家庭教師の選び方を徹底解説!

家庭教師の選び方完全ガイド

家庭教師ラビットは悪質?テキスト代や勧誘電話、ネットでの評判

投稿日:2022年4月9日 更新日:

「家庭教師ラビット」は、関東・関西エリアでサービスを展開する会社。先生が家に来てくれる「訪問(対面)指導」と「オンライン指導」両方に対応していて、月額料金も1.5〜2.5万円ほどと相場くらい。考えてみるのもおすすめです。

ここでは家庭教師のラビットについて、料金(テキスト代)や勧誘の電話、ネットでの評判を解説します。

ちなみに、ラビットを含めて家庭教師を探すときに便利なのが「家庭教師 比較くらべーる」というサービス。学年とお住まいの都道府県を入力するだけで、地域で人気の家庭教師センターをすぐに検索できます。家庭教師を頼むときは、複数の会社を比べることもあるもの。家庭教師 比較くらべーるなら1社ずつ問い合わせる手間がなくなるので、ぜひ使ってみてください。

「家庭教師・比較くらべーる」の公式サイト・家庭教師センター比較

「家庭教師ラビットは悪質」という、極端な評判はない。テキストの教材費や内容は、体験授業で確認を

家庭教師ラビットの評判を検索しても極端に「悪質」という口コミはなく、「多くのご家庭に支持されている会社」といえます。

ラビットは、料金が公式サイトに載っています。一見するとシンプルでわかりやすく思えるものの、確認しておきたいのが「テキスト代」。

ラビットは独自のテキストを用意していて、公式サイトには「基本をしっかり押さえることができ、問題選びや構成が工夫されている」とあります。ただ、テキストがどんな内容なのか、料金がいくらなのかは掲載されていません。ほかの料金がきちんと載っているからこそ、テキストもしっかり紹介されていると助かるところです。

また、口コミをチェックするときに便利なのが、ヤフー知恵袋。家庭教師ラビットについて検索してみると、教材についての口コミがあります。さまざまな意見があるため、参考に見ておくと良いです。

また、テキストは「契約」ではなく「購入」。もしラビットの授業に満足できず解約しても、テキスト代のローン支払いは残ることがあるため頭に入れておきましょう。

ラビットのテキストは必須ではないため、公式サイトの料金で利用するならおすすめ

ラビットが用意しているテキストは、絶対に利用しないといけないわけではありません。公式サイトに載っている指導料はお値打ちなため、学校で使っているワークや問題集を使って教えてもらうなら、ラビットは利用するのも良いです。

ただし他社も含めて、比較しながら考えることをおすすめします。

ラビットから家庭教師の営業・勧誘の電話がかかってきたら?

ネット上には、「ラビットから家庭教師の営業電話がかかってきた」という口コミもあります。興味があれば話を聞けば良いですが、「問合せをしたこともないのに、なぜ?」という場合や、「会社の名前を知らないし、興味ない」という場合、キッパリ断わればOKです。

問い合わせたことがないのに連絡がくると、不安になることもあると思います。電話の対処法も、念のため知っておきましょう。

(参考)家庭教師会社からの勧誘・セールス電話、迷惑・しつこい場合の断り方

家庭教師ラビットは悪質ではないけれど、ほかの会社と比べるべき!

家庭教師のラビットは月1.5〜2.5万円ほどと、料金は相場くらい。対面とオンライン指導の両方に対応しているため、考えてみるのもおすすめです。

なお、ラビットを含めて家庭教師を探すのに便利なのが「家庭教師 比較くらべーる」というサービス。大手の家庭教師センターをまとめて検索でき、1社ずつ問い合わせする手間を省くことができます。

家庭教師 比較くらべーる

家庭教師を頼むなら、なるべく信頼できる会社にお願いしたいもの。家庭教師 比較くらべーるなら複数の家庭教師センターにすぐ相談でき、各センターのスタッフの様子・対応から、ベストな会社を選ぶことができます。

良い先生に巡り合うには、家庭教師センター選びがとても大切。家庭教師 比較くらべーるは無料で利用でき、学年とお住まいの都道府県を入力するだけで、地域で人気の家庭教師センターをすぐに提案してもらえます。ぜひ使ってみてほしいと思います。

「家庭教師・比較くらべーる」の公式サイト・家庭教師センター比較

-サービス

Copyright© 家庭教師の選び方完全ガイド , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.