家庭教師の選び方を徹底解説!

家庭教師の選び方完全ガイド

【横浜市・神奈川エリア】発達障害児におすすめの家庭教師センター6社。口コミや評判で人気の会社をピックアップ

投稿日:2020年12月29日 更新日:

発達障害の場合、家庭教師はしっかり選ぶべき。横浜市・神奈川エリアには良い会社がたくさんあるため、お子さんに合う家庭教師を見つけやすいです。

ここでは横浜市・神奈川エリアで発達障害のお子さんにおすすめの家庭教師センターを6社紹介します。「ここが合いそう」と感じた会社に問い合せて、資料請求や体験授業を利用してほしいと思います。

なお、家庭教師の会社(家庭教師センター)を比較するのに便利なのが、「家庭教師 比較くらべーる」という無料のサービス。お子さんの学年とお住まいの都道府県を入力するだけで、地域で人気の家庭教師センターの資料をまとめて取り寄せられます。1社ずつ問い合わせる手間が省けるため、ぜひ使ってみてくださいね。

「家庭教師・比較くらべーる」の公式サイト・家庭教師センター比較

横浜・神奈川エリアでおすすめの、発達障害向け家庭教師センター6社

大手ならではのサポート体制・安心感で、きめ細かい指導「学研の家庭教師」

料金の目安 月3〜4万円
発達障害専門コース なし
運営実績 約35年
対応エリア 全国
オリジナル教材 なし

まずオススメなのは、全国展開している大手の家庭教師センター「学研の家庭教師」。発達障害専門のコースは設けていないものの、在籍する先生が充実していてしっかり指導してくれます。気さくに教えてくれる大学生の先生から、発達障害の指導経験豊富な先生まで、お子さんに合わせて紹介してもらえます。

また、学研は家庭教師以外にも学習塾や参考書・教育情報誌の発行など、教育に関するサービスを幅広く展開。発達障害のお子さんについての指導ノウハウや進学情報も豊富で、勉強以外の進学・受験面でもサポートしてもらえます。

「学研の家庭教師」公式サイト・詳細

親近感のある指導でやる気アップ&専門資格をもつスタッフがサポート「家庭教師あすなろ」

料金の目安
(週1回(月4回)90分)
20,400円(2教科)
24,300円(3教科)
発達障害専門コース なし
運営実績 30年以上
登録講師 全国で20万人以上
対応エリア 東北・関東・東海・関西・北陸
オリジナル教材 あり
選択可能

続いてのおすすめは、関東や東北を中心に全国でサービスを展開する「家庭教師のあすなろ」。親しみやすいホームページが特徴で、親近感のわく指導を得意としています。あすなろはその雰囲気から勉強が苦手なお子さんや不登校生、発達障害の生徒さんも多く、指導実績が豊富です。発達障害専門のコースはないものの、しっかり教えてもらえます。

また、あすなろは「発達障害コミュニケーション指導者」という資格を持つ正社員スタッフがいるため、ADHD・LD・多動症・注意欠陥などについて理解があるのもメリット。ご家庭やお子さんの事情を理解しながらサポートしてくれるため、準大手ながら安心感があります。指導料も大手に比べるとお値打ちで、利用しやすい会社です。

「家庭教師あすなろ」公式サイト・詳細

「こころの未来」コースで発達障害のお子さんにもしっかり対応「家庭教師ノーバス」

料金の目安
(週1回(月4回)90分)
25,920円(中3)
発達障害専門コース あり
(こころの未来コース)
運営実績 35年以上
登録講師 非公開(準大手規模)
対応エリア 関東・東海
オリジナル教材 なし

家庭教師のノーバスは、関東を中心にサービスを展開する会社。学習塾も運営しているため、指導や進路・受験に関するノウハウは豊富です。

発達障害に関しては「こころの未来」という専門コースがあり、スタッフもしっかりと知識を持っています。今後の進路や受験を見据えてじっくり指導してもらえるため、考えてみるのもおすすめ。

ノーバスは上で紹介したあすなろと同じくらいの規模で、大学生の先生から社会人・プロの先生まで幅広く在籍しています。料金も大手に比べると割安なので、ぜひ考えてみてください。

