の家庭教師センターに相談するのも良いです。紹介をお願いした家庭教師センターは信頼できる会社だったかもしれませんが、他にも良いサービスはあるはず。

ただし家庭教師センターを変えても、先生の数には限りがあります。「別の家庭教師センターに紹介をお願いしても、やはり先生が見つからない」という可能性があることは、頭に入れておきましょう。

ほかの家庭教師センターを探すなら、「かてきょナビ」という一括検索サイトが便利です。地域の大手家庭教師センターに、まとめて相談の申込みができます。「かてきょ診断」で子供の学年や勉強の様子などを選んでいくと、地域のおすすめ家庭教師センターを提案してもらえます。

かてきょナビは無料で、家庭教師センターの料金も相談だけならかかりません(指導が始まって初めて料金発生)。複数のサービスを比べるときには便利なので、使ってみてほしいと思います。

>>「かてきょナビ」公式サイト・かてきょ診断

オンライン家庭教師を利用する

  • 「ウチは田舎にあるから、先生がいないのも仕方ないかな・・」
  • 「駅から遠いから、来てくれる先生はいないのかな」

こんなときは、パソコンやタブレットで画面を通して教えてもらえる「オンライン家庭教師」を考えてみるのもおすすめです。

関東で人気の高い家庭教師センター「ノーバス」が運営している「ネッティー」というサービスは、パソコンやタブレットの画面を通して勉強を教えてもらうことができます。

オンライン家庭教師は画面越しなので、家庭教師ならではのマンツーマンな雰囲気や臨場感は低め。ただ、オンライン家庭教師は先生が離れていても指導できるため、東大・一橋・早稲田・慶応など、有名大学の先生に教えてもらえるのがメリットです。

今の子供はスマホやタブレットに慣れているので、画面越しのコミュニケーションにあまり違和感がないことも多いです。ネッティーも一般的な家庭教師と同じく、無料で体験授業を受けることができます。無料で受けることができ、住んでいる地域も選ばないので、試しに受けてみるのはオススメです。

>>家庭教師ノーバスのオンライン家庭教師「ネッティー」

講師が見つからない場合はもちろん、キャンセル料金はかからない

講師が見つからなかった場合、家庭教師センターを解約・退会することになります。この場合は授業が始まっていないため、違約金などの料金は発生しません。もし入会金などを先に払っていた場合、返金してもらえます。

家庭教師センターは申込み後のキャンセルを嫌がるため、「もう少しだけ先生の紹介を待ってくれませんか?」と頼まれることもあります。ただ、時間がムダに過ぎてしまう可能性があるため、「すいませんが、退会でお願いします」ときっぱり伝えるほうが良いです。

先生が見つからないときは、時間だけが過ぎないよう早めの対処を!

都市部では少ないですが、郊外や地方では家庭教師の先生が見つからないことはときどきあります。先生の紹介が遅れると、それだけ子供の勉強対策も遅れてしまいます。時間は限られているため、紹介した3つの方法で早めに対処しましょう。良い先生が見つかると良いですね。

-家庭教師の基本

Copyright© 家庭教師の選び方完全ガイド , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.