家庭教師の選び方を徹底解説!

家庭教師の選び方完全ガイド

※本ページはプロモーションが含まれています。

オンライン家庭教師「東大先生」は東大生による1対1指導&学習管理で高い学習効果!特徴・料金を解説

投稿日:2024年1月28日 更新日:

オンライン家庭教師 東大先生

最近は塾や予備校の選択肢も増えていて、「東大先生」も良いサービスのひとつ。

東大先生に在籍する先生は現役の東大生・東大院生が中心で、オンラインでの1対1指導が特徴です。

授業では英語や数学などの「科目指導」と、学習計画や進み具合のチェックをしてくれる「学習管理」の両方が組み込まれるため、東大生による効率的なカリキュラムと質の高い授業で勉強できます。

ここでは東大先生について、特徴やメリット、料金を解説します。

▶️「東大先生」公式サイト・詳細

東大先生は単純に先生が東大生というだけでなく、LINEでの質問サービスや先生に任せにしない独自のカリキュラム、オンライン自習室での学習も計画に組み込むなど、トータルで指導・サポートの体制が整っています。

親世代としては名前を聞いたことのある塾が気になることも多いかもしれませんが、東大先生はお子さんがこれから勉強を頑張ろうと思っているならとてもおすすめです。

最初に相談や体験授業も受けられるため、ぜひお子さんの勉強を応援してあげてくださいね。

東大先生は東大生・東大院生の先生が教えてくれる、オンライン家庭教師・個別指導塾

オンライン家庭教師 東大先生

東大先生に在籍する先生は、現役の東大生・東大院生が中心。

一部、その他の難関大生も指導を担当しています。

授業のスタイルはZOOMを使ったオンライン形式で、全国どこでも自宅からでも受講可能。

余計な準備が必要なく、シンプルに始められるのもメリットです。

社内で独自のカリキュラムを作成。先生任せではなく、ベストな授業を均一に実施

オンライン家庭教師 東大先生

家庭教師や個別指導の塾では、授業の質が先生に大きく左右されます。

多くの塾では指導の仕方を先生に任せているため、先生によって生徒さんの伸びに差が生まれやすいです。

東大先生はどの先生でも満足のいく授業を実施できるよう、本部で独自のカリキュラム(科目別の長期計画)を作成。

  • GMARCH志望の生徒さん向け
  • 早慶志望の生徒さん向け
  • 難関私立中学受験をする生徒さん向け

など、志望校や目指すレベルに合わせて、細かくカリキュラムが用意されています。

東大の入試でも上位1%で合格した学生が集まり、毎週カリキュラム会議や入試の分析を実施。

無駄なく迷わずベストな学習ができるカリキュラムとなっています。

さらにこれをベースに、授業を担当する先生が生徒さんに合わせて計画や指導方法を考えることで、どの先生でもクオリティの高い授業ができる仕組み。

在籍する先生が東大生の塾はほかにもありますが、指導を先生だけに任せていないのは東大先生の大きな特徴です。

授業は学習管理と科目指導の組み合わせ。効率的・効果的に学習できる

オンライン家庭教師 東大先生

最近の塾は英語や数学の内容・問題を解説(科目指導)するだけでなく、計画の作成・計画通りに勉強できているかのチェック・確認テストなど、「学習管理」に力を入れるところが増えています。

どちらかに重点を置く塾が多いですが、東大先生は科目指導と学習管理を両方とも重視。

細かい学習計画や使うべき教材を決めたあと、必要に応じてテストを行いながら各科目の指導をしてくれます。

科目指導だけでは遠回りな学習になる可能性があり、学習管理だけでは生徒さん自身で自習を進められないことがあるもの。

東大先生は両方の良いところを組み込むことで、ベストな授業を展開してくれます。

オンライン家庭教師 東大先生

ただし授業時間が60分の場合、科目指導と学習管理の両方を行おうとしても、時間が足りません。

そのため60分授業の場合は、学習管理が重視され、わからない部分の質問はオンライン自習室やLINEでの質問サービスを利用することになります(下で解説)。

どの先生も対応可能な科目が幅広く、1人の先生で文系・理系科目とも完結

東大生の先生は、教えられる科目が幅広いのも大きなメリット。

一般的な先生は「英語や国語は教えられるけど、理系科目は指導できない」「中学の英語・数学は大丈夫でも、理科・社会は教えられない」のように、科目に偏りがあります。

そのため「数学と英語で先生が違う」のように、科目ごとに担当の先生が変わるのが一般的です。

一方、東大の先生は大学受験の共通テストや中学受験・高校受験の経験から、さまざまな科目の内容をまんべんなく習得。

生徒さんが教えてほしい科目を全て対応できることが多く、慣れた1人の先生で勉強・学習相談をひと通り完結できます。

東大生の先生による授業でも、本部スタッフが様子をチェック。ご家庭へのアンケートもあり、指導の質を維持

東大先生の授業に対するこだわりは他にもあり、本部スタッフが授業をチェックしています。

東大先生で授業を担当する先生は基本的に東大生のため、ベースの学力には問題ありません。

ただ、それでも「自分が理解する力」と「生徒さんに教える力」は別。

オンライン家庭教師 東大先生

本部スタッフは「わかりやすい説明ができているか」「生徒さんの目線に立ってコミュニケーションを取れているか」などを確認し、必要に応じて先生への指導アドバイス・研修を行っています。

