家庭教師の選び方を徹底解説!

家庭教師の選び方完全ガイド

オンライン家庭教師のメガスタは不登校のお子さんにも対応。発達障害は要相談

投稿日:2022年2月22日 更新日:

メガスタ不登校・発達障害

最近、人気が高まっているオンライン家庭教師。その中でも知名度が高くて評判なのが、「オンラインプロ教師のメガスタ」です。

メガスタは2台のカメラで授業をする独自の指導システムと、実力の高い先生がたくさん在籍しているのが大きな特徴。不登校のお子さんにも対応していて、ペースを合わせてじっくり教えてもらえます。

特に不登校のお子さんは先生に対応力が求められるため、会社選びは大切。ここでは「メガスタの不登校生指導」を解説します。

ちなみに、家庭教師を探すときに便利なのが「家庭教師比較ネット」というサービス。「ぴったり家庭教師診断」というカンタンな質問に答えるだけで、地域で人気の家庭教師会社をすぐに検索できます。家庭教師を頼むときは、複数の会社を比べることもあるもの。家庭教師比較ネットなら1社ずつ問い合わせる手間がなくなるので、ぜひ使ってみてください。

「家庭教師 比較ネット」の公式サイト・家庭教師センター比較

メガスタは不登校のお子さんにも対応。発達障害のお子さんも指導できるけれど、スタッフの専門知識は薄いかも

メガスタは、不登校のお子さんにも対応しています。不登校専用コースはありませんが、オンラインでの1対1指導という形式がもともと不登校のお子さんに合いやすく、メガスタでもおすすめされています。

ちなみにメガスタはもともと「一橋セイシン会」という、中学受験の家庭教師で有名な会社が立ち上げたサービス。中学受験といえば入試までに厳しい勉強を続けるイメージがありますが、メガスタは幅広いお子さんに対応していて、ていねいに教えてもらえます。

また、お子さんがADHDやASD、LDのような発達障害でも、学力や状況によってはメガスタが合うかもしれません。ただ、メガスタには発達障害コースがなく、スタッフの専門知識も薄めと考えられます。

もちろん英語や数学などを教えてもらうことはできますが、集中が途切れやすい、多動症があるなど、発達障害の傾向を踏まえての指導は対応できない可能性もあるため、まずは相談してみてください。

やる気が低くても大丈夫。お子さんのペースに合わせて教えてもらえる

お子さんによっては勉強へのやる気が低い場合もありますが、メガスタはモチベーションアップにも役立ってくれます。

メガスタの先生は経験豊富な人が多く、お兄さんやお姉さんのような雰囲気で教えてくれる人もたくさんいます。お子さんの話を聞いてくれて、ときには楽しくコミュニケーションをとりつつ、わかりやすく教えてくれる先生なら、「勉強、頑張ってみようかな」とお子さんのやる気に変化が見られるはず。勉強への姿勢が変わると、学力もぐっと伸びやすくなります。

2台のカメラで、高い学習効果。わからなくなった内容に戻って教えてもらえる

メガスタは「2台のカメラで授業が行われる」というのが大きな特徴。

一般的なオンライン授業は「ZOOM」という、有名な無料サービスを使って行われます。カメラもパソコンやタブレットについている1台のみで、先生とお子さんが顔を映しながら進められるのが基本。英文や数式などは、ZOOMの「ホワイトボード」という機能を使って画面に映し出されます。

一方メガスタはZOOMを使わず、「スタディルーム」という独自の指導システムを採用。パソコンやタブレットのカメラに加えて「手元カメラ」というカメラを使い、お子さんと先生の手元も映しながら授業を進めます。先生が紙に書く説明やお子さんが書いた文章や式が画面に映るため、より高い学習効果が期待できます。

また、もちろん授業では振り返りの学習もOK。「子どもは中3だけど、中1の内容からわからなくなっている」という場合でも、先生が以前の内容を復習しながら授業を進めてくれます。

塾のように周りの生徒さんを気にする必要がなく、慣れた環境で授業を受けられる

不登校のお子さんはコミュニケーションが苦手なこともありますが、メガスタなら心配不要。自宅の慣れた環境で授業を受けられて、周りに知らない人もいないため、安心です。

メガスタは先生が多く、経験豊富な人も充実。相性の良い人を紹介してもらいやすい

メガスタは経験豊富な先生の採用に力を入れていて、お子さんへの接し方が上手な人も多いです。もちろんハイレベルな授業ができる先生もいますが、お子さんの気持ちや状況に寄り添ってじっくり教えてくれる先生も多いため、相性の良い人が見つかります。

