家庭教師の選び方を徹底解説!

家庭教師の選び方完全ガイド

家庭教師ノーバスは不登校・引きこもりにもおすすめ。5つのメリット

投稿日:2018年2月6日 更新日:

子供が不登校や引きこもりで、家庭教師を検討することもあると思います。

家庭教師ノーバスは不登校や引きこもりの支援にも力を入れていて、こうした子供向けのコースを設けています。

ノーバスは30年以上の運営実績があり、その中で不登校の生徒もたくさん指導しています。そのためノウハウが蓄積されていて、しっかりと指導・サポートを受けられます。

ここでは「家庭教師ノーバスの不登校コース」を解説します。

ノーバスは不登校・引きこもりの勉強にもおすすめ

ノーバスは不登校・引きこもりの子供にもおすすめですが、次の5つの理由があるためです。

【家庭教師ノーバスが不登校・引きこもりに向いている理由】

  • 不登校・引きこもり向けのコースがある
  • 勉強だけでなく、今後の社会的自立を意識した指導をしてくれる。
  • 先生が、子供の支えになってくれる。
  • ノーバスのスタッフにも、勉強や進路について相談できる。
  • 「不登校訪問専門員」の資格を持つ先生を紹介してもらえる。

それぞれのメリットについて見ていきましょう。

不登校・引きこもり向けのコースがある

ノーバスは子供の状況に合わせた指導ができるよう、さまざまなコースを用意しています。不登校・引きこもり向けのコースも大きく3種類に分かれていて、子供の目的によって選ぶことができます。

自宅学習支援コース:学校の進度に合わせて、指導を行うコース。
復学支援コース:学校への復帰を視野に入れて、指導を進めるコース。
高校進学コース:高校進学を目指して、高校入試に必要な学力の習得を目指すコース。

ひとことで不登校や引きこもりといっても、子供それぞれで状況は違うもの。ノーバスは上のように複数のコースを設けることで、より子供に合わせた指導をできるようになっています。

「うちの子供には、このコースが合いそう」と思うものがあれば良いですし、もしコース選びに迷った場合でも、ノーバスのスタッフに相談できるので大丈夫です。

勉強だけでなく、今後の社会的自立を意識した指導をしてくれる

ノーバスでは単に勉強を教えてくれるだけでなく、子供が今後、社会的に自立できるようサポートをしてくれます。

たとえば先生が子供へ積極的に話題を振るなどして、勉強しながら他人とのコミュニケーション能力も身につけられるよう指導してくれます。また、先生が会話の中で子供の興味を引き出して、将来について考えるきっかけを作ってくれることもあります。

こうして子供が人との会話に慣れたり、将来に期待できるようになったりすれば、自立できる力をつけやすくなります。

勉強だけを教えてもらっても、子供は学校に行かない状況を変えようとしないことは多いです。ノーバスでは「目先の勉強」だけでなく、「子供の将来」も見据えて指導してもらうことができます。

先生が、子供の支えになってくれる

不登校や引きこもりの子供は、「孤独感」を抱えていることも多いです。ノーバスの先生は定期的に指導へ来てコミュニケーションをとることで、子供の「精神的な支え」になってくれます。

子供は自分の気持ちを打ち明けられる人がいると安心します。「先生がいれば大丈夫だ」という気持ちがあることで、勉強にも取り組みやすくなります。

大人にも当てはまりますが、1人でずっと過ごしていると、どうしても物事をマイナスに考えてしまうことはよくあるもの。先生がサポートすることで、子供が勉強や今後について前向きに考えやすくなります。

ノーバスでは紹介してもらう先生の希望を出すことができます。子供にもよりますが、一般的に同性の先生(子供が男子なら男性の先生、女子なら女性の先生)を紹介してもらうほうが、子供が気持ちを打ち明けやすいです。

ノーバスのスタッフにも、勉強や進路について相談できる

先生だけでなく、ノーバスの正社員スタッフも勉強や進路についての相談に乗ってくれます。

ノーバスは30年以上にわたって家庭教師サービスを運営していて、スタッフはこれまでにさまざまなご家庭をサポートしています。その中には不登校や引きこもりのご家庭もあり、スタッフはその経験を踏まえてアドバイスしてくれます。

子供の状況は家庭によって違うものの、他の家庭で当てはまることが自分の子供に当てはまることはよくあります。保護者や子供だけで悩まずノーバスに相談することで、よりスムーズに問題を解決できます。

相談するのに追加費用はかからないため、気になることがあれば気軽に連絡すると良いです。

「不登校訪問専門員」の資格を持つ先生を紹介してもらえる

ノーバスに在籍する先生は幅広く、中には「不登校訪問専門員」という資格を持つ人がいます。

不登校訪問専門員とは「第3者の立場で、不登校の子供をサポートするための知識・スキルをもつ人」を指し、「ひきこもり支援相談士認定協議会」という団体が認定している資格です。

通常の先生ではなくこの資格を持つ先生を紹介してもらえば、より子供に合う指導をしてもらいやすいです。興味が湧いたら、ノーバスのスタッフへ「不登校訪問専門員の資格を持つ先生を紹介してほしい」と相談してみましょう。

ただ、住んでいる地域によっては、不登校訪問専門員の資格を持つ先生が近くにいないことがあります。

この場合は、通常の先生に教えてもらうことになります。ただ、一般の先生もノーバスの方針を理解しているため、きちんと指導してもらうことができます。

ノーバスは体制が整っていて、不登校・引きこもりでも安心

家庭教師ノーバスは不登校や引きこもり向けのコースを用意していて、サポートの体制も整っています。学校に行かないとどうしても学校の授業進度に遅れやすいため、家庭教師で対策するのは有効です。

ただ、ノーバスは良いサービスではあるものの、子供によって相性はあります。ノーバスは無料で体験授業を受けられるため、まずは子供に合うかやサービスがしっかりしているかをチェックするのがおすすめです。

家庭教師ノーバスの詳しい解説はこちら

-サービス
-, , ,

Copyright© 家庭教師の選び方完全ガイド , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.