家庭教師の選び方を徹底解説!

家庭教師の選び方完全ガイド

家庭教師のトライとメガスタの比較!(オンライン指導)

投稿日:

家庭教師の会社はたくさんありますが、その中でも最近人気なのが、「トライ」と「メガスタ」。家庭教師のトライは最大手として人気ですが、オンライン指導に力を入れているメガスタもトライと同じくらいのクオリティとなっています。

トライとメガスタで、どちらにするか迷うこともあるもの。そこでここでは、トライとメガスタを比較してみました。

「家庭教師のトライ」公式サイト・詳細

「オンラインプロ教師のメガスタ」公式サイト・詳細

トライとメガスタの比較まとめ

トライ メガスタ
対応エリア
(対面指導)
全国 対面指導は
関東のみ
オンライン指導
オンライン指導
ツール
ZOOM 独自のツール
(Study Room)
講師数 20万人以上 3万5千人以上
料金の目安 小:月2〜3万円
中:月2.5〜3.5万円
高:月3〜4.5万円
小:月2〜2.5万円
中:月2〜3万円
高:月2.5〜4万円
使う教材 ・手持ちの教材
・トライの無料教材
手持ちの教材
質問の対応 授業で対応 オプションあり
私立中学受験
高校受験
大学受験
不登校
発達障害

(要相談)

(要相談)

会社の規模は、どちらも大手。2社とも運営体制は整っている

トライとメガスタは、どちらも大手の会社。

メガスタ

トライはテレビCMも流れていて有名ですが、メガスタは「一橋セイシン会」という、関東では有名な家庭教師の会社が運営しています(1995年創業)。

一橋セイシン会は私立中学受験を専門にしていて、受験に対する意識が高い会社。メガスタはさまざまな先生を確保して、高校受験・大学受験にも対応しています。

2社とも運営体制は整っていて、安心して利用できるサービスといえます。

トライは対面指導も全国対応。メガスタはオンライン指導がメインで、対面指導は関東エリアのみ

トライ メガスタ
対応エリア
(対面指導)
全国 対面指導は
関東のみ
オンライン指導

トライは先生が家に来てくれる「対面指導」も「オンライン指導」も、全国対応。各地に校舎があり、地域の受験情報にも詳しいです。メガスタはオンライン指導がメインのサービスで、対面指導は関東エリアのみとなっています。

対面指導が良いなら、正直メガスタを選ぶメリットはあまりないかもしれません。

オンライン指導の場合、トライはZOOM、メガスタは独自のシステム「Study Room」を使っての2台カメラ体制

【オンライン指導の形式】

トライ メガスタ
ツール ZOOM 独自のツール
(Study Room)
使用機材 PC・タブレット・スマホ PC
カメラ 1台 2台
教材 手持ちの教材
トライの無料教材
手持ちの教材
授業時間 60分・90分・120分 80分・100分

オンライン指導は同じように思えますが、細かな点が違います。

トライは広く普及している「ZOOM」を授業に使用。お子さんも慣れているため始めやすく、PC・タブレット・スマホで受講できます。ただ、画面が小さいためスマホはおすすめしません。カメラは1台で、お子さんと先生が顔を映しながら授業を進めるのが基本です。トライはオンライン用の学習教材も無料で利用できます。

メガスタは独自の「Study Room(スタディルーム)」というツールを使用。これによって「手元カメラ」を使えて、カメラを2台にできます。また、Study Roomは指導スケジュールや先生からの指導報告も確認でき、親御さんが日々の授業をチェックしやすいです。ただ、独自のツールを使うため、使用機材はPCのみです。

