家庭教師の選び方を徹底解説!

家庭教師の選び方完全ガイド

大学生の家庭教師は本当に大丈夫?バイト感覚でなく、常識・マナーを守って教えてくれる?

投稿日:

家庭教師として教えてくれる先生は、大きく「大学生」と「社会人」に分かれます。

社会人は常識やマナーのある人が多く、経験豊富な人が多いため安心感があります。一方、大学生の先生は、「本当に大丈夫?バイト感覚じゃないの?」と不安になることもあるもの。

ただ、大学生の先生でも、しっかり教えてもらうことはできます。大学生ならではのメリットもあるため、子供が勉強で悩んでいるなら、考えてみるのもおすすめ。ここでは「大学生の家庭教師は、本当に良いのか」を解説します。

なお、家庭教師を探すなら、「かてきょナビ」という無料のサービスが便利。「かてきょ診断」というカンタンな質問に答えると、子供にピッタリの地域で人気の家庭教師センターをまとめて探せます。1社ずつ調べる手間が省けて便利なので、ぜひ使ってみてくださいね。

>>「かてきょナビ」の公式サイト・家庭教師センター比較

大学生でも良い先生はたくさんいる。研修を受けてから授業に入るため安心

トライや学研などの家庭教師センターは、大学生の先生に研修をしています。

研修では担当する生徒さん・ご家庭の紹介があり、「こういう方向で指導を進めましょう」という打ち合わせが行われます。大学生の先生は指導経験の浅い人が多いため、家庭教師センターのスタッフが授業の仕方のアドバイスをしてくれます。

また、ご家庭に失礼のないよう、大学生の先生には「社会人としての常識やマナー」も伝えられます。清潔感のある服装や身だしなみを意識する・指導前後に挨拶をする・授業中にスマホを触らない・生徒の連絡先を聞かない、など、先生は基本的なことをひと通り学びます。

また、「礼儀を守らないと指導ストップになる可能性もある。セクハラなどをした場合、損害賠償もあり得る」ということも伝えられるため、大学生の先生でもしっかり指導してくれます。

家庭教師センターは対面かオンラインで、先生の様子・雰囲気を見て研修をしています。そのため「この先生に任せるのは不安だな」と感じた人には生徒さんが紹介されないようになっていて、信頼できる先生が指導を担当しています。

大学生は社会人の先生にないメリットもある

大学生の先生は「大丈夫なのかな?」と不安を感じることもありますが、逆に社会人の先生にはないメリットもあります。次の3つをチェックしておきましょう。

【大学生の先生、ここがメリット】

  • 子供と年齢が近く、良い先輩のように気さくに教えてくれる。
  • 最近の入試を経験していて現役大学生のため、情報が新しい。
  • 在籍している先生が大学生中心の場合、月謝がお値打ち。

1. 子供と年齢が近く、良い先輩のように気さくに教えてくれる

大学生の先生は20歳前後で、子供と年齢が近いです。社会人の先生は年齢が高い人も多く、指導力はあっても「おじさん」のような雰囲気の人もいます・・。

お兄さんやお姉さんのように教えてくれる先生のほうが子供は喜びやすく、「この先生は楽しい」と感じれば成績が伸びる可能性は十分あります。子供が先生を気に入ることは、成績アップの大きなポイントです。

また、特に子供が小学生や中学生の場合、大学生の先生でも十分教えられます。小・中の内容は高校の勉強を経験すれば簡単に感じることが多いため、大学生でも社会人でも差が生じにくいです。

2. 最近の入試を経験していて現役大学生のため、情報が新しい

大学生は高校受験や大学受験を最近経験しているため、受験に関する情報が新しいです。もちろん社会人の先生も最近の受験をリサーチしていますが、大学生は実際の経験を元に教えられます。

社会人の先生には、「僕が学生の頃はこういう分野もあったんだよ」「共通一次という試験がセンター試験になって、今は共通テストになったんだよ」のように、今の子供に関係ないことを語る人もいます。「子供の状況に合わせて教える」という観点からすると、最近の入試をリアルに体験しているのは大学生の強みです。

3. 在籍している先生が大学生中心の場合、月謝がお値打ち

大学生の先生は若い分、月謝を抑えやすいのもメリット。特に「あすなろ」「ノーバス」のような準大手の会社なら、週1回(月4回)90分の指導でも、月2〜2.5万円ほどで抑えられます。

上でも紹介したように、大学生でも子供の心をつかみ、しっかり教えてくれる人はたくさんいます。費用を抑えて1対1の授業を受けられるのは、大学生講師の良い点といえます。

残念ながら、研修を受けても常識・マナーを守れない人もいる・・。講師変更の相談を

ここまで紹介したように、大学生の先生でも良い授業を受けることはできます。

ただし残念ながら、常識やマナーを守れず、頼りない指導をしてしまう人も中にはいます。

家庭教師センターはなるべく、良い先生だけに指導をお願いするよう努力しています。ですが指導がスタートしたら、急に態度が悪くなったり、マナーを守らなかったりする人がいるのは事実です・・。

ほとんどの家庭教師センターは、先生の変更を無料で受け付けています。授業の中で「何か頼りない」「マナーを守らないし、微妙・・」と感じたら、変更をお願いしましょう。

仕事の自覚・責任をもてない先生は、家庭教師センターにとっても困る存在。同じトラブルを起こしてしまう可能性があるため、その先生への指導依頼はストップされます。

ほとんどの先生は、大学生でもしっかり教えてくれる!まずは体験を

大学生の先生は、家庭教師センターの中心的な存在。先生は家庭教師センターで研修を受けているため、常識やマナーを守って教えてくれます。

また、若さや最近の受験経験を活かして気さくに教えてくれるため、子供が先生を気に入ることもあるはず。「この先生なら頑張れる」という気持ちになれば、成績もぐっとアップするはずです。

家庭教師が良いサービスかは、実際に体験してみるのがおすすめ。多くの家庭教師センターは無料で体験を受けられるため、ぜひ相談してみてください。

ちなみに家庭教師を探すなら、「かてきょナビ」という無料のサービスが便利です。「かてきょ診断」というカンタンな質問に答えると、子供にピッタリの地域で人気の家庭教師センターをまとめて探せます。

家庭教師を考えるときは、複数の会社を比べることもあるもの。かてきょナビなら1社ずつ調べる手間が省けて便利なので、ぜひ使ってみてくださいね。

>>「かてきょナビ」の公式サイト・家庭教師センター比較

-家庭教師の基本

Copyright© 家庭教師の選び方完全ガイド , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.