「家庭教師ノーバス」公式サイト・詳細

正社員スタッフがしっかり指導。発達障害に強い「プロ家庭教師のジャンプ」

プロ家庭教師のジャンプ

料金の目安
(週1回(月4回)60分)
 月3〜4万円
発達障害専門コース  あり
(会社自体が発達障害に注力)
運営実績 30年以上
登録講師 非公開(準大手規模)
対応エリア 関東・静岡
オリジナル教材  なし

プロ家庭教師というと、難関校を目指す生徒さんや本当にしっかり勉強したい人が利用するイメージ。「プロ家庭教師のジャンプ」は、発達障害のお子さんをていねいに指導してもらえるプロ家庭教師サービスです。

発達障害のお子さんは、きめ細かい指導・サポートが必要。そのためジャンプは正社員スタッフが教えてくれて、発達障害の指導に詳しいスタッフが学習や進路のサポートをしてくれます。

プロだから、社会人だからといって、必ずしもADHDや自閉症のお子さんに合うとは限りません。ただ、指導経験が豊富な先生は、それだけ指導力・対応力が高いのは間違いありません。ジャンプは大手並みの費用がかかりますが、予算が合えばほかの会社と合わせて考えてみるのもおすすめです。

「プロ家庭教師のジャンプ」公式サイト・詳細

関東エリアを中心に展開。発達障害の指導も実績豊富な「家庭教師のガンバ」

料金の目安
(週1回(月4回)90分)
月1.5〜2.5万円
発達障害専門コース なし
運営実績 約30年
登録講師 15万人以上
対応エリア 関東
オリジナル教材 あり
選択可能

家庭教師のあすなろと同じ系列の「家庭教師のガンバ」も、良心的な値段で親身に教えてもらえる良いサービス。関東エリアを中心に運営していて先生の数も多く、お子さんに合わせた先生を紹介してもらえます。

ガンバはオリジナルの教材も用意していて、何で勉強すればいいかわからない場合でも大丈夫。オリジナル教材は使う、使わないを選べるため、無理に購入させられる心配はありません。

家庭教師ガンバの公式サイト・詳細

家庭教師業界の最大手。発達障害のお子さんもしっかりサポート「家庭教師のトライ」

料金の目安 月3〜4万円
発達障害専門コース なし
運営実績 30年以上
登録講師 20万人以上
対応エリア 全国
オリジナル教材 なし

最後は業界最大手の「家庭教師のトライ」。発達障害コースはないものの、先生の数やサポート体制が充実していて、お子さんに合う先生を紹介してもらいやすいです。

トライは大手のため、料金は準大手の会社に比べると高め。ただし安心感や進学・受験に関する情報は整っているため、他の会社と比べて合うと感じたら利用するのも良いです。

「家庭教師のトライ」公式サイト・詳細

発達障害のお子さん向けに家庭教師を選ぶ、4つのポイント!

発達障害のお子さん向けに家庭教師センターを選ぶ場合、気をつけるべきポイントがあります。次の4つは、電話や体験授業のときに確認しておくと良いです。

  • 学習指導やプランの提案だけでなく、発達障害についての知識・理解があるか。
  • 強引な教材の営業や、「おかしいのでは?」という無理な提案がないか。
  • 発達障害のお子さんには、対面指導のほうが向きやすい。オンライン指導が気になる場合、体験で確認。
  • 1社だけの体験を受けて決めるのではなく、2〜3社を比べて決めるべき。

学習指導やプランの提案だけでなく、発達障害についての知識・理解があるか

会社によってはバイト感覚のようなスタッフが営業に来て、「うんうん、そうですよね〜」と適当に相づちを打ってくることがあります。話を進めたあとに提案されるのは、ささっと機械的に作られた学習プラン・・。

こうした会社はハッキリ言って、利用する価値がありません。

話していて発達障害の知識があり、ご家庭やお子さんの気持ちを理解してくれるスタッフかどうかを確認しておきましょう。

「大手だから」「料金が安いから」のような基準ではなく、「この人はしっかりわかってくれる。安心してお願いできそう」と感じる会社を候補に考えると良いです。

強引な教材の営業や、「おかしいのでは?」という無理な提案がないか

教材を強引に売り込んできたり、公式サイトに書かれていた料金とかけ離れたプランを提案されたりする場合、その会社はやめておくべき。

会社によっては「公式サイトに載っているのは一般講師の料金なんですよ。実力のある先生だと、この料金になります」のように、いきなり高額なプランを提案してくることがあります。

