家庭教師の選び方を徹底解説!

家庭教師の選び方完全ガイド

家庭教師は対面指導とオンライン指導どちらがいい?迷ったときの決め方

投稿日:

家庭教師の指導は先生が家に来て教えてくれる「対面指導」と、タブレットやパソコンの画面を通して教えてもらえる「オンライン指導」に分かれます。両方を提供している会社もあれば、どちらか一方を専門にしている会社もあります。

対面指導とオンライン指導どちらが良いかは、お子さんによって違います。「どちらのほうが絶対に良い」とは言い切れないため、両方の特徴やメリット・デメリットを確認して、よりお子さんに合うほうを利用するべき。

そこでここでは、「対面指導とオンライン指導で迷ったときの決め方」を解説します。家庭教師を利用するときの参考にしてほしいと思います。

なお、家庭教師を探すときに便利なのが「家庭教師 比較くらべーる」というサービス。学年とお住まいの都道府県を入力するだけで、複数の大手家庭教師センターをすぐに検索できます(対面・オンライン両方に対応)。

家庭教師を頼むときは、複数の会社を比べることもあるもの。家庭教師 比較くらべーるなら資料請求の申込みもカンタンにでき、1社ずつ問い合わせる手間がなくなるので、ぜひ使ってみてください。

「家庭教師・比較くらべーる」の公式サイト・家庭教師センター比較

家庭教師の対面指導とオンライン指導の比較

対面指導とオンライン指導を各ポイントで比べてみると、下のような違いがあります。

対面指導 オンライン指導
学習効果
安全性
候補になる先生
(地域が限られる)

(全国の先生が対象)
先生による
様子・ノートの確認

(しやすい)

(画面外は不可)
授業の緊張感
先生への交通費 あり なし
先生へのお茶出し なし
(出すご家庭もあり)
なし

指導の学習効果は、ダイレクトに教えてもらえる対面指導のほうが高い

オンライン指導は対面指導と同じく1対1ですが、やはり学習効果は対面指導のほうが高め。先生がお子さんの横について教えられるため、よりきめ細かく指導してもらいやすいです。

対面指導ならお子さんの計算ミスやちょっとした書き間違いなどもすぐに気付けますが、オンライン指導はまだここまでの質ではありません。もちろんオンライン指導も一定のクオリティになりつつありますが、指導の質を重視するならまだ対面指導がおすすめです。

安全性は対面指導も悪くないが、オンライン指導はより安心

対面指導は先生が家に来てくれるのがメリットですが、逆に安全性という面ではデメリットになります。

もちろん先生はマスク着用・手洗い・うがいなどの感染対策をした上で指導に来てくれて、ご家庭でもお子さんのマスク着用や換気に気をつければ、リスクはかなり低いです。ただ、安全性が100%というわけではありません。

オンライン指導は先生と接触することがないため、安全性は100%。より安心感を重視するなら、オンライン指導といえます。

担当候補となる先生は、場所・時間の制約がないオンライン指導のほうが多い

対面指導の場合、候補となる先生が限られることがあります。

たとえば家が駅から離れている場合や地方に住んでいる場合、「遠くて教えに行けない」という先生が多くなりがちです。また、場所が大丈夫でも、先生の時間が空いていないこともあります。

一方オンライン指導は場所の制限がないため、全国の先生が候補になります。時間が空いてさえいれば指導してもらえる可能性が高く、地方に住んでいても有名大学の先生や経験豊富な先生に教えてもらえます。

お子さんの様子・ノートの確認は、対面指導のほうがしやすい

オンライン指導は画面を通してのやり取りになるため、先生は画面に映らない部分は確認できません。

最近はお子さんの手元を画面上に映せるシステムを採用しているオンライン家庭教師の会社もありますが、それでも先生がお子さんの様子を全て確認するのは難しいです。

対面指導なら先生がお子さんの様子やノートを常にチェックしてくれて、「あ、そこはこう解くほうがいいね」「疲れてきたね。少し休憩しようか」のように、状況を見ながら指導を進めてくれます。

