家庭教師の選び方を徹底解説!

家庭教師の選び方完全ガイド

おすすめの家庭教師をランキング形式で紹介!勉強が苦手・テストで平均点を狙いたい子供向け

投稿日:2018年1月13日 更新日:

家庭教師を紹介してくれる家庭教師センターは全国にたくさんあり、「どこが良いか分からない・・」となることもあるもの。

家庭教師は大手の会社を選ぶのも良いですが、結局のところ「紹介してもらえる先生」でほぼ決まります。

勉強が苦手な子供には、親近感のわく指導をしてくれる「大学生の先生」がおすすめ。大学生の先生を紹介してもらうなら、大手よりも準大手のほうがオトクです。最近は家庭教師センターも競争が激しくなっていて、お値打ちながらも質の良い会社がたくさんあります。

ここから紹介する会社は有名で実績もあるので、体験授業も受けて考えてみてくださいね。

親近感のある指導と、オトクな料金が魅力!「家庭教師のあすなろ」

【先生の質と料金、両方のバランスが良い人気の家庭教師!】

料金の目安
(週1回(月4回)90分)
20,400円(2教科)
24,300円(3教科)
運営実績 30年以上
登録講師 全国で20万人以上
対応エリア 東北・関東・東海・関西・北陸
オリジナル教材 あり
選択可能

家庭教師のあすなろは、30年以上も全国的にサービスを展開している人気のサービス。親しみが感じられる雰囲気の公式サイトは、とても好感がもてます。先生の数は全国で20万人以上と豊富。大学生の先生が中心のため、楽しく親近感のある指導をしてくれます。

あすなろは中学生と高校生の両方に対応していて、定期テスト対策や高校受験に向けた学習のほか、不登校向けコースもあります料金も2万円台前半〜後半くらいで抑えられるため、費用を抑えたい場合にもピッタリ。トータルでバランスの良い会社です。

有名大学の先生が多数在籍!しっかりと指導してもらえる「家庭教師ノーバス」

家庭教師ノーバス

【関東・東海エリアならおすすめ!有名大学の学生に教えてもらえる】

料金の目安
(週1回(月4回)90分)
25,920円(中3)
運営実績 35年以上
登録講師 非公開(準大手規模)
対応エリア 関東・東海
オリジナル教材 なし

関東・東海エリアで家庭教師を利用するなら、「ノーバス」もおすすめ。ノーバスは家庭教師以外にも個別指導塾も運営していて、学習ノウハウ・受験情報が豊富です。

ノーバスに在籍している先生は関東エリアだけでもとても多く、独自の採用基準で先生の採用率はナント約25%とかなり低め!有名大学に通っている先生が多く、講師の質が高いです。

費用は2.5〜3万円くらいで、「大手より少しお値打ち」というくらいの印象。ただ、中学生でも高校でもしっかりと指導してもらえて、「平均レベルよりもう少し上を狙いたい」という子供にも良いサービスです。

平均点を目指す子供にオススメ!「デスクスタイル」

【東海地方より西側の地域を中心とする、安価なサービス】

料金の目安
(週1回(月4回)90分)
18,200円(2教科)
運営実績 20年以上
登録講師 4万人以上
対応エリア 東海・関西・北陸・中国・四国・九州
オリジナル教材 あり
必須

デスクスタイルは、関西地域を中心に展開する家庭教師センター。先生の人数はあすなろやノーバスに比べると少なめですが、料金はとても良心的。希望に合う先生を紹介してもらえれば、コストパフォーマンスがとても良いサービスです。

また、デスクスタイルは勉強が苦手な子供や、テストが平均点以下の子供の指導に力を入れていて、教材もオリジナルのものを使って進められます。「まずは平均点をとれるようになりたい」「勉強する習慣をつけたい」という場合には、良い会社といえます。

家庭教師センターを選ぶときの、4つの基準

家庭教師センターは、会社によって特徴が違います。

やみくもに「やっぱり大手の会社かな」と考えず、きちんとポイントを押さえると、子供と相性の良い会社が見つかります。

家庭教師センターを選ぶときの基準は、次の4つのポイントです。

【家庭教師センター選びは、このポイントをチェック!】

  • 料金が公式サイトに掲載されているか?
  • どれくらいの実績があるか?
  • 在籍する先生の数は?
  • 自宅が対応エリアに入っているか?

それぞれのポイントで考えるべきことは、次の通りです。

【料金が公式サイトに掲載されているか?】

家庭教師センターによっては、ホームページに料金が掲載されていなかったり、料金体系がよく分からなかったりすることがあります(正直、大手のサービスでもこういう会社はあります・・)。

料金を公式サイトに掲載していない会社は、ハッキリ言って不便。会社が「体験授業で説明するほうが、契約が取れる」と考えている可能性もあるので、料金がきちんと表示されている家庭教師センターのほうが安心です。

【どれくらいの実績があるか?】

良い家庭教師センターは、運営期間が長いです。目安としては、20〜30年以上の運営実績があると良いです。

20年や30年続くということは、「それだけ子供や家庭にとって良いサービスを提供している」ということ。新しい家庭教師センターにも良い会社はあるかもしれませんが、実績のある会社のほうがやはり安心感があります。

【在籍する先生の数は?】

在籍する先生が多いほど、子供に合う先生を紹介してもらいやすくなります。「何人以上なら安心」という基準は確実に伝えられないものの、なるべく5万人以上はほしいところです。

(デスクスタイルは4万人と少し足りませんが、料金がお値打ちなのでおすすめしています)

【自宅が対応エリアに入っているか?】

家庭教師センターは会社によって、対応エリアがあります。自宅の住所が対応しているかどうか、チェックしておきましょう。

家庭教師が子供に合うか、その会社が良いかの見極めは「体験授業」で!

家庭教師が子供に合うかどうかは、実際に授業を受けてみないとわかりません。そのためほとんどの家庭教師センターでは、無料で「体験授業」を受けることができます。

体験授業では家庭教師センターのスタッフが自宅へ来てくれて、子供を実際に教えてくれます。また、そのあとに「今後はこう勉強すると良いですよ」という学習プランのアドバイスと、サービスの詳しい説明も受けることができます。

最初は勉強に乗り気でない子供でも、いざ体験授業を受けると「頑張ってみようかな・・」となることはよくあります(笑)百聞は一見にしかずではありませんが、家庭教師の体験授業はとても役立つので、ぜひ活用してほしいと思います。

また、最近はネットで悪い口コミがすぐに広まるため、ほとんどの家庭教師センターは強引な営業をしてきません。体験授業は完全に無料で受けることができ、「一旦考えます」と伝えれば強く売り込まれることもありません。安心して体験してみてくださいね。

-サービス
-, , , , ,

Copyright© 家庭教師の選び方完全ガイド , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.