家庭教師の選び方を徹底解説!

家庭教師の選び方完全ガイド

家庭教師のトライとあすなろはどっちがいい?特徴・サービス内容から比較!

投稿日:2020年12月12日 更新日:

家庭教師の会社はたくさんありますが、その中でも大手なのが「トライ」と「あすなろ」。トライはテレビCMも流れていて圧倒的な知名度ですが、あすなろもパンフレットがスーパーなどによく置いてあり、準大手くらいの知名度があります。

トライとあすなろで、どちらにするか迷うこともあるはず。ここではこれら人気の2社を、先生の質・使う教材・料金などのポイントで比較してみました。

ちなみに、家庭教師を探すときに便利なのが「家庭教師比較ネット」というサービス。「ぴったり家庭教師診断」というカンタンな質問に答えるだけで、地域で人気の家庭教師会社をすぐに検索できます。家庭教師を頼むときは、複数の会社を比べることもあるもの。家庭教師比較ネットなら1社ずつ問い合わせる手間がなくなるので、ぜひ使ってみてください。

「家庭教師 比較ネット」の公式サイト・家庭教師センター比較

家庭教師のトライと、家庭教師あすなろの違い

トライ あすなろ
講師 20万人以上 20万人以上
教材 家にある教材 家にある教材
or
オリジナル教材
料金の目安
(中学生)
2.5〜3.5万円 1.5〜2.5万円
プロコース
LINEでの質問

先生の数はどちらも多く、全国20万人以上。トライは大学生・社会人・プロと幅広く、あるなろは大学生が中心

家庭教師トライも家庭教師あすなろも先生の数はとても多く、全国で20万人以上。相性の良い先生を紹介してもらえます。

ただ、トライは大学生・社会人・プロと幅広い先生がいるのに対し、あすなろは大学生が中心。あすなろにも社会人の先生はいますが、7〜8割くらいが大学生と考えてください。

もちろん大学生の先生が多いのはデメリットではなく、「指導の傾向に違いがある」ということ。

トライは勉強が苦手な子から得意な子まで幅広く対応しているのに対し、あすなろはどちらかというと「小学生や中学生で、勉強が苦手な子の指導」が得意。大学生の先生がお兄さん・お姉さん的な雰囲気で、楽しくていねいに教えてくれます。

あすなろは中学受験や大学受験にも対応していますが、トライのほうが安心感はあります。

料金はトライのほうが高め。トライはあすなろのプラス1万円ほど

毎月の料金は、トライのほうが高め。だいたいの目安ですが、「トライはあすなろのプラス1万円ほど」というイメージです。

指導の質は先生によって個人差があり、トライもあすなろもしっかり教えてもらえます。ただ、トライは大手で安心感・ブランド力があり、「大きな失敗はない」という良さはあります。

また、トライは進学や受験に関する最新の情報も常に入ってくるため、スタッフによる受験や学習情報の提供という面では、トライのほうが充実しています。

ただ、料金がお値打ちというのは、やはり大きなメリット。テストの点数があまり良くない場合や、「なるべく費用を抑えたい」という場合は、あすなろを考えるのも良いです。

トライは基本的に手持ちの教材で指導。あすなろはオリジナル教材を使うプランもある

トライの指導で使う教材は、お子さんが持っている手持ちの教科書・ワーク・問題集など。新たにテキストを購入する必要はありません。

あすなろは「手持ちの教材を使うプラン」と「あすなろのオリジナル教材を使うプラン」があり、選べるようになっています。

あすなろは手持ち教材を使う場合は月1万円ほどの「管理・サポート費」がかかり、オリジナル教材を使う場合は月1万円ほどの「教材代」に管理費も含まれる形になり、どちらも料金に大きな差はありません。ただ、オリジナル教材は「購入」することになり、もしあすなろを退会する場合でも支払いが残ります。この点だけ気をつけて、プランを選ぶと良いです。

管理人としては学校の教材で教えてもらうほうが、テスト対策や宿題も兼ねられるのでおすすめです。ただ、あすなろのオリジナル教材がすごく良いと思ったら、使うのも良いと思います。

あすなろはLINE指導や不登校のサポートなど、きめ細かいサポートがある

あすなろが独自に提供しているサービスとして、「LINE指導」というものがあります。

あすなろLINE指導

これはお子さんがLINEで質問すると、解き方のポイントを解説してくれるサービス。最短30分で回答してもらえて13:00〜22:00で対応してもらえるため、夜に勉強するときも便利。追加料金はかかりません。

また、あすなろは不登校や発達障害の生徒さんにも対応していて、コミュニケーションを重視した指導、専門資格を持つスタッフによるサポートなど、きめ細かい指導が得意です。

勉強が苦手・嫌い、テストで平均点が取れない、不登校、発達障害など、勉強の悩みが大きい場合、あすなろはじっくり教えてもらうのに適しています。

トライはプロ家庭教師や社会人の先生が多く、レベルの高い指導も対応

トライはプロ家庭教師や社会人の先生が多く、受験にもしっかり対応。高校受験だけでなく、私立中学受験・大学受験にもピッタリです。

トライはもちろん勉強が苦手なお子さんの指導もしっかりしてくれますが、あすなろでも十分良い指導・サポートをしてもらえます。差が出にくいので、料金がお値打ちなあすなろを選ぶのも良いと思います。

最後の判断は体験授業で。お子さんがやる気になるか、スタッフの対応が良いかを確認

トライとあすなろは、どちらも人気の家庭教師センター。あすなろはきめ細かい指導が得意でお値打ち料金、トライは最大手ならではの幅広い指導に対応しています。ここまでのポイントを踏まえて、お子さんに合いそうなほうを利用してくださいね。

なお、家庭教師を探すのに便利なのが「家庭教師比較ネット」というサービス。イトクロという教育系の大手企業が運営していて、人気の家庭教師会社をまとめて検索。1社ずつ問い合わせる手間を省けます。

家庭教師比較ネット

家庭教師比較ネット

家庭教師を頼むなら、なるべく信頼できる会社にお願いしたいもの。家庭教師比較ネットなら複数の家庭教師会社にすぐ相談でき、スタッフの様子・対応などから、ベストな会社を選べます。

家庭教師比較ネットは無料で利用でき、「ぴったり家庭教師診断」で学年やカンタンな質問に答えるだけで、地域で人気の家庭教師会社を提案してもらえます。ぜひ使ってみてくださいね。

「家庭教師 比較ネット」の公式サイト・家庭教師センター比較

-サービス

Copyright© 家庭教師の選び方完全ガイド , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.