家庭教師あすなろは中学生におすすめ!特徴やメリット・デメリット

投稿日:2018年1月20日 更新日:

家庭教師のあすなろは、全国的に知名度が高い人気の家庭教師センター(家庭教師を紹介してくれるサービス)です。やさしく楽しく勉強を教えてもらうことができ、「勉強が苦手な子供」や「テストで点数を伸ばしたい子供」にはおすすめです。

ただ、あすなろがどんなサービスなのか、本当に良い家庭教師センターなのか、判断できないこともあると思います。そこでここでは、あすなろのメリット・デメリットと料金、向いている人について紹介します。家庭教師センターを決めるときの材料にしてくださいね。

>>「家庭教師あすなろ」公式サイト・詳細はこちら

親近感と実績のある家庭教師センター

家庭教師のあすなろは、28年以上の実績を誇る家庭教師センターで、ほぼ大手といって良いくらいの規模を誇ります。全国に拠点を展開しているため、どの地域でも先生を紹介してもらうことができます。中学生の指導には特に力を入れているため、利用しやすいサービスです。

あすなろの大きなポイントは、何といっても「親近感」。あすなろの公式サイトを見れば分かるように、とても親しみの湧く雰囲気があり、サービスにもそのていねいさが感じられます。

また、「安くて良い先生」というコンセプトを掲げているため、料金も抑えられています。あとで詳しく紹介しますが、月15,000~25,000円くらいで教えてもらうことができ、科目・指導回数・指導時間を調節すれば、予算内に抑えることも十分できると思います。

あすなろのメリット

ざっと特徴を解説しましたが、ここからはあすなろのメリットを詳しく紹介します。

  • 在籍講師の数が多く、子供に合う先生を紹介してもらいやすい。
  • 大学生の先生が中心。親近感の湧く指導をしてもらえる。
  • オリジナル教材があり、使うかどうかを自由に選べる。
  • さまざまな学習ツールやサポートが充実している。
  • 英数2科目・週1・60分なら月16,000円ほど。利用しやすい。

それぞれを、詳しく紹介しましょう。

在籍講師の数が多く、子供に合う先生を紹介してもらいやすい

あすなろは長く事業を展開しているため、、在籍する先生の数が多いです。2018年1月現在、関東・東北だけで13万9千人ほどの先生が登録しています。一般的に先生の数が多いほど選択の幅が広がるため、子供に合った先生を紹介してもらいやすくなります。

家庭教師は、「先生との相性」が一番大切。その意味であすなろは、重要なポイントを押さえているといえます。

大学生の先生が中心。親近感の湧く指導をしてもらえる

あすなろに在籍する先生は、大学生が中心。大学生は若いため、高校生の指導には不向きな場合があります。ですが中学生の指導には、とてもピッタリです。

大学生の先生は、「子供と年齢が近く、ほど良く歳が離れている」という点が大きなメリット。お兄さんやお姉さん的な存在として、親近感の湧く指導をすることができます。

社会人や30代の先生は、確かに「勉強を教える力」をしっかりもっています。ただ、年齢が離れているため、子供が緊張してしまったり、上手く打ち解けられなかったりします。大学生の先生は子供と上手にコミュニケーションをとりやすいため、良い雰囲気で指導してくれます。

子供が先生を気に入れば、その先生の言うことをしっかり聞くようになります。すると勉強する内容も頭に入りやすくなり、成績もグッと伸びやすくなります。「誰から学ぶか」はとても大切なのですね。

オリジナル教材があり、使うかどうかを自由に選べる

あすなろには「メイトホームスタディ」などの、オリジナル教材を用意しています。あすなろのオリジナル教材は構成・解説がしっかりしているため、より学校で学ぶ内容を理解しやすいです。使うかどうかは、自由に選ぶことができます。

この教材を使う場合と使わない場合で、実はあまり月額料金が変わりません。ただし教材は「購入」という形になるため、もしあすなろを途中で辞めてしまう場合は、購入代金の残りを支払う必要があります。この点だけ確認しておけば、メイトホームスタディなどを使って勉強するのも良いと思います。

さまざまな学習ツールやサポートが充実している

あすなろは「学習ツールやサポートが充実している」という点が、他の家庭教師センターと大きく違います。

  • 勉強の計画を簡単に分かりやすく作れる「予習・復習計画帳」。
  • 先生がいないときでも、電話・FAXで質問を受け付けてくれる。
  • 宿題やテスト対策、勉強に関する悩みごとなどを、専用のLINEで相談できる。
  • 高校受験に向けた「受験ガイド」を毎年6月にもらえる。
  • あすなろのスタッフが、電話で相談・アドバイスなどをしてくれる。