授業の緊張感・臨場感は、対面指導のほうが高い

上の内容とも重なりますが、授業のほど良い緊張感や臨場感は、対面指導のほうが高いです。

オンライン指導は画面に映らなければわからないため、お子さんによっては横にスマホを置いて勉強したり、問題の答を見ながら授業を受けたりすることがあります。

これではせっかくのマンツーマン指導が、あまり意味のないものになってしまいます。お子さんがこっそりサボってしまいそうなら、対面指導のほうが良いでしょう。

先生への交通費やお茶出しをしたくないなら、オンライン指導

オンライン指導は先生が家に来ないため、交通費やお茶出しが必要ありません。

お茶出しは対面指導でも必須ではありませんが、ご家庭によっては気を使って出す場合があります。

なるべく余計な気遣いをしたくないなら、オンライン指導がおすすめです。

オンライン指導が向いている場合

以上が対面指導とオンライン指導の違いですが、指導の質を重視するなら、基本は対面指導のほうがおすすめです。

ただ、オンライン指導もメリットは大きいため、次のような場合には向きやすいです。どちらにするかを決める基準として、参考にしてみてください。

【こんな場合、オンライン指導はおすすめ】

  • 田舎に住んでいる。
  • 高学歴や経験豊富など、先生にこだわりたい。
  • オンラインで勉強するほうが合っている。
  • 安全性を重視したい。
  • 先生への交通費やお茶出しをしたくない。

最後はメリット・デメリットを踏まえて、両方を体験するのがおすすめ

ここまでで、対面指導とオンライン指導どちらにするか、ある程度は決められるはず。

ただ、これでもまだ迷う場合、最後は両方とも体験して決めるのがおすすめです。

対面指導もオンライン指導も、無料で体験授業を受けることができます。お子さんに合うかは実際に授業を受けてみるのがわかりやすいため、まずは気になる会社に問い合せてみてください。

2〜3つの会社で体験を受ければ、ベストな会社を見つけられるはず。家庭教師は長く利用することが多いため、体験を通して納得のいく会社を見つけてほしいと思います。

家庭教師は対面もオンラインも、学力アップに役立つ!

家庭教師は対面指導だけでなく、オンライン指導も人気が高まりつつあります。どちらもメリット・デメリットがあるため、ここで紹介した違いを理解して選ぶことが大切。お子さんによって相性があるため、最後は体験を受けて考えてみましょう。

対面とオンラインどちらにしても、家庭教師は学力アップに役立ちます。時間は待ってくれないため、勉強を頑張ろうと思ったら、ぜひ家庭教師でテストの点数アップや志望校合格を果たしてほしいと思います。

ちなみに、家庭教師の会社を探すのに便利なのが「家庭教師 比較くらべーる」というサービス。大手の家庭教師センターをまとめて検索でき、1社ずつ問い合わせする手間が省けます。

家庭教師 比較くらべーる

家庭教師を頼むなら、なるべく信頼できる会社にお願いしたいもの。家庭教師 比較くらべーるなら複数の家庭教師センターをすぐ検索でき、各センターのスタッフの様子・対応から、ベストな会社を選ぶことができます(対面・オンライン両方に対応)。

良い先生に巡り合うには、家庭教師センター選びがとても大切。家庭教師 比較くらべーるは無料で利用でき、学年とお住まいの都道府県を入力するだけで、評判の良い家庭教師センターを提案してもらえます。資料請求の申込みもカンタンにでき、1社ずつ問い合わせる手間が省けるので、ぜひ使ってみてほしいと思います。

「家庭教師・比較くらべーる」の公式サイト・家庭教師センター比較

-オンライン家庭教師

Copyright© 家庭教師の選び方完全ガイド , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.