家庭教師の選び方を徹底解説!

家庭教師の選び方完全ガイド

【大阪エリア】発達障害児向けの家庭教師センターおすすめ6社。先生が充実&サポートが安心な会社を紹介

投稿日:2021年1月3日 更新日:

東京に次ぐ大都市である大阪。家庭教師の会社もたくさんあり、発達障害の生徒さんに対応しているところも多いです。

ただ、たくさんある中には、正直なところ微妙な会社もあります(汗)ここでは大阪エリアで発達障害児に対応している、オススメの家庭教師センター(家庭教師の先生を紹介してくれる会社)を紹介します。

なお、家庭教師の会社(家庭教師センター)を比較するのに便利なのが、「家庭教師 比較くらべーる」という無料のサービス。お子さんの学年とお住まいの都道府県を入力すると、地域で人気の家庭教師センターの資料をまとめて取り寄せられます。1社ずつ問い合わせる手間が省けるため、ぜひ使ってみてくださいね。

「家庭教師・比較くらべーる」の公式サイト・家庭教師センター比較

大阪エリアでおすすめの、発達障害向け家庭教師センター6社!

大手ならではの経験豊富な先生と、しっかりしたサポート体制が魅力「学研の家庭教師」

料金の目安 月3〜4万円
発達障害専門コース なし
運営実績 約35年
登録講師 全国で12万人以上
オンライン指導 あり
オリジナル教材 なし

トライと並ぶ大手の家庭教師センター「学研の家庭教師」は、先生が充実していて発達障害のお子さんにも対応。発達障害児の指導経験が豊富な先生もたくさんいます。

学研は学習塾の学研教室や参考書・問題集の出版、不登校生のサポート校であるWILL学園など、さまざまな教育サービスを展開しています。そのため発達障害に関する教育知識や進学情報も豊富で、これを元にサポートしてもらえます。先生の質・サポート体制とも、バランスの取れた家庭教師センターといえます。

「学研の家庭教師」公式サイト・詳細

親身&気さくな指導と資格を持ったスタッフのサポートで安心「家庭教師あすなろ関西」

家庭教師あすなろ関西

料金の目安 月1.5〜2.5万円
発達障害専門コース なし
運営実績 30年以上
登録講師 全国で20万人以上
オンライン指導 あり
オリジナル教材 あり
選択可能

2番目のおすすめは、準大手の家庭教師センター「家庭教師あすなろ関西」。親しみのあるホームページが特徴で、大学生の先生が中心の会社です。

年齢が高い先生は経験豊富ではあるものの、お子さんと年齢が離れているのがデメリット。いわゆる「おじさん」のような先生が来ても、子どもはモチベーションが上がりにくいです。その点、大学生の先生なら、お兄さんやお姉さん的な雰囲気で気さくに指導してくれるため、お子さんが馴染みやすいです。

また、あすなろは準大手で体制も整っていて、「発達障害コミュニケーション指導者」という専門資格を持っている正社員スタッフがいるほか、「発達障害・不登校のお子さんのためのサポートブック」という冊子ももらえます。発達障害児の指導に力を入れていて指導料も大手よりお値打ちなため、考えてみるのもおすすめです。

「家庭教師あすなろ関西」公式サイト・詳細

発達障害コースあり。体制が整っていて料金もわかりやすい「家庭教師ファースト」

家庭教師ファースト

料金の目安
(週1回(月4回)90分)
月2〜3.5万円
発達障害専門コース あり
運営実績 30年以上
登録講師 全国で8万人以上
オンライン指導 あり
オリジナル教材 なし

準大手の会社である「家庭教師ファースト」も、きちんとした体制で運営されていて良い会社。発達障害コースもあり、知識を持ったスタッフが親身にサポートしてくれます。先生の数も全国8万人以上と多く、お子さんに合う先生が見つかるはず。

ちなみに家庭教師ファーストは、料金が全てホームページに掲載されていてわかりやすいです。

家庭教師センターのホームページは、料金が書かれていないことが多いです。「家庭教師のプランはご家庭によって変わるため、あえて載せていない」「詳細は体験授業で」という考えからだと思われますが、ハッキリ言って不便。料金をサイト上できちんと説明していることも、ファーストのていねいな姿勢が感じられます。

