家庭教師の選び方を徹底解説!

家庭教師の選び方完全ガイド

家庭教師はテスト前の対策にも効果的!点数アップに繋がる3つの理由

投稿日:2018年1月13日 更新日:

家庭教師は「テスト対策」にもおすすめです。

テストで点数を取れるということは、今の学習内容がきちんと身についている証拠。特に中学生の場合、学校のテスト成績で「内申点」がつき、内申点は高校受験の評価に大きく影響します。

テスト対策ができるサービスは学習塾や通信教育など種類がありますが、家庭教師はテスト対策にとても効果的です。ここではその理由を解説します。

ちなみに、家庭教師を探すときに便利なのが「かてきょナビ」というサービス。簡単な「かてきょ診断」で質問に答えると、複数の大手家庭教師センターをすぐに検索できます。家庭教師を頼むときは、複数の会社を比べることもあるもの。かてきょナビなら1社ずつ問い合わせる手間がなくなるので、ぜひ使ってみてくださいね。

>>「かてきょナビ」の公式サイト・家庭教師センター比較

テスト対策にも、家庭教師はおすすめ

家庭教師は先生に1対1で教えてもらえるのがメリットですが、細かく見ると下のような3つのメリットがあります。

【家庭教師を利用してテスト対策をするメリット】

  • ポイントを押さえてテスト対策をしてもらえる。
  • 先生と予定が合えば、回数を増やして指導してもらえる。
  • 弱い部分を重点的に教えてもらえる。

それぞれの項目を解説します。

ポイントを押さえてテスト対策をしてもらえる

テストには「範囲」があります。ひとまずテストの点数をなるべく上げるなら、その範囲の内容をしっかり理解すれば良いです。

家庭教師の先生は基本的に、その場しのぎの学力ではなく「本当の実力」を高める指導をしてくれます。ただ、テスト前は「ここはテストで出やすいから、しっかり復習しよう」のように、ポイント重視の指導に切り替えてくれます。

実際、「ここは絶対に出る!」という部分だけを集中的に勉強するだけでも、上手くいけば70点や80点を取れてしまうことがあります(汗)

テストで良い成績を取ることは大切で、中学生だと内申点・高校受験に影響し、高校生だとクラス分けや推薦入試に影響します。

塾でもテスト対策の授業は行ってくれますが、家庭教師はより子供に合わせて教えてくれます。子供が理解できている点は自主勉強で済ませられるため、理解しきれていない部分を集中的に教えてもらえます。そのため結果的に、高い学習効果があります。

先生と予定が合えば、回数を増やして指導してもらえる

普段はあまり勉強しなくても、テスト前になると机に向かう子供は多いです。家庭教師の場合、テスト前に授業の回数を増やしてもらうことができます。例えば週1回(月4回)のプランで申し込んでいても、テスト前は週2回など、臨機応変に指導を変更してもらえます。

ただしこの場合、先生とも相談が必要です。

家庭教師センターが「指導回数を増やせますよ」と言っていても、指導をしてくれる先生の予定が空いていなければ、テスト前に授業を増やすことはできません。ただ、子供のテスト期間に合わせて指導回数を増やしてくれる講師は多いため、テスト時期が分かったら早めに先生に相談すると良いです。

「うちの子供、来月の10日からテストなんです。それに向けて授業を増やしてもらえませんか?」と先生に提案してみましょう。

弱い部分を重点的に教えてもらえる

上でお伝えしていることと少し重なりますが、家庭教師は1対1指導のため、先生が子供の様子をしっかりチェックすることができます。子供のクセや細かいミスまで指摘・修正をすることができ、点数アップに直結する指導をしてくれます。

こうしたケアレスミスは、「ちょっとした間違いだから大丈夫だろう」と考えている子供が多いです。ただ、正しい理解ができていないために、ミスを繰り返してしまっていることは多いです。こうした点をひとつずつ修正することで、ドンドン点数を伸ばせるようになります。

テストの日程や範囲表は、わかった時点で早めに先生へ伝えるべき!

家庭教師は以上のようなメリットがあり、テスト対策にピッタリ。ただ、よりテストに向けてしっかり対策してもらうには、テストの日程や範囲表を先生に確認してもらうと良いです。「テストがこの日から始まり、範囲の内容はどこなのか」を把握することで、先生が学習計画を立てやすくなります。

テストの情報はわかり次第、なるべく早めに先生へ連絡すると良いです。親が家庭教師の先生とLINEなどを交換しているなら、先生にLINEでテストの範囲表の画像を送るのも良いです。ちなみに子供と先生の連絡先交換は、トラブルを避けるため禁止となっています。

テスト中は指導をしてもらうことも、休むこともできる

テストが始まると、子供が早く帰宅するはずです。この期間中は先生に指導してもらっても良いですし、「テスト期間中だから、自分で勉強する」という理由で指導をお休みしても良いです。

休んだ分の指導は、別の日に変更して行ってもらうことになります(振替指導といいます)。

子供によって勉強のスタイルは違うため、親子と先生で相談して授業のスケジュールを決めましょう。

ちなみに先生はなるべく臨機応変に授業変更などの対応をしてくれるものの、あまりにも頻繁に指導日の変更やお休みなどがあると、対応しきれないことがあります。むやみとスケジュール変更を繰り返すと、先生が「予定が合わないので、今後の指導は難しい」という理由で担当を降りてしまうことがあるため気をつけましょう。

家庭教師を活用して、テストの点数を伸ばそう

家庭教師にはここで紹介したようなメリットがあり、テスト対策に効果的。しっかり活用して、テストの点数を伸ばしてほしいと思います。

なお、家庭教師を探すのに便利なのが「かてきょナビ」というサービス。かてきょナビは大手の家庭教師センターをまとめて検索でき、1社ずつ問い合わせする手間が省けます。

家庭教師を頼むなら、なるべく信頼できる会社にお願いしたいもの。かてきょナビなら複数の家庭教師センターにすぐ相談でき、各センターのスタッフの様子・対応から、ベストな会社を選ぶことができます。

良い先生に巡り合うには、家庭教師センター選びがとても大切。かてきょナビは無料で利用でき、「かてきょ診断」で簡単な質問に答えていけば家庭教師センターを提案してもらえます。ぜひ使ってみてくださいね。

>>「かてきょナビ」の公式サイト・家庭教師センター比較

-家庭教師の基本
-, , , ,

Copyright© 家庭教師の選び方完全ガイド , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.