家庭教師の選び方を徹底解説!

家庭教師の選び方完全ガイド

家庭教師のあすなろは実際どう?最悪・やばいという評判は?

投稿日:2022年3月14日 更新日:

お値打ちな料金と、大学生の先生による気さくで親身な指導で評判の「家庭教師のあすなろ」。口コミを調べていると「やばいのでは?」という話もあり、不安になることもあるかもしれません。

家庭教師のあすなろといえば、話題になりやすいのが「教材が高い」ということ。

あすなろはオリジナルの教材を用意していますが、その費用(教材費)は月1〜1.5万円ほどと確かに高め。ただし指導料がお値打ちなため、結局のトータル金額は大手より安い月1.5〜2.5万円ほどです。オリジナル教材を利用しないプランもあるため、興味があれば体験授業を受けて考えてみるのも良い会社です。

ここでは「家庭教師のあすなろは、やばい会社なのか」を考えてみます。

ちなみに、家庭教師を探すときに便利なのが「家庭教師比較ネット」というサービス。「ぴったり家庭教師診断」というカンタンな質問に答えるだけで、地域で人気の家庭教師会社をすぐに検索できます。家庭教師を頼むときは、複数の会社を比べることもあるもの。家庭教師比較ネットなら1社ずつ問い合わせる手間がなくなるので、ぜひ使ってみてください。

「家庭教師 比較ネット」の公式サイト・家庭教師センター比較

家庭教師のあすなろは、基本的に良心的な会社。ヤフー知恵袋の口コミは参考にしつつ、体験授業で判断が確実

家庭教師のあすなろは、基本的に良心的な会社。これまでに30年以上の運営実績があり、大手のトライや学研に次ぐ規模の家庭教師会社です。

ヤフー知恵袋で「家庭教師 あすなろ」のように検索すると、さまざまな口コミが出てきます。中には「あすなろは教材費が高いし、イマイチでは?」という話もあります。

あすなろは確かに教材費が高いものの、指導料は安くなっています。「指導料を安く見せているのに、結局それ以外の料金がかかる」と感じる人はマイナス印象をもちますが、教材費以外にかかるトータル金額も考えると、他社よりお値打ちです。

最近はインターネットで、すぐに評判が広まる時代。あすなろが悪質な会社なら30年も続かず、さすがにつぶれているはずです。

ただ、口コミを見ると、少し不安になるのも確か。ヤフー知恵袋も一応の参考にしつつ、体験授業を受けて判断するのが確実です。

【体験授業で確認するべきポイント】

  • スタッフが強引な営業をしてこないか。
  • お子さんのことを親身に考えて、無理な提案をしてこないか。
  • スタッフの対応が適当でないか。

スタッフの対応には、会社の方針や体制が表れます。もし上のポイントにどれかでも当てはまるなら、やめておくべき。

あすなろは全国にサービスを展開していて、本部の運営体制やスタッフの対応もきちんとしているはず。体験授業で微妙と感じたら、キッパリやめておけば良いです。

「教材費」は、月1〜1.5万円ほどが目安で、利用しない場合は「管理・サポート費」がかかる。トータル金額は他社よりお値打ちで、月1.5〜2.5万円ほど

あすなろがやばいと言われる理由は、「教材が高いため」というのが大きいです。

あすなろのオリジナル教材は「メイトホームスタディ」というもので、「学習ゼミテキスト」とも呼ばれています。教材費は科目の種類や科目数にもよりますが、月1〜1.5万円ほど。これに指導料がかかり、月1.5〜2.5万円ほどのトータル金額になります。

また、メイトホームスタディを利用せず、お子さんの手持ち教材で教えてもらうプランもあります。この場合、教材費はかからないものの月9,800円(税込。小・中学生の場合)の「管理・サポート費」がかかり、指導料とのトータルで月1.5〜2.5万円ほどになります。

つまり結局、オリジナル教材を使う・使わないに関係なく、あすなろの月額は月1.5〜2.5万円ほどが目安です。

ただしオリジナル教材を利用する場合、教材は「契約」ではなく「購入」になるため、もしあすなろを途中で退会する場合は教材の支払いが残ります。使っていない教材は返品できる可能性があるものの、前もって気をつけておく必要はあります。心配な場合は解約のときに何も費用が残らない、オリジナル教材を使わないプランで利用すると良いでしょう。

オリジナル教材は「勉強が苦手なお子さん向け」。教科書の理解を深めるのが目的で、物足りなく感じる人はいる。実際に見て必要か考えよう

あすなろのオリジナル教材「メイトホームスタディ」は、「本屋で売っている参考書や問題集と、あまり変わらない内容なのに高い」という声もあります。

あすなろは勉強が苦手なお子さん向けの会社で、メイトホームスタディも基礎が中心。「教科書がわかるようになる」「学校の授業についていけるようにする」「教科書の理解を深める」という目的で構成された内容になっていて、テストで平均点くらいは取れるお子さんからすると、物足りなく感じるはずです。

あすなろも必要ないお子さんへ無理にオリジナル教材を提案することはなく、教材を使わないプランも提案してくれます。公式サイトにもあるように強引な営業はないため、じっくり検討できるはずです。

ちなみにあすなろはずっとオリジナル教材を扱っていますが、これは「利用する人がいるため」「教材が好評なため」とも考えられます。内容が薄くて需要がないならとっくになくなっているはずで、やはり「基礎を固めたいお子さんにとっては、良いテキストである」といえます。あすなろのスタッフにお願いして実際に見せてもらい、お子さんに合うかどうかを判断すると良いでしょう。

家庭教師のあすなろは、大手に近い規模の会社。体験授業で合うと感じたら、考えてみるのもおすすめ

あすなろは、トライ・学研に次ぐ規模の家庭教師会社。教材は一見すると高く感じるかもしれませんが、トータルの月額で見ると大手よりお値打ちです。大学生の先生による気さくで親身な指導・LINEでの質問サービス・基礎を固められるオリジナル教材と、授業以外のサービスも充実しているため、考えてみるのもおすすめ。強引な営業はないため、体験授業を受けて判断するのが確実です。

なお、家庭教師を探すのに便利なのが「家庭教師比較ネット」というサービス。イトクロという教育系の大手企業が運営していて、人気の家庭教師会社をまとめて検索。1社ずつ問い合わせる手間を省けます。

家庭教師比較ネット

家庭教師比較ネット

家庭教師を頼むなら、なるべく信頼できる会社にお願いしたいもの。家庭教師比較ネットなら複数の家庭教師会社にすぐ相談でき、スタッフの様子・対応などから、ベストな会社を選べます。

家庭教師比較ネットは無料で利用でき、「ぴったり家庭教師診断」で学年やカンタンな質問に答えるだけで、地域で人気の家庭教師会社を提案してもらえます。ぜひ使ってみてくださいね。

「家庭教師 比較ネット」の公式サイト・家庭教師センター比較

-サービス

Copyright© 家庭教師の選び方完全ガイド , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.