家庭教師の選び方を徹底解説!

家庭教師の選び方完全ガイド

家庭教師の先生に送り迎えは必要?送迎するほうが良い場合

投稿日:2020年8月21日 更新日:

家庭教師をお願いするときに、「先生の送迎って必要なの?」と思うこともありますよね。家庭教師の先生に送迎は、基本的に不要。先生が自力でご家庭の家に来てくれます。

ただ、場合によっては送迎するほうが、家庭にとってもメリットになる場合があります。ここでは、「家庭教師の先生の送迎」について解説します。

ちなみに、家庭教師を探すときに便利なのが「家庭教師 比較くらべーる」というサービス。学年とお住まいの都道府県を入力するだけで、地域で人気の家庭教師センターをすぐに検索できます。家庭教師を頼むときは、複数の会社を比べることもあるもの。家庭教師 比較くらべーるなら1社ずつ問い合わせる手間がなくなるので、ぜひ使ってみてください。

「家庭教師・比較くらべーる」の公式サイト・家庭教師センター比較

家庭教師の先生の送り迎えは、基本的に必要ナシ

家庭教師では、先生の送り迎えは基本的に必要ありません。

先生は電車や車、徒歩などで自宅まで来てくれます。お子さん・親御さんは、自宅で待っていればOKです。

家庭教師の先生が女性の場合、送迎すると指導がスムーズ

家庭教師で来てくれる先生はさまざま。男性の先生も、女性の先生もいます。

先生が女性で、駅から自宅が多少離れているなら、できれば送迎をすると先生が助かるはずです。

家庭教師は夕方や夜に指導してもらうのが一般的。最近はどこで何があるかわからず、女性の先生は夜道を怖く感じることもあるはずです。

もし指導の行き帰りに先生がトラブルに巻き込まれた場合、もちろん先生自身に責任があるのかもしれません。ただ、「もし自分たちが送迎していれば、こんなことにならなかったのでは?」とご家庭側が後悔してしまう可能性もあるため、女性の先生はできる範囲で送迎できるとお互いに安心です。

最寄り駅から自宅が遠い場合、送迎OKだと先生の候補が広がる

送迎は必須ではないものの、もしOKするとご家庭にメリットがある場合もあります。

それは、「自宅と最寄駅が遠い場合」です。

目安として、自宅が最寄駅から徒歩15分以上かかる場所だと、先生が「この生徒さんの家は駅から遠いから、受けるのを控えよう」となりやすいです。

送迎をOKにしておくと、「駅から遠いけど送迎してもらえるのか。それなら問題なく指導に向かえる」となります。

もちろん車で向かえる先生を紹介してもらえれば良いですが、地域によっては車を持っている先生が見つからないこともあります。

特に郊外や田舎の場合、そもそも近くに住む先生が少ないことも多いです。なるべくベストな先生を紹介してもらうには、候補を広げるために家庭側も送迎の協力をすると良いです。

送迎は必須ではないけれど、状況に応じてできるとプラスになることもある

以上のように、家庭教師の送迎は必須ではありません。ただ、特に先生が女性の場合、自宅と最寄駅に距離がある場合は、送迎できるとより良いです。

これは家庭教師センターや先生からはお願いしにくく、ご家庭によっては「どうしてうちが送迎しないといけないの?」となることもあります。ですがお子さんの学力をスムーズに伸ばすなら、親御さんも歩み寄って協力的になると、より良い方向に進みやすくなるはずです。

なお、家庭教師を探すのに便利なのが「家庭教師 比較くらべーる」というサービス。大手の家庭教師センターをまとめて検索でき、1社ずつ問い合わせする手間を省くことができます。

家庭教師 比較くらべーる

家庭教師を頼むなら、なるべく信頼できる会社にお願いしたいもの。家庭教師 比較くらべーるなら複数の家庭教師センターにすぐ相談でき、各センターのスタッフの様子・対応から、ベストな会社を選ぶことができます。

良い先生に巡り合うには、家庭教師センター選びがとても大切。家庭教師 比較くらべーるは無料で利用でき、学年とお住まいの都道府県を入力するだけで、地域で人気の家庭教師センターをすぐに提案してもらえます。ぜひ使ってみてほしいと思います。

「家庭教師・比較くらべーる」の公式サイト・家庭教師センター比較

-家庭教師の基本

Copyright© 家庭教師の選び方完全ガイド , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.