さらにご家庭へのアンケートも実施。

先生の授業に満足できているかをヒアリングし、その結果も授業に活かしています。

オンライン自習室で授業がない日も質の高い学習。授業で声かけもあり、親御さんも自習の時間を確認できる

オンライン家庭教師 東大先生

多くのオンライン塾は「オンライン自習室」というサービスがあり、東大先生も開講しています(平日18:00〜23:00)。

ただし東大先生ではオンライン自習室を単なるおまけのサービスと捉えず、カリキュラムの一部として重要視。

授業では先生が作成する学習計画にオンライン自習室での勉強も組み込まれ、取り組む学習内容も設定。

勉強中にわからないことがあれば、その場ですぐに質問・回答してもらえます。

オンライン自習室をしっかり活用することで、学力アップだけでなく「学習の習慣化」につながります。

また、東大先生のオンライン自習室では画面に手元を映すのがルール。

「勉強する手が動いているか」が入室しているほかの生徒さんや先生・スタッフに見える仕組みです。

「見られている」というほど良い緊張感から、高い学習効果を得られます。

さらにオンライン自習室に生徒さんが入室すると、親御さんにもメールで通知。

どれくらい勉強しているかが把握でき、ご家庭からも好評なポイントとなっています。

わからない問題の質問や学習相談は、LINEのチャットでいつでもできる

オンライン家庭教師 東大先生

東大先生はそれぞれの先生がLINEの公式アカウントを持っていて、チャットでいつでも質問・相談OK。

問題を撮影して送信すれば、東大の先生にすぐに教えてもらえるため、自習もスムーズに進みます。

いつでも東大生にLINEで質問できるのは、とても心強いサービス。

正直、お子さんがある程度自分で勉強できるなら、これだけでもとても価値があります。

勉強の進め方も相談でき、東大生にアドバイスをもらえるのはとても刺激になりますね。

中学受験にも非常に強く、開成・灘など、有名中学の卒業生多数。的確な指導ができる

オンライン家庭教師 東大先生

東大生は大学受験だけでなく、高校受験・中学受験にも完全に対応できます。

東大先生に在籍する先生も、全国の有名中学・高校を卒業した人ばかり。

どのように勉強すれば合格できるかを自分自身で体験していて、的確な指導ができます。

また、実際に入学してさらに東大まで進学したという先生の経歴は、生徒さんにとっても大きな刺激になることも多いです。

東大先生だけでも十分な学習はできるものの、ご家庭によっては東大先生を大手の中学受験塾と併用し、塾の宿題や演習のフォローをしてもらうこともあります。

目的に合わせた活用の仕方ができるのも、東大先生の良いところです。

ほかの塾や予備校に多い、定期面談はなし。生徒さんの状況を1番理解している先生の授業で完結

一般的な塾や予備校では社員スタッフによる定期面談がありますが、東大先生にはありません。

これは一見デメリットに思えますが、きちんと理由があります。

  • 生徒さんの状況は担当の先生が1番理解しているため。
  • 社員スタッフと先生の言うことが違うと、生徒さんが混乱するため。

生徒さんの状況や学力を十分に把握しないスタッフが面談をすると、生徒さんや親御さんが「実際の状況と違うんだけどな・・」「わかってくれていないな」と感じることはあるもの。

スタッフが忙しいのは理解できますが、的確なアドバイスができない面談なら意味は薄く、東大先生は「先生の授業で完結」というスタイルを取っています。

ただし「先生との相性が良くない」「授業で気になることがある」など、先生だけで解決できない場合は、月に1回の面談も可能です。

東大先生がおすすめ・向いている人

ここまでを踏まえて、東大先生が向いているのは次のような人です。

  • 「勉強のプロ」である東大生の先生から、わかりやすい授業を受けたい人
  • 学習計画を立てられない、立てても大丈夫か不安な人
  • 塾や予備校で質問できない、聞いてもすぐに答えてくれない環境に不満がある人
  • 勉強の習慣をつけたい人
  • 無理に費用を下げるより、少し高くても良い塾を利用したい人

逆におすすめしないのは、次のような人です。

  • 勉強が苦手で、自分ではまったく勉強しない人
  • 「計画を立ててもらっても、多分勉強しない」と思う人
  • 基礎がまったく身についていない人
  • なるべく安い塾が良い人
  • オンライン授業が合わない人
  • 「有名な大手のほうが安心」と考える人

シンプルに言えば「テストを頑張りたい」「志望校に合格したい」のように、ハッキリとした目標があって勉強を頑張ろうと思っている人にとっては、東大先生はとても良い環境。

もちろん人によって相性はあるため、気になったらまずは学習相談を受けてみるのがおすすめです。

東大先生は質の高い授業と学習管理を両方受けられておすすめ。まずは学習相談を

東大先生は東大生の先生によるオンラインの1対1指導・学習管理で、質の高い学習が可能。

さらにオンライン自習室もカリキュラムに組み込まれ、授業がない日の学習もやるべきことがハッキリした状態で取り組めます。

しっかり活用すれば学習効果はとても高いため、考えてみるのもおすすめです。

オンライン家庭教師 東大先生

東大先生は最初に学習相談を受けることができ、東大出身のスタッフによるアドバイスを無料で受けられます。

簡単に申し込めるため、気になったらまずは話を聞いてみてほしいと思います。

▶️「東大先生」公式サイト・詳細

東大生が教えてくれる会社はほかにもありますが、東大先生はその中でもバランスよく必要な指導・サポートが整っていて、とても良質なサービス。

私の時代にもこんな塾があったら良かったのに・・、と思います(遠い目)。

お子さんの学習フォローは早く始めるほど良いもの。

体験授業や学習相談だけでも参考になることは多く、スタッフの方によると「授業がこれまでの塾で1番わかりやすかった!」という声も多いとのことなので、興味がわいたらぜひどうぞ。

-オンライン家庭教師

Copyright© 家庭教師の選び方完全ガイド , 2024 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.