家庭教師の選び方を徹底解説!

家庭教師の選び方完全ガイド

家庭教師の講師には「熱血タイプ」と「優しいタイプ」の先生がいる。それぞれのメリット・デメリット

投稿日:2018年1月9日 更新日:

家庭教師の先生は人によってタイプが違いますが、大きく「熱血タイプ」と「優しいタイプ」の2種類に分けられます。

どちらが良いかは子供によって違いますが、それぞれの先生にどんな特徴があるか知っておくと、子供に合う先生の希望を出すときに役立ちます。

ここでは熱血タイプと優しいタイプの先生について、特徴を解説します。

ちなみに、家庭教師を探すときに便利なのが「かてきょナビ」というサービス。簡単な「かてきょ診断」で質問に答えると、複数の大手家庭教師センターをすぐに検索できます。家庭教師を頼むときは、複数の会社を比べることもあるもの。かてきょナビなら1社ずつ問い合わせる手間がなくなるので、ぜひ使ってみてくださいね。

>>「かてきょナビ」の公式サイト・家庭教師センター比較

熱血先生と優しい先生のメリット・デメリット

熱血タイプと優しいタイプ、何となくはイメージできると思います。あらためて、どんな先生なのかおさらいしましょう。

熱血タイプの講師

まず、熱血タイプの先生について、メリットとデメリットを見てみます。

メリット子供を積極的に、楽しくリードしてくれる。
デメリット指導を暑苦しく感じることがある。

熱血な先生は、子供をリードするのが得意。ちょっと極端かもしれませんが、例を挙げると松岡修造さんのような感じです(笑)

熱血タイプの先生は「がんばろうよ!」「いいじゃん!」「これ宿題だから、やってきてね!」のように、ガンガン子供を引っ張ろうとします。テンションが高めの先生が多いので、楽しく学びやすいです。また、スポーツをしている、もしくはしていた経験のある人が多いため、子供が部活を頑張っているなら、共感してくれたり興味をもったりしてくれやすいです。

ただし熱血タイプの先生は、暑苦しく感じることもあるのがデメリット(汗)「いつもがんばろう!って言われるけど、ちょっとついていけない」「落ち着いた性格だから、暑苦しいのは苦手」という場合は、このタイプの先生は不向きです。

優しいタイプの講師

続いて、優しいタイプの先生のメリット・デメリットです。

メリット子供のペースに合わせて教えてくれる。
デメリット優しすぎて、物足りなく感じることがある。

優しいタイプの先生は、子供の様子を見ながらじっくりと勉強を教えてくれます。無理にリードしたり大量の宿題を出したりすることはなく、子供に合わせて無理のない指導を行ってくれます。優しいタイプの先生は熱血タイプよりも最近多く、管理人もこのタイプです。

優しい先生はお兄さんやお姉さん的な雰囲気で教えてくれる人も多く、相性が良ければ、子供が先生をとても気に入ります。「多くの子供に合いやすい、一般的な先生」といえます。

ただ、優しい先生は場合によっては「少し頼りない」「指導が物足りない」と感じることがあります。

「もう少し積極的に勉強を進めてほしい」「宿題をもっと出してほしい」「雑談を含めながら、楽しく教えてほしい」のように感じるときは、まず家庭教師センターに相談してみてください。するとセンターのスタッフが先生へ要望を伝えてくれて、指導の仕方を変えてくれます。もし状況が改善しない場合は、センターに講師の変更をお願いしましょう。

家庭教師センターに、希望を伝えよう

家庭教師センターには、紹介してほしい先生の希望を出すことができます。「熱血タイプの先生がいい」「落ち着いていて、優しい先生がいい」のように伝えれば、センターのスタッフが子供との相性を考えて講師を紹介してくれます。

できるだけ具体的に要望を出すほうが、より子供に合う先生を紹介してもらいやすいです。家族で相談したり、センターのスタッフとも話したりしながら、どんな講師に教えてもらいたいかを決めましょう。

もし相性が合わない場合には、講師を無料で変更できる

しっかり考えて講師の希望を出しても、場合によっては子供と先生の相性が悪いこともあります。このときは前述しましたが、家庭教師センターへ相談すると先生を変更してもらうことができます。ほとんどの家庭教師センターでは、講師の変更は無料ですることができます。

相性の良くない先生に教えてもらっても、子供の成績は伸びにくいです。「この先生なら大丈夫!」と親子で感じられる先生に、指導してもらいましょう。

希望の先生をイメージしておこう

熱血タイプが良いか優しいタイプが良いかは、子供によって向き不向きが出やすいです。どちらの先生が合いそうか、親子で相談しながらイメージしてみてほしいと思います。また、多くの家庭教師センターは無料で体験授業を受けられるため、迷ったら実際にどんな雰囲気なのか体験してみるのもおすすめです。

相性の良い先生に教えてもらえば授業の吸収度合いもグッと変わり、成績が伸びやすくなるはずです!

なお、家庭教師を探すのに便利なのが「かてきょナビ」というサービス。かてきょナビは大手の家庭教師センターをまとめて検索でき、1社ずつ問い合わせする手間が省けます。

家庭教師を頼むなら、なるべく信頼できる会社にお願いしたいもの。かてきょナビなら複数の家庭教師センターにすぐ相談でき、各センターのスタッフの様子・対応から、ベストな会社を選ぶことができます。

良い先生に巡り合うには、家庭教師センター選びがとても大切。かてきょナビは無料で利用でき、「かてきょ診断」で簡単な質問に答えていけば家庭教師センターを提案してもらえます。ぜひ使ってみてくださいね。

>>「かてきょナビ」の公式サイト・家庭教師センター比較

-先生のタイプ
-, , , ,

Copyright© 家庭教師の選び方完全ガイド , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.