家庭教師は基本的に、「先生による勉強の指導」が中心。ただ、上のようなサポートがあることで、よりしっかりと勉強を進めやすくなります。

学習計画を先生と一緒に作ったり、悩みなどを電話やLINEでその都度解決したりすると、ステップアップするスピードをより早くすることができます。特にLINEでの相談は他の家庭教師センターではなかなかなく、とても便利なサービスです。積極的に活用してくださいね。

英数2科目・週1・60分なら月16,000円ほど。利用しやすい

あすなろは上でも紹介しましたが、料金が安く設定されています。英数2科目で週1回(月4回)60分指導なら、月16,000円ほどで利用することができます。地域の学習塾でもこれくらいの料金がかかることは多いため、ほぼ学習塾と同じくらいの費用で家庭教師を利用することができます。

管理人は家庭教師だけでなく、塾講師をしていた経験もあります。管理人が勤務していた塾では、週2回授業で中学1・2年の料金が月12,000円、中3が月14,000円でした。これに比べるとあすなろは確かに高いのですが、1対1で教えてもらえるメリットを考えると、検討する価値はあると思います。

あすなろのデメリット

あすなろにはこのように、メリットがたくさんあります。ただ、デメリットもあるため、メリットとデメリット両方を理解した上で検討してほしいと思います。

  • 社会人の先生が少なめ
  • プロ家庭教師コースはない

デメリットはこの2つ。それぞれについて説明します。

社会人の先生が少なめ

あすなろは上でも紹介したように、「大学生の先生による親しみのある指導」が得意です。そのため、社会人講師は少なめです。

子供によって先生の相性は異なり、「社会人の先生に教えてほしい」ということもあると思います。この場合には、あすなろは少し不向きです。もちろんあすなろに社会人の先生がいないわけではありませんが、より子供にぴったりな先生を希望するなら、他社を検討するほうが良いかもしれません。

プロ家庭教師コースはない

あすなろには、プロ家庭教師コースはありません。プロ家庭教師コースとは、「7年や10年など、長い経験と豊富な合格実績をもつ先生に教えてもらえるコース」です。費用は5~10万円ほどかかることが多いものの、高校受験で難関校を目指したい場合には良いサービスです。

子供の勉強に対するモチベーションが高く、プロ家庭教師を利用したい場合には、他のサービスを利用しましょう。

あすなろの料金

あすなろの料金は、次の2パターンに分かれます。

  • 「あすなろのオリジナル教材を使う場合」
  • 「手持ちのワークなどを使う場合」

どちらも料金の差は、あまりありません。ただ、内訳が違ってくるため、分けて解説します。

あすなろのオリジナル教材を使う場合

「メイトホームスタディ」など、あすなろのオリジナル教材を使う場合、次の料金がかかります。

「指導料」+「教材費」+「先生への交通費」

指導料は「30分=1コマ」として、「コマ数×1,000円」で計算できます(地域によって、料金が少し違う場合があります)。

たとえば90分で週1回(月4回)指導の場合、指導料は3コマ×1,000円×4回=12,000円となります。これに教材費を加えると、次のような料金(税込)になります(関東の場合。地域により、多少料金が前後します)。60分の場合も、合わせて掲載します。

科目 週1回(月4回)60 週1回(月4回)90
数・理 15,400円 19,400円
英・数 16,200円 20,200円
英・数・理 19,500円 23,500円
英・数・国 20,300円 24,300円
英・数・国・理・社 26,900円 30,900円

迷ったら、まずは英語と数学の2科目を、週1回60分か90分で教えてもらうと良いです。60分指導なら月16,200円、90分指導なら20,200円です。また、子供によって状況は違うため、体験授業を受けるときに、あすなろのスタッフから提案してもらうのも良いです。

交通費は先生に自宅へ来てもらうための費用を全て負担しますが、あすなろはなるべく近くに住む先生を紹介してくれます。そのため「片道250円(往復500円)」ほどの場合が多いです。

教材を利用する場合に確認しておくべきなのは、「教材は契約ではなく『購入』になる」ということです。もしあすなろを途中でやめるときには、教材が手元に残ります。つまり教材の購入代金は、あすなろをやめても支払う必要があります。もちろんあすなろの指導が気に入れば問題ありませんが、この点はきちんと確認しておくと良いです。

手持ちの教材を使う場合

次に手持ちのワークなどを使う場合ですが、次の料金がかかります。

「指導料」+「管理・サポート費」+「先生への交通費」

あすなろのオリジナル教材を使う場合と異なるのは、教材費のかわりに「管理・サポート費」というものがかかる点です。管理・サポート費は、「あすなろの学習サポートを受けるためにかかる費用」と考えてください。

あすなろのオリジナル教材を使う場合でももちろん、あすなろへの学習相談などをすることができます。そのため「オリジナル教材を使う場合に、管理・サポート費がかからないのはおかしい」と思うかもしれません。ただ、オリジナル教材を使う場合は、教材費に管理・サポート費も含まれているのだと思います。

話が少し脱線してしまいましたが、手持ちの教材を使う場合は料金が分かりやすいです。指導料の計算は上と同じで、「指導料+管理・サポート費」の合計は次のようになっています(税込)。

週1回(月4回)60 週1回(月4回)90
中学生・全学年 17,800円 21,800円

これに加えて、「先生の交通費」がかかります。

オリジナル教材を使うべきかで迷ったら?