「家庭教師ファースト」公式サイト・詳細

新しい会社ながら、発達障害のお子さんをしっかりサポート「ATYPICAL(アティピカル)」

家庭教師アティピカル

料金の目安 1.5〜3万円
発達障害専門コース あり
オンライン指導 あり
オリジナル教材 なし

2018年にスタートしたまだ新しい家庭教師センター「ATYPICAL(アティピカル)」は、発達障害のお子さんをメインで指導・サポートしている会社。もともと「発達障害学習支援相談室」という名称でしたが、2020年7月から今の名前になりました。

アティピカルは家庭教師と学習塾の両方を展開していて、新しい会社ながらしっかりと運営されています。ATYPICALは「非定形」という意味で、「それぞれのお子さんに合わせて教え方を変化させる」という想いが込められているそうです。

「ATYPICAL(アティピカル)」公式サイト・詳細

「あすはな先生」

家庭教師あすはな先生

料金の目安  月2〜3万円
発達障害専門コース あり
運営実績 14年以上
オンライン指導 あり
オリジナル教材 なし

あすはな先生は、珍しい心理系の専門知識が豊富な家庭教師センター。発達障害のお子さんにも対応していて、個性に合わせた指導をしてもらえます。

ホームページには「心理認知配慮型学習支援」や「社会性発達支援サービス」など難しい言葉が並んでいますが、要するに家庭教師・個別指導塾のサービスを展開。臨床心理士や「発達障害学習支援サポーター」の資格を持つスタッフが運営していて、とにかく発達障害に詳しいです。

ただ、専門知識はもちろん大切ですが、1番のポイントは「先生・スタッフが、親身にお子さんのことを考えてくれるかどうか」。体験を受けてみて、「学び方を学ぶための塾」というコンセプトに共感できるならおすすめです。

「あすはな先生」の公式サイト・詳細

家庭教師業界トップで、先生・サポート体制とも充実「家庭教師のトライ」

料金の目安 月3〜4万円
発達障害専門コース なし
運営実績 30年以上
登録講師 20万人以上
オンライン指導 あり
オリジナル教材 なし

最後は家庭教師の大手である「家庭教師のトライ」。知名度は抜群で、先生の数と質・サポート体制はとても充実しています。発達障害専門のコースはないものの、指導経験のある先生はいるため、しっかり教えてもらえることは間違いありません。学習・進学情報ももちろん整っています。

トライは料金が高めですが、安心感はあります。最近は準大手でも良心的な会社が増えているため、比較して「やっぱり良かった」という場合、トライに指導・サポートをお願いすると良いです。

「家庭教師のトライ」公式サイト・詳細

大阪エリアの発達障害向け家庭教師、ココをチェックして選ぼう

発達障害のお子さんは1人1人個性があるため、家庭教師センターもじっくり選ぶべき。下の5つのポイントは特に気をつけるべきなので、チェックしてほしいと思います。

【発達障害のお子さん向け家庭教師、チェックするべき5つのポイント】

  • 新しい会社を検討するときは、大手・準大手も合わせて考える。
  • 発達障害コースはあるに越したことはないが、専門のコースがなくても良い場合はある。
  • 体験授業のときに、強引な営業をしてくる会社はNG。
  • スタッフに発達障害の質問・相談をして、的確・親身なアドバイスが返ってくるか確認。
  • オンライン指導は考えてみるのも良いが、発達障害には向きにくい。

新しい会社を検討するときは、大手・準大手も合わせて考える

上で紹介した「ATYPICAL」や「あすはな先生」は、実績のあるトライ・学研・あすなろ・ファーストなどに比べると、まだ新しい会社。もちろん新しいからこそ今の時代に合っている面もありますが、学習・進学ノウハウや整ったサポート体制などは、他社と比較して考えるべき。

家庭教師センターは各社とも体験授業があるため、できれば2〜3社で体験を受けると良いです。少し大変かもしれませんが、じっくり選ぶほうが後悔は少ないはずです。

発達障害コースはあるに越したことはないが、専門のコースがなくても良い場合はある

家庭教師センターによっては「発達障害コース」があり、発達障害のお子さんをしっかり指導してくれる会社もあります。

発達障害コースはもちろんあるに越したことはありませんが、設けていない会社でも指導・サポート体制を整えているところは多いです。

大切なのは、体験授業や電話などで相談したときに、「発達障害を理解してくれて、親身になってくれるかどうか」。専門のコースがなくても「大丈夫ですよ。しっかりサポートさせていただきます」という会社を選ぶと良いです。

