家庭教師の選び方を徹底解説!

家庭教師の選び方完全ガイド

※本ページはプロモーションが含まれています。

高卒認定の勉強には家庭教師!おすすめの会社と家庭教師のメリット・選び方

投稿日:2023年8月19日 更新日:

高卒認定の取得に向けた勉強は、なかなか独学では難しいもの。仕事などと両立するにしても、理解できない内容があるとつまずきやすく、「やっぱりあきらめよう・・」となりやすいです。

そこでおすすめなのが、家庭教師。家庭教師の会社の中には「高卒認定コース」を設けているところもあり、フリーターや社会人の方でも利用可能です。

大手は料金が高めですが準大手の会社ならお値打ちに利用できる会社もあるため、ここでおすすめのサービスを紹介します。

高卒認定の勉強におすすめな家庭教師会社3社

まずはおすすめの家庭教師会社を紹介します。

※最大手の「家庭教師のトライ」は高卒認定コースがありません。もちろん指導・サポートしてもらうことはできますが、要相談という形になります。

また、自宅に先生が来てくれる対面指導も良いですが、PCやタブレットでリモート授業を受けられる「オンライン指導」もとてもおすすめです。オンライン指導はほとんどの会社で対応していて、ここで紹介する会社ももちろん可能です。

高卒認定コースあり!大手で先生が充実&情報にも詳しい「学研の家庭教師 高卒認定コース」

学研の家庭教師:高卒認定コース

料金の目安 月3〜5万円
オンライン指導
教材 市販の参考書・問題集を提案
対応エリア 全国

学研の家庭教師は大手ならではの指導・サポート体制が充実。講師の年齢は幅広く、大学生だけでなく社会人講師も多数在籍。どんな年齢層の人にもマッチする先生を紹介してもらえます。

また、高卒認定についての情報もしっかりと蓄積。それぞれの人に合わせて受験科目の決定・受験までの学習スケジュール・使用する教材などをアドバイス。ベストな形でサポートしてもらえます。

「学研の家庭教師」公式サイト・詳細

大手よりお値打ち!授業時間や回数を増やしやすい「家庭教師ファースト 高卒認定対策コース」

家庭教師ファースト:高卒認定コース

料金の目安 月1.8〜3.5万円
オンライン指導
教材 市販の参考書・問題集を提案
対応エリア 全国

家庭教師ファーストは、全国でサービスを展開する準大手の会社。高卒認定コースも用意されていて、現状の学力・勉強のブランク期間・受験する科目の選択など、それぞれの人に合わせて合格プランを設定。試験の情報も最新の内容をしっかり把握しています。

また、ファーストのメリットは、「大手より料金がお値打ち」という点。大手だと月3万円以上かかることも多いですが、ファーストなら月4回60分の授業で月17,600円(税込)から。予算に合わせて利用できるのは助かります。体験授業も実際に担当となる先生で受けられて、堅実に運営されている良心的な会社です。

「家庭教師ファースト」公式サイト・詳細

学習塾も運営。合格後の進路までサポート「家庭教師ノーバス 高卒認定試験対策コース」

家庭教師ノーバス:高卒認定コース

関東・東海エリアでサービスを展開している家庭教師ノーバスも、高卒認定コースを用意しています。

高卒認定の試験は高校で学習する基礎内容のため、1人1人の受験科目に合わせた専用カリキュラムで効率的に学習。高卒認定の試験をしっかりと把握している先生を紹介してもらえます。

また、ノーバスは学習塾も運営しており、「合格後のサポート」にも力を入れています。大学受験や就職・転職など、せっかく得た高卒という資格を次のステップに活かすためのサポート・アドバイスもしてくれます。

「家庭教師ノーバス」公式サイト・詳細

高卒認定の勉強をスムーズに進めるなら家庭教師!

高卒認定の勉強には、大きく4つの方法があります。

  • 完全に参考書や問題集で独学。
  • スタディサプリなどの映像教材を使って勉強。
  • 塾を利用する。
  • 家庭教師を利用する。

ただ、参考書や問題集、スタディサプリなどは確かに学力がつくものの、「続けにくい」というのが大きなデメリット。

安上がりなので「教材を買って、自分で進めよう」という人は多いですが、なかなか上手くいかないのが実際のところです。

かといって塾に通うのは周りに小学生・中学生・高校生がいるため、何だか気まずいもの。

そのため家庭教師、またはオンラインでの個別指導がおすすめです。

【家庭教師を活用するメリット】

  • わかりやすく教えてもらえる。
  • 授業があることで、継続しやすくなる。
  • 必要な情報を得られて、学習の相談もできる。
  • 周りの目が気にならず、勉強に集中できる。