「強引でしょ」「聞いてないよ」と感じる会社に、大切なお子さんの指導を任せることはできないはず。「すいません、やめておきます」とキッパリ断りましょう。

最近はネットですぐに口コミが広まるため、こうした悪質な会社は少ないです。ただ、小さな会社だと強引な営業をしてくることもあるため、名前を聞かない会社を検討する場合は気をつけてください。

発達障害のお子さんには、対面指導のほうが向きやすい。オンライン指導が気になる場合、体験で確認

新型コロナウイルスの影響で、家庭教師センターは対面指導に加えて、オンライン指導も提供するようになっています。そのため多くの会社で、対面指導とオンライン指導を選べるのが一般的。

ただ、発達障害のお子さんには、オンライン指導より対面指導のほうがおすすめ。先生がすぐ横でダイレクトに勉強を見てくれて、問題の解き方や計算式や英文の書き方、ノートのとり方まで指導しやすいためです。

対面指導でも先生とお子さんがお互いに感染対策をすれば、リスクはかなり抑えられます。オンライン指導は確かに便利ではあるものの、やはり臨場感や学習効果は、対面指導のほうがまだ高いといえます。

もしオンライン指導が気になる場合、体験して決めると良いです。オンライン指導も無料体験を受けられることが多いため、対面と比べながら考えてみてください。

1社だけの体験を受けて決めるのではなく、2〜3社を比べて決めるべき

家庭教師センターはどこも「先生が勉強を教えてくれる」という面では同じですが、会社によってサポート体制やスタッフの質は違います。できれば最初に気になった1社だけでなく、2〜3社で体験を受けると、より良い選択ができます。

特に発達障害のお子さんは、親身になってくれる会社のほうが学力を伸ばしやすく、今後の進路についても前向きに考えやすくなります。1社だけだとその会社が本当に良いかわからないため、比較して「ここが1番良かった」というサービスを利用してほしいと思います。

家庭教師センターを比べるなら、「家庭教師 比較くらべーる」でまとめて資料請求!

家庭教師 比較くらべーる

複数の家庭教師センターを比べるなら、無料で使える「家庭教師 比較くらべーる」というサービスが便利です。お住まいの都道府県とお子さんの学年を入力すると、その地域で評判の良い家庭教師の資料をまとめて請求できます。

複数の家庭教師センターに問い合わせるのは、意外と手間がかかるもの。電話やホームページでの情報入力は、けっこう時間がかかります。家庭教師 比較くらべーるは対応エリアの会社をぱっと検索できて、入力する情報も1回だけなのでスピーディ。無料で手軽なので、ぜひ使ってみてほしいと思います。

「家庭教師・比較くらべーる」の公式サイト・家庭教師センター比較

家庭教師 比較くらべーる

▲家庭教師 比較くらべーるで資料請求できるのは、大手や準大手を含めた35社。トップページをスクロールして、まずはお子さんの学年を選びます。

家庭教師 比較くらべーる

▲学年を選んだら、次にお住まいの地域を入力します。「無料パンフレットをもらう」のボタンを押して、次の画面に進みましょう。

家庭教師 比較くらべーる

▲家庭教師センターの資料を送付するため、お届け先の情報(お子さんの名前や自宅住所など)を入力します。項目はそれほど多くなく、3〜5分もあれば終わります。

家庭教師 比較くらべーる

▲フォームを下にスクロールすると、上のように資料を請求できる家庭教師センターがまとめて表示されます。大手の会社を考えてみるのも良いですし、準大手や中規模の会社を候補に考えてみるのも良いです。

最近は良心的な費用でしっかり教えてくれる会社も増えているため、資料や体験授業を受けて、お子さんにベストな会社を見つけてくださいね。

「家庭教師・比較くらべーる」の公式サイト・家庭教師センター比較

-各地域の家庭教師

Copyright© 家庭教師の選び方完全ガイド , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.