家庭教師の選び方を徹底解説!

家庭教師の選び方完全ガイド

家庭教師の需要は今後も高まる!時代の流れから考える、3つの理由

投稿日:

さいとう
さいとう
家庭教師は「今の時代に合った学習方法」といえます。その理由を解説します。

家庭教師は先生に1対1で教えてもらえる良いサービスですが、今後はさらに需要が伸びると考えられます。これから子供の学力を伸ばそうと思うなら、家庭教師は「時代に合った選択肢」といえます。

ここでは、「なぜ家庭教師の需要がこれからも伸びるのか」「なぜ家庭教師は今の時代に合っているのか」を解説します。

家庭教師の需要は今後も高まる!3つの理由

家庭教師の需要が今後も伸びるのは、次の3点が主な理由。順番に解説します。

1. 質の高い授業はたくさんあり、「取り組み方」が重視されているため

これまで質の高い受業というと、大手学習塾や予備校の有名講師に教えてもらうのが一般的でした。「子供が校舎に通って、広い教室で同じ授業を受ける」というスタイルです。

ただ、今はインターネットが普及して、中学生や高校生もスマホを持っている時代。YouTubeで英語や数学を解説する動画はたくさんありますし、「スタディサプリ」などの低価格で良質なサービスもあります。

つまり「子供のやる気さえあれば、高い費用を払わなくてもドンドン勉強できる時代」なのです。

ですが実際には教材が充実していても、成績が伸びない子供はいます。それはなぜかというと、「勉強の仕方・取り組み方」を身につけられていない生徒が多いためです。

これは大人にも同じことがいえます。ダイエットや英会話の本はたくさんあり、自分で勉強しようと思えばいくらでもできます。ですが英会話教室やマンツーマンのダイエットサービスが流行るのは、やはり人間の意志は弱いため。

子供も教材や良い授業が用意されていればいいわけではなく、家庭教師にマンツーマンで教えてもらわないとできないのです。勉強の取り組み方や学習習慣を身につけるために、家庭教師は大きな意味があります。

2. より子供1人1人に合わせた学習方法が求められているため

今の時代は価値観が多様化しています。昭和や平成の前半はモノが足りない時代でしたが、今はモノが溢れる時代になっています。また、こうした中でも人工知能やVR、ユーチューバー、eスポーツなど、少し例を挙げるだけでも大人に理解できないような技術やサービス、職業がさらに登場しています。

子供は新しいことに敏感な年ごろ。当然こうした物事に興味をもち、「やってみたい、職業にしたい」と思うはず。そして将来に合わせて、「今の勉強に意味はあるのかな?」と考えます。

こうした状況の中、モノが少ない時代に登場した学習塾や予備校は、少しずつ時代に合わなくなってきています。

家庭教師の場合、決まった形式があるわけではなく、子供に合わせて授業が進められます。そのため自然と時代に合わせた形で学習をすることができ、途中で切り替えることもできます。1対1で教えてもらえることに加えて「融通が利きやすい」というのも、家庭教師のメリットといえます。

3. これから変化する国の教育にも対応しやすいため

国の教育は今、大きく変わろうとしています。その変化としてまず注目されているのが、「センター試験の終了」です。

長らく大学受験で大きな関門だったセンター試験が2020年の実施分で終わり、2021年からは「大学入学共通テスト」という試験に変わります。センター試験の形式を大幅に変えた内容になる予定で、教育業界は変革期を迎えています。

大学受験が変わるということは、もちろん高校入試・中学入試・小学校のお受験にも影響があるということ。学習塾や予備校もいち早く対応しようとしていますが、従来のサービスを変更して対応しようとしているため、少し無理が生じやすいと感じます。

その点家庭教師なら新しい受験を経験した先生に教えてもらえるため、時代に合った勉強をしやすいです。これまでベテラン・プロとして活躍してきた先生も情報収集をして対応するはずですが、やはりリアルに体験した先生のほうが強いはずです。

単純にマンツーマンで教えてもらえる会社は、より低価格になる可能性が

ここまで紹介した3つの理由から、家庭教師はこれからも需要が伸びると考えられます。

また、こうした需要の変化に合わせて、家庭教師のサービスも変わる可能性があります。

家庭教師といえば「先生が家に来て、勉強を教えてくれる」というスタイルです。基本は変わりませんが、英語や数学だけでなくプログラミングを教えてくれたり、タブレットの学習ツールを使って教えてくれたりと、よりさまざまな形で教育というサービスを提供してくれるようになるはずです。

実際こうしたサービスは少しずつ始まっていて、プログラミングの家庭教師は伸びてきています。また、AIを活用した学習診断ツールも登場していて、タブレットで選択肢の問題に答えていくと子供が自分の学力を測れるツールなどがあります。

家庭教師はこれからも人気が高まる可能性が高いサービス

家庭教師はこれからも、人気が高まる可能性が十分あります。1対1で教えてくれることに加えてこれからの新しい教育にも対応しやすいため、これから利用し始めるのはおすすめです。家庭教師センターごとにコンセプトやサービス内容、料金が異なるため、親子で相談して使ってみてほしいと思います。

なお、家庭教師センター選びで迷ったら、「かてきょナビ」という無料のサービスが便利です。かてきょナビなら「かてきょ診断」という質問に答えるだけで、子供の状況に合わせた地域の人気家庭教師センターをまとめて検索できます。ひとつひとつ会社を調べる手間が省けるので、ぜひ使ってみてください。

-家庭教師の基本

Copyright© 家庭教師の選び方完全ガイド , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.