また、メガスタの授業時間は80分または100分で、少し中途半端な時間ではあります。ただ、しっかり教えてもらえるのは間違いありません。

講師数はトライのほうが多く、20万人以上。メガスタは3万5千人以上と少ないが、学歴・指導経験・合格実績にこだわって採用

トライ メガスタ
講師数 20万人以上 3万5千人以上

トライとメガスタは、先生の数が圧倒的に違います。「トライのほうがいいね」と思ってしまいがちですが、実はメガスタも劣りません。

トライは対面指導も力を入れていて、全国のご家庭へ向かえるだけの人員が必要。そのため必然的に在籍する先生が多くなり、20万人以上という数字になっています。

メガスタは対面指導は関東エリアのみで、あとはオンライン指導。オンラインなら先生がどこに住んでいても全国の生徒さんに対応できるため、人数は少なくなっています。

また、メガスタは「有名・難関大学に在籍」「経験や合格実績が豊富」「大手学習塾や予備校での指導経験あり」などの先生を中心に採用していて、少数精鋭。講師数は少なくても、良い先生を紹介してもらえるはずです。先生のランクも大学生・大学院生&社会人・若手プロ・プロという4段階から選べます。

教材はトライもメガスタも、お子さんの手持ち教材を使用。市販の参考書・問題集を提案してもらうのもOK

トライ メガスタ
教材 手持ちの教材
トライの無料教材
手持ちの教材

教材はトライもメガスタも、お子さんが持っているものを使うのが基本。ただしトライは独自の無料教材があるため、「何を勉強すればいいかわからない」という場合でも大丈夫です。ただ、教材が充実していても身につかないと意味がないため、手持ちの教材でもひとまずは十分です。

2社とも年間10万円を超えるような高額教材の販売はなく、安心して利用できます。

また、必要なら、先生に市販の参考書・問題集を提案してもらうこともできます。お子さんに最適な教材を選んでもらいましょう。

トライの質問対応は、授業の間のみ。メガスタはオプションで質問サービスがある

トライ メガスタ
質問の対応 授業で対応 オプションあり

トライの場合、質問できるのは授業の間のみ。メガスタは「いつでも質問サービス」というオプションがあり、追加料金で授業以外の日も質問できます。

【メガスタ「いつでも質問サービス」の料金(中学生の例)】

学年 科目 料金(税込)
中学生
(1〜3年)
受講科目のみ 月2,728円
主要5科目 月3,828円

お子さんが授業以外の日に勉強していて、わからない問題が出てくることはあるもの。メガスタのほうが、スムーズに対応してもらいやすいです。

トライもメガスタも、中学・高校・大学受験対応。プロの先生も多く、しっかり教えてもらえる

トライ メガスタ
私立中学受験
高校受験
大学受験

トライもメガスタも中学受験・高校受験・大学受験と、幅広い受験に対応。プロの先生もたくさん在籍しているため、本格的な受験指導もしっかりしてもらえます。

料金はどちらも同じくらい。中規模の会社に比べると、2社とも高め

トライ メガスタ
料金の目安 小:月2〜3万円
中:月2.5〜3.5万円
高:月3〜4.5万円
小:月2〜2.5万円
中:月2〜3万円
高:月2.5〜4万円

最後に料金ですが、どちらも相場に比べると高め。大手のため、やはり準大手や中規模の会社に比べると、少し高くはなります。

ただ、先生の指導に加えて値段の分だけサポートの手厚さや安心感はあるため、考えてみる価値はあります。メガスタのほうが少しお値打ちな印象ですが、あまり差はないかもしれません。

正直なところ、どちらもおすすめ(笑)トライは体験授業、メガスタは学習相談で判断を

ここまでの比較を踏まえて、結論としては「どちらも良い会社」です(笑)2社とも先生が充実していてサポート体制も整っていて、お子さんの勉強をしっかり見てもらえるはず。最後は「相性」があるため、実際に相談や体験をしてみるのがおすすめです。

トライは無料の体験授業を受け付けていて、メガスタは体験授業がないものの、学習相談を無料でできます。授業の雰囲気やスタッフの印象から、どちらが良いかを最終判断してほしいと思います。

「家庭教師のトライ」公式サイト・詳細

「オンラインプロ教師のメガスタ」公式サイト・詳細

-サービス

Copyright© 家庭教師の選び方完全ガイド , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.