家庭教師の選び方を徹底解説!

家庭教師の選び方完全ガイド

家庭教師ノーバスの解約について!解約方法、解約金・中止料はかかる?

投稿日:2018年2月4日 更新日:

家庭教師ノーバス

家庭教師のノーバスを利用する前に知っておくべきなのが、「解約」について。

解約手続きがしにくいと、いざ子供に合わなかったときに大変。

ただ、ノーバスは準大手のサービスで、安心して利用できるサービス。サービスの体制が整っていて、スムーズに解約できます。

ここでは、「家庭教師ノーバスの解約」について解説します。

ちなみにノーバスを含め、家庭教師を探すときに便利なのが「かてきょナビ」というサービス。簡単な「かてきょ診断」で質問に答えると、複数の大手家庭教師センターをすぐに検索できます。家庭教師を頼むときは、複数の会社を比べることもあるもの。かてきょナビなら1社ずつ問い合わせる手間がなくなるので、ぜひ使ってみてくださいね。

>>「かてきょナビ」の公式サイト・家庭教師センター比較

ノーバスは退会日が月末。前月の末までに退会の連絡をすれば、解約料・中止料ナシ

ノーバスは退会日が毎月の月末。前月の末までにノーバスへ連絡すれば、解約料や中止料はかかりません。また、解約のときに強引な引き止められることもありません。

悪質な家庭教師センターだと、「やめたらお子さんが、まったく勉強しなくなりますよ!」のように不安をあおり、強引に会員をやめさせないことがあります・・。

ノーバスはトライや学研など、大手に近い規模の会社で、きちんとした体制で運営されています。そのため「解約したいのにできない」のようなトラブルはなく、安心して利用できます。

ちなみに指導が始まる前に「やっぱり解約したい・・」という場合、2万円

退会したい月末から1ヶ月を切っている場合、解約料・中止寮がかかる

ノーバスは、1ヶ月より前に退会の連絡をすれば費用はかかりません。ただ、退会したい月末から1ヶ月を切っている場合、1ヶ月分の月謝、または5万円の安いほうが解約金になります。

これは少しビックリしてしまうかもしれませんが、「1ヶ月前に解約の連絡をする」というルールさえ守れば、余計な費用がかかることはありません。

指導が始まる前の解約は、2万円がかかる。ただしクーリングオフ期間中は費用ナシ

少ないケースですが、入会して先生の指導が始まる前に、「やっぱりやめたい・・」となるご家庭もあります。

指導が始まる前に退会する場合、2万円の費用がかかります。ノーバスのスタッフも先生の準備をしてくれるため、人件費などのコストがかかっています。契約(入会)するときは、しっかり納得した上で手続きしましょう。

ちなみにノーバスはクーリングオフという国の制度が適用されるため、契約後8日以内なら無条件で退会することができます。ただ、家庭側もムダな労力がかかるため、なるべく利用せずにすむほうが良いです(参考:国民生活センター・クーリングオフ)。

ノーバスはスムーズに解約できる、安心のサービス

家庭教師ノーバスの解約について知っておくべきことは、基本的にこれだけ。ノーバスは入会時にテキスト代などのローンを組むことはないため、解約金なしですぐに退会できます。「1ヶ月前までに連絡」という決まりだけは、きちんと守りましょう。

なお、ノーバスを含め、家庭教師を探すのに便利なのが「かてきょナビ」というサービス。かてきょナビは大手の家庭教師センターをまとめて検索でき、1社ずつ問い合わせする手間が省けます。

家庭教師を頼むなら、なるべく信頼できる会社にお願いしたいもの。かてきょナビなら複数の家庭教師センターにすぐ相談でき、各センターのスタッフの様子・対応から、ベストな会社を選ぶことができます。

良い先生に巡り合うには、家庭教師センター選びがとても大切。かてきょナビは無料で利用でき、「かてきょ診断」で簡単な質問に答えていけば家庭教師センターを提案してもらえます。ぜひ使ってみてくださいね。

>>「かてきょナビ」の公式サイト・家庭教師センター比較

-サービス
-, , , ,

Copyright© 家庭教師の選び方完全ガイド , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.