家庭教師の選び方を徹底解説!

家庭教師の選び方完全ガイド

家庭教師・学参の料金を解説。月額・交通費・教材費・解約金のチェックポイント

投稿日:2020年6月17日 更新日:

家庭教師の学参は、準大手の会社として人気の家庭教師センター。「高額な教材がない」「実際に担当してくれる先生の体験を受けられる」など、利用する側のことを考えたサービスが特徴です。

学参はおすすめできる良い会社ですが、公式サイトを見ても料金が詳しくわからないのは気になるところ。ここでは学参の料金を詳しく解説します。

なお、学参を含めて家庭教師を探すときは、「家庭教師 比較くらべーる」というサービスが便利。学年とお住まいの都道府県を入力するだけで、地域で人気の家庭教師センターをすぐに検索できます。資料請求の申込みもカンタンにでき、1社ずつ問い合わせなくても複数の会社を比較できるので、ぜひ使ってみてくださいね。

「家庭教師・比較くらべーる」の公式サイト・家庭教師センター比較

学参の料金はシンプルで安心!前もって確認しておくべきポイント

家庭教師の学参は、料金体系がシンプル。かかるお金は、下の3つだけです。

初期費用
(入会金2万円・教務費1.5万円)


指導料
(1時間4,000円から)


交通費

初期費用は「入会金」で2万円、「教務費」で1.5万円の、合計3.5万円

初期費用は学参に入会(契約)するときにかかるお金で、最初だけ必要です。

初期費用は3.5万円で、入会金として2万円、教務費として1.5万円かかります。教務費は学習のカウンセリングや講師の選定にかかる費用です。

初期費用は割引になることもあるので、体験を受けるときに学参のスタッフに聞いてみましょう。

毎月かかるのは「指導料」+「交通費」のみ。指導料は講師で変わり、1時間4,000円から。月2.5〜4万円ほどが目安

初期費用は最初だけかかるお金で、毎月かかるのは「指導料」と「交通費」です。

指導料は先生によって違い、たとえば有名大学生の先生で1時間4,000円、プロの先生で1時間5,000円のようになっています。

有名大学生の先生に月4回・90分の指導を受ける場合、4,000円×1.5×4回分=24,000円の指導料になります。また、大学生やプロの先生でも人によって指導料は違うため、学参スタッフからの提案と家庭の希望を相談しながら決められます。

指導料は当月分をその月の6日までに払います。銀行・ゆうちょ銀行の口座振替(引落し)または振込みが利用できます。

交通費は先生が電車で教えに来てくれる場合は電車代を、車で来てくれる場合は1km20円、バイクや原付きの場合は1km10円で計算されます。月末にひと月分の交通費を、先生にまとめて払います。

自宅ではなく学参の教室で教えてもらう場合は、月2,750円の「教室利用料」がかかる

基本的にかかる費用は上の金額だけですが、各地にある学参の教室で教えてもらう場合、月2,750円の「教室利用料」がかかります。

「あまり知らない先生に来てほしくない」「自宅でない場所のほうが集中できる」のような場合、学参の教室を使うのもひとつの方法。この場合、先生への交通費は必要ないため、家に来てもらう場合とそれほど料金は変わらないはずです。

その他、学参の料金についての注意点

学参の料金はわかりやすく、基本的には上の内容を押さえておけば良いです。ここからは、細かな点を補足しておきます。

先生の変更は無料

学参は子供の性格や学力に合わせて、できるだけ相性の良さそうな先生を紹介してくれます。ただ、場合によっては子供と先生が合わないことはあり、この場合は無料で先生を変更してもらえます。

新しい先生の紹介準備ができるまで1〜2週間ほどかかる可能性はありますが、追加費用がかからないのは安心です。

高額なオリジナル教材の販売はなし。手持ちの教材で教えてもらえる

会社によっては先生の指導だけでなく、オリジナルの教材を用意していることがあります。「この教材も活用すると成績が伸びますよ」という形で提案されますが、年間25万円や30万円など、かなり高いことが多いです。ローンの形で分割購入して、指導料と合わせて毎月払うのが一般的です。

学参はこうした高額教材の販売をしておらず、子供が持っている学校の教材で教えてもらえます。つまり教材費は、基本的にかかりません。

必要なら先生が教材の提案をしてくれますが、本屋で購入できる1,000〜2,000円くらいのものを勧めてくれます。

解約・退会は1ヶ月前までに連絡すれば、違約金などはかからない

学参を解約する場合、解約したいタイミングの1ヶ月前までに連絡すれば、違約金などの費用はかかりません。1ヶ月を切って解約する場合、月謝の1ヶ月分か5万円の低いほうの金額がかかります。学参は良心的な会社なので、連絡すればスムーズに対応してもらえます。

学参は料金がわかりやすく、サービス体制もしっかり。考えてみるのもおすすめの会社

家庭教師センターは料金がとにかくわかりにくかったり、高額な教材を勧められたりするところもあり、良心的な会社を選ぶのがとても大切です。学参はその意味でとても良く、料金もシンプルでわかりやすいです。指導料を月2.5〜4万円くらいの予算で考えているなら、学参の体験を受けてみるのはオススメです。

家庭教師 比較くらべーる

なお、学参を含めて家庭教師を探すときは、「家庭教師 比較くらべーる」というサービスが便利です。学年とお住まいの都道府県を入力するだけで、お住まいの地域で人気の家庭教師センターをすぐに検索できます。資料請求の申込みもカンタンにでき、1社ずつ問い合わせる手間が省けるので、ぜひ使ってみてくださいね。

「家庭教師・比較くらべーる」の公式サイト・家庭教師センター比較

 

-サービス

Copyright© 家庭教師の選び方完全ガイド , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.