わかりやすく教えてもらえる

「参考書を読み進めれば、たぶん分かるだろう」と思っても、いざ勉強を始めてみると「わからない・・。眠い・・」となることは多いもの。

家庭教師の先生はポイントを押さえながらわかりやすく解説してくれるため、自分だけで勉強するよりもずっとスムーズに学習が進みます。

授業があることで、継続しやすくなる

家庭教師の授業があることで、勉強を継続しやすくなる効果もあります。

独学で勉強すると、「今日は休もう」という甘えが生まれやすいもの。そのまま投げ出してしまう可能性もあります。

毎週の授業があることで「ああ、今日は授業の日だ」という強制力が働き、続けやすくなります。

社会人で仕事をしているとそれでも継続が難しいこともありますが、家庭教師を利用することでモチベーションの維持に役立つことは多いです。

必要な情報を得られて、学習の相談もできる

高卒認定のことを相談できる人は、周りになかなかいないもの。

家庭教師を利用すると先生にも勉強の相談をできますが、家庭教師会社のスタッフにも受験科目や試験について聞くことができます。いつでも気になることをアドバイスしてくれる存在がいることで挫折しにくくなり、高卒認定の取得に向けてしっかり頑張れます。

周りの目が気にならず、勉強に集中できる

塾に通うと、周りの目が気になるもの。中学生や高校生から「あの人、かなり大人っぽいけど・・」と思われるのは、気にしないようにしてもやはり多少は気になってしまいます。

家庭教師なら自宅に先生が来てくれるかオンラインで授業を受けられるため、周りの目が気になる心配はゼロ。勉強に集中できます。

高卒認定コースのない会社でも良いけれど、専用コースがある会社のほうが情報に詳しい

ここまで紹介した3社には高卒認定コースがありますが、高卒認定コースがない家庭教師会社でも、数学や英語の内容を教えてもらうことはできます。

ただ、コースが設置されていないということは、高卒認定の対策にあまり力を入れていないということ。もちろん高卒認定の試験に向けてわかりやすく授業を受けることはできますが、

  • 受験科目をどうするか相談したい。
  • 高校を中退していて、一部の単位は取れている。高卒認定の試験に向けてどう勉強すると良いか。
  • 高卒認定に向けての勉強をする中で気になることが出てきたので相談したい。

など、各教科の内容ではなく高卒認定について聞きたい場合、「ちょっと調べてみますので、お時間ください」という対応になる可能性があります。

そしてこの場合、教えてもらえる内容は自分で調べても似たようなことの場合が多いです。つまり、あまり意味がないかもしれません・・。

こうしたことから、やはり高卒認定コースが設けられている会社のほうが、よりきめ細かい指導・サポートが期待できます。

大手は確かに良いけれど、料金の高さがデメリット。授業時間・回数を増やすなら、準大手も候補に

上で紹介した3社のうち、学研は大手ですが、ファーストやノーバスは「知らなかった」という人も多いです。

ファーストやノーバスは大手に次ぐ「準大手」という規模の会社で、テレビCMは流れておらず、インターネットの広告などで見かけるのが一般的。知名度は家庭教師のトライや学研の家庭教師に劣りますが、その分料金がお値打ちなのがメリットです。

特に社会人で高卒認定の勉強をする場合、教材や家庭教師の費用などは自分で払うこともあるはず。なるべくお値打ちなほうが負担は軽く、ファーストやノーバスも候補としておすすめです。

また、大手を利用できる予算があっても、準大手なら授業の時間や回数を増やせます。体験授業が受けられるため、まずは実際どうなのかを確認して考えてみるのも良いでしょう。

授業の受け方は対面・オンラインの2通り。学習のスタイルに合わせて

上でも紹介しましたが、家庭教師の授業形式は

  • 先生が家に来てくれる「対面(訪問)指導」
  • リモートで授業を受けられる「オンライン指導」

の2パターン。

学習効果がより高いのは対面指導ですが、オンライン指導のほうが手軽に受講でき、全国の先生が候補になるため良い人を紹介してもらいやすいです。

小・中・高の学生さんは先生が横について教えてくれる対面指導のほうが、ノートの書き方などまで教えてくれるため学習効果が高いです。ただ、社会人の場合は先生が横にいなくてもオンラインでしっかり勉強に向かえるため、リモートでも特に問題ありません。ご自身の勉強しやすいスタイルを選ぶと良いでしょう。

最後は体験で判断。できれば2〜3社を比較して

家庭教師は「人」が大きく関係するサービス。できれば2〜3社で体験を受けてみて、ベストと思える会社を利用すると良いです。

高卒認定は8月と11月の年2回実施され、試験までの時間が限られることもあるもの。体験授業を受けるにも少し労力がかかるかもしれませんが、これからしばらく勉強をサポートしてもらう存在になるため、しっかり選ぶべき。予定を合わせて、短い期間に詰めて体験授業を受けるのがおすすめです。

納得のいく家庭教師会社を選んで、高卒認定に向けてしっかり学習を!

高卒認定の試験は高校の基礎ではあるものの、それでも独学で勉強するのは大変。ひとつひとつの内容を自分で理解しながら進めるのは難しく、途中で挫折してしまうことにもなりかねません。

多少の費用はかかりますが、家庭教師を利用することで無理なくスムーズに学習が進みます。必要な投資と考えて、家庭教師を利用してほしいと思います。

-ランキング

Copyright© 家庭教師の選び方完全ガイド , 2024 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.