家庭教師の体験授業はどう受ける?申込みの流れと気をつけるポイント!

投稿日:2018年1月13日 更新日:

家庭教師を検討するときには、「体験授業」を受けるのが一般的です。トライなどの「家庭教師センター(家庭教師を紹介してくれるサービス)」では無料で体験授業を行っており、実際に家庭教師が合うかどうかをチェックすることができます。

そこでこのページでは、「体験授業を申し込むときの流れ」を解説します。申込み方法が分かったら、あとは体験授業を受けるだけ。料金は完全に無料なので、安心して利用してくださいね。

ちなみに、家庭教師を探すときに便利なのが「かてきょナビ」というサービス。簡単な「かてきょ診断」で質問に答えると、複数の大手家庭教師センターをすぐに検索できます。家庭教師を頼むときは、複数の会社を比べることもあるもの。かてきょナビなら1社ずつ問い合わせる手間がなくなるので、ぜひ使ってみてくださいね。

>>「かてきょナビ」の公式サイト・家庭教師センター比較

体験授業を申し込む流れ

家庭教師センターの体験授業を利用するときには、次の流れで進めます。

  1. 家庭教師センターの公式サイトで「無料体験の申込みボタン」を押す。
  2. 必要項目を入力。
  3. 「自由入力の欄」に、子供の学力・学習状況を書いておく。
  4. スタッフから電話連絡がくる。
  5. スタッフが自宅に来るため、体験授業を受ける!

ここから、それぞれのステップを見ていきましょう。

なお、ここでは「家庭教師のあすなろ」さんのページを参考として紹介します。ほかの家庭教師センターでも申し込みの流れは同じです。

1. 家庭教師センターの公式サイトで「無料体験の申込みボタン」を押す

体験を受けたい家庭教師センターを決めたら、「無料体験の申込みボタン」を押します。ほとんどの場合は公式サイトの目立つところに申込みボタンがあるので、迷わないはずです。

2. 必要項目を入力

申込みボタンを押すと、「必要項目の入力フォーム」が出てきます。「子供の名前・性別」「自宅の住所」「電話番号」などを入力しましょう。間違えないように気をつけてくださいね。

なお、電話で申し込むこともできますが、場合によってはスタッフが他の対応で忙しく、「後で担当者から折り返し」になることがあります。そのためフォームに必要項目を入力して連絡を待つほうが、しっかりと情報を伝えることができて確実です。

3. 「自由入力の欄」に、子供の学力・学習状況を書いておく

体験授業の申込みフォームには多くの場合、「自由入力欄」が設けられています。「メッセージ」「その他気になることがあれば、ご自由にお書きください」などの欄がこれにあたります。

ここに「子供の状況」や「今後、どのようなことを目標にしているか」を書いておくと、スタッフが入力内容に合わせた提案をしやすくなります。気になることはとりあえず、何でも入力しておくと良いですよ。

こうしてフォームを入力し終わったら、「送信」ボタンを押して申込みを完了させます。

4. スタッフから電話連絡がくる

申込みを終えると、当日中か翌日くらいに家庭教師センターのスタッフから電話連絡があります。そしてあらためてスタッフから、「お子様の勉強は今、どのような状況ですか?」のような確認があります。しばらく子供の学習状況について話した後は、体験授業の日程を決めることになります。

空いている日にちと時間を伝えると、スタッフが体験授業の手配を進めてくれます。体験当日はスタッフが自宅へ来てくれるため、親子で待っていればOKです。

5. スタッフが自宅に来るため、体験授業を受ける!

体験授業は実際に指導をしてくれる先生ではなく、家庭教師センターのスタッフが授業を行ってくれます。そのため本格的に指導が始まるときには先生が変わるものの、「こういう形式で勉強を教えてもらえるんだ」という感覚を知ることができます。

また、合わせてスタッフから、「今後の学習アドバイス」や「家庭教師センターのサービス内容や料金についての説明」などをしてもらうことができます。

2時間ほど空けておけば、体験授業を受けてサービスの説明を聞くには十分といえます。もちろん余裕をもって体験を受けると、よりじっくりと話を聞くことができますよ。

体験授業では「教材」と「成績が分かるもの」を準備!

体験授業の際は、教材を用意しなくても大丈夫です。スタッフが例題を出してくれて、「じゃあ、この問題を考えてみようか」のように教えてくれます。ただ、念のため学校のワークなどを用意しておくと、より確実です。

また、子供の状況をスタッフにより知ってもらうためには、「テストの点数」や「成績表」を用意しておくと良いです。これらがあるとスタッフが子供の学力を確認しやすく、状況に合わせた提案をしてくれます。「まずは英語と数学を伸ばしていけば良いので、2教科のプランで始めるのがおすすめですよ」「基本の内容に抜けがあるので、できれば週2回授業を受けるとしっかり勉強できますね」のように、より具体的な提案をしてくれやすいです。

実際に確認することは大切!体験を有効活用しよう

家庭教師センターの体験授業は、以上のステップで受けることができます。

家庭教師は先生に1対1で教えてもらえる良いサービスですが、各家庭教師センターでサービス内容や対応は違います。しっかり確認して、子供に合ったサービスを利用するべきですよね。そのためにも体験はとても良い機会なので、ぜひ有効活用してみてください。

なお、家庭教師を探すのに便利なのが「かてきょナビ」というサービス。かてきょナビは大手の家庭教師センターをまとめて検索でき、1社ずつ問い合わせする手間が省けます。

家庭教師を頼むなら、なるべく信頼できる会社にお願いしたいもの。かてきょナビなら複数の家庭教師センターにすぐ相談でき、各センターのスタッフの様子・対応から、ベストな会社を選ぶことができます。

良い先生に巡り合うには、家庭教師センター選びがとても大切。かてきょナビは無料で利用でき、「かてきょ診断」で簡単な質問に答えていけば家庭教師センターを提案してもらえます。ぜひ使ってみてくださいね。

>>「かてきょナビ」の公式サイト・家庭教師センター比較

-家庭教師の基本
-, ,

Copyright© 中学生向け家庭教師の選び方・完全ガイド , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.