オリジナル教材を使うべきかで迷う場合、まずはあすなろの体験授業を受けることをおすすめします。実際に教材を見ることができ、子供にとって使いやすそうかどうかを判断することができます。

また、あすなろスタッフに気になる点を質問しながら決めることができるため、より子供に合うプランを決めやすくなりますよ。

あすなろは、どんな子供におすすめ?

ここまで、あすなろのメリットとデメリット、料金について解説してきました。

以上の点を踏まえて、あすなろは次のような場合におすすめです。

  • まずは学校のテストで平均点を取れるようになりたい。
  • 偏差値50~60くらいを目指したい。
  • 勉強が苦手で嫌い。勉強の仕方を教えてほしい。
  • 勉強習慣を身に付けたい。
  • お兄さんやお姉さん的な雰囲気の先生に、楽しく教えてほしい。
  • できれば費用を安く抑えたい。

上のポイントに当てはまるほど、あすなろはおすすめです。

あすなろを利用する場合の流れ

あすなろを利用する場合、次の流れで申し込みが進みます。

問い合わせ → 体験授業 → サービス説明 → 入会申込み

体験授業はあすなろの公式サイトから申し込みできます。あすなろは地域によってページのデザインが少し違うものの、「体験授業」のボタンは必ずあるはずです。

▲公式サイトから「体験授業」のボタンを押します。

▲画面を下にスクロールすると、「問い合わせフォーム」があります。これに必要項目を入力しましょう。

最後にある「メッセージ」の欄に、「子供の学習状況」を書いておくと良いです。するとあすなろのスタッフが、より子供に合ったアドバイスをしてくれやすくなります。

こうして体験授業の申し込みを終えると、あすなろのスタッフから連絡があります。そして、体験授業の日にちを決めます。都合の良い日時をスタッフへ伝えましょう。

体験授業では、あすなろのスタッフが実際に勉強を教えてくれます。念のため「学校のワーク」と「テストの成績・成績表」を用意しておくと良いです。すると体験でワークを使って教えてもらったり、テストの成績などを元にスタッフがアドバイスしてくれたりします。

ちなみに体験授業のときに教えてくれる人は、入会後に担当となるわけではありません。正式な先生は、あすなろに申し込んでから決まります。体験では「こういう風に教えてもらえるんだ」という雰囲気をつかめるはずです。

体験授業で教えてもらったあとには、あすなろから学習についての提案があります。強引な勧誘はないので、安心してくださいね。使用する教材や指導時間・回数についても、このときに相談すると良いです。授業やサービス内容に納得できたら、申し込みましょう。

実績と体制が整ったサービス!勉強が苦手ならおすすめ

あすなろは長年に渡る実績があり、しっかりとしたサポート体制が整っています。親近感の湧く指導に加えてオリジナル教材や学習ツール、電話やLINEでの相談など、さまざまなサービスが充実しています。全国的に展開しているので、先生も紹介してもらいやすいです。まずは体験授業を受けて、子供に合うかどうかを検討してみてくださいね。

>>「家庭教師あすなろ」公式サイト・詳細はこちら

より詳しくあすなろについて知りたい場合、こちらも参考に。

家庭教師あすなろの料金はどれくらい?費用の目安やコース・入会金・交通費

家庭教師あすなろのオリジナル教材を解説。テキスト代は高額?

家庭教師あすなろの先生は大学生が中心!講師数や指導スタイルを解説

家庭教師あすなろの体験授業はどんな感じ?内容と受けるまでの流れ

家庭教師あすなろの運営会社は大丈夫?口コミや評判が心配

家庭教師あすなろの営業スタッフは、強引・無理な勧誘はない?

家庭教師あすなろへ申し込む前に、解約の内容・方法を理解しておこう

家庭教師あすなろは不登校・ひきこもりの子供にもおすすめ。メリットは?

家庭教師あすなろは発達障害の子供にもおすすめ。特徴やメリットは?

-サービス
-, , ,

Copyright© 中学生向け家庭教師の選び方・完全ガイド , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.