体験授業のときに、強引な営業をしてくる会社はNG

当たり前ですが、体験のときに強引な営業をしてくる会社はやめておきましょう。

  • 「プロの先生が安心ですよ」と言いながら、より高いプランを提示してくる(しかもかなり高め)。
  • 「これを使わないと伸びませんよ」のように、高額教材を強引に売り込んでくる。
  • 「今決めないと、ずっと変わりませんよ!」と、その場で契約を促してくる。

このように家庭の事情を理解せずゴリゴリ営業してくる会社が、良いはずありません。「逆に不安になったので、やめておきます」とキッパリ断れば大丈夫です。

上で紹介した会社はこうしたことはないと思いますが、もしほかの会社も考えるときは念のため気をつけてほしいと思います。

スタッフに発達障害の質問・相談をして、的確・親身なアドバイスが返ってくるか確認

検討する家庭教師センターが親身になってくれるかは、発達障害に関する悩みや不安を率直に相談してみると良いです。

【質問してみて、家庭教師センターを見極める】

  • 子どもが多動症や注意欠陥で落ち着きがなく、勉強に集中できないけど大丈夫?
  • ADHDで覚えが悪くて、子どもの勉強がなかなか進まない。どうしよう。
  • 発達障害のグレーゾーンっぽいから、その特性に合わせて教えてほしい。

上のような質問をしたときに知識を元に的確なアドバイスが返ってくる会社なら、 大丈夫と考えて良いでしょう。

逆に「えーと、そうですね、勉強に集中できないのはどのお子さんにもよくあるので・・。先生にしっかり指導していただきます」のように曖昧な返事しかできないスタッフの場合、その会社はやめておきましょう。

オンライン指導は考えてみるのも良いが、発達障害には向きにくい

最近は多くの家庭教師センターで、オンライン指導を提供するようになっています。スマホ・タブレット・パソコンなどを使い、画面を通して先生の授業を受けられます。

ただ、オンライン指導は発達障害のお子さんには不向き。先生とお子さんの距離が遠く、集中力が切れたときや問題の解き方が違うときに細かくアドバイスできません。

オンライン指導は新型コロナウイルスで注目が高まっていて、始める人も増えています。ただ、やはり対面指導のほうがダイレクトで学習効果が高いため、強いこだわりがなければ対面のほうがおすすめです。

もちろんオンライン指導も体験授業を受けられるため、両方を試して決めるのも良いと思います。

家庭教師センターを比較するなら、「家庭教師 比較くらべーる」で資料請求!

家庭教師 比較くらべーる

複数の会社に問い合わせるのは、意外と手間がかかるもの。そんなときは、無料で使える「家庭教師 比較くらべーる」というサービスが便利です。お住まいの都道府県とお子さんの学年を入力すると、その地域で評判の良い家庭教師の資料をまとめて請求できます。

電話やホームページでの情報入力は、けっこう時間がかかります。家庭教師 比較くらべーるなら対応エリアの会社をぱっと検索できて、入力する情報も1回だけなのでスピーディ。無料で手軽なので、ぜひ使ってみてほしいと思います。

「家庭教師・比較くらべーる」の公式サイト・家庭教師センター比較

家庭教師 比較くらべーる

▲家庭教師 比較くらべーるで資料請求できるのは、大手や準大手を含めた35社。トップページをスクロールして、まずはお子さんの学年を選びます。

家庭教師 比較くらべーる

▲学年を選んだら、次にお住まいの地域を入力します。「無料パンフレットをもらう」のボタンを押して、次の画面に進みましょう。

家庭教師 比較くらべーる

▲家庭教師センターの資料を送付するため、お届け先の情報(お子さんの名前や自宅住所など)を入力します。項目はそれほど多くなく、3〜5分もあれば終わります。

家庭教師 比較くらべーる

▲フォームを下にスクロールすると、上のように資料を請求できる家庭教師センターがまとめて表示されます。大手の会社を考えてみるのも良いですし、準大手や中規模の会社を候補に考えてみるのも良いです。

最近は良心的な費用でしっかり教えてくれる会社も増えているため、資料や体験授業を受けて、お子さんにベストな会社を見つけてくださいね。

「家庭教師・比較くらべーる」の公式サイト・家庭教師センター比較

-各地域の家庭教師

Copyright© 家庭教師の選び方完全ガイド , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.