大手の「家庭教師のトライ」は、在籍する先生が20万人以上。一方メガスタは3万5千人以上で、トライに比べると少なめ。ただ、メガスタは大学院生・社会人・プロの先生が多く、実力の高い先生を中心に採用しています。

授業がない日の勉強は計画を立ててもらえて、LINEで質問できるサービスもある

メガスタはもちろん、授業がない日の計画も立ててくれます。先生やメガスタのが毎週のやるべきことや中期・長期の目標に向けたプランも作ってくれるため、迷わず勉強できます。

メガスタ不登校・発達障害

また、メガスタは「いつでも質問サービス」という、質問ができるサービスがあります。

授業でわからない部分は先生にすぐ質問できますが、それ以外の日に自習でわからない問題があると、そこから進めなくなることが多いもの。メガスタのいつでも質問サービスならお子さんが24時間いつでもLINEで質問でき、最短5分、最長24時間以内に動画や画像で回答がくるため、とても便利です。

【いつでも質問サービスの料金】

学年 科目 料金(税込)
中学生
(1〜3年)
受講科目のみ 月2,728円
主要5科目 月3,828円
高校生
(1〜2年)
受講科目のみ 月3,278円
すべての科目 月4,378円

いつでも質問サービスは有料ですが、不登校だと自分で勉強する必要があるため、利用するのもおすすめです。

月に1回の面談があり、先生だけでなくスタッフにも学習の相談ができる

メガスタでは先生との授業が毎週あり、月に1回はメガスタのスタッフと面談があります。

  • どう勉強を進めればいいかわからない。
  • 高校受験を考えたいけど、不登校でも大丈夫かな。
  • 進路で悩んでいる。
  • 模試の結果で落ち込んでいる。

上のような悩みは、メガスタのスタッフに相談すると良いです。

メガスタのスタッフは全国の学習情報・受験情報をチェックしていて、これを元にアドバイスをしてくれます。英語や数学などの勉強は先生に聞くと良いですが、学習全般や日々の生活についてはメガスタのスタッフに話してみるのも有効。月1回スタッフとコミュニケーションがとれることで、親御さんも安心できます。

発達障害のお子さんは、学力や様子に合わせて指導。必要な知識は、先生やスタッフが状況に応じて収集

お子さんが発達障害の場合、メガスタは個別に相談となります。どんな状況・学力かはお子さんによって変わるため、「少しADHDの傾向はあるけれど、大きな支障はない」のような場合なら、メガスタでも対応可能です。

ただ、メガスタには発達障害の専用コースがないため、スタッフは基本的に専門知識がありません。ADHDやLDなどの特徴やお子さんの傾向に合わせたベストな指導の提案は、先生やスタッフがその都度調べながら対応する形になるはずです。メガスタは最初に無料の学習相談を受け付けているため、まずは問い合わせてみると良いでしょう。

不登校や発達障害でも、メガスタは料金が変わらない。ただし通常料金は、他社に比べると高め

メガスタの料金は学年や先生のランクによって変わり、不登校のお子さんでも金額は同じです。

ただ、メガスタはもともと、相場よりも少し高め。他社だと小学生で月1〜1.5万円、中学生で月1.5〜2.5万円ほどですが、メガスタは安くても2〜3万円ほどかかります。もちろん先生の質やサポートの体制は充実しているため、考えてみる価値はあります。

【中学生の料金(オンライン指導の場合。税込)】

入会金 15,000円
公立高校対策 私立・国立高校対策
先生 月4回
(週1回)
80分
月4回
(週1回)
100分
月4回
(週1回)
80分
月4回
(週1回)
100分
学生教師 月21,824円
〜23,584円
月27,820円
〜29,480円
月23,936円
〜25,696円
月29,920円
〜32,120円
大学院生
社会人教師
月28,512円 月35,640円 月29,920円 月37,400円
若手プロ教師 月34,848円 月43,560円 月34,848円 月43,560円
プロ教師 月42,768円
〜54,032円
月53,460円
〜67,540円
月42,768円
〜54,032円
月53,460円
〜67,540円

【小学生の料金(オンライン指導の場合。税込)】

入会金 15,000円
公立校対策 私立・国立校対策
先生 月4回
(週1回)
80分
月4回
(週1回)
100分
月4回
(週1回)
80分
月4回
(週1回)
100分
学生教師 月21,824円
〜23,584円
月27,820円
〜29,480円
月23,936円
〜25,696円
月29,920円
〜32,120円
大学院生
社会人教師
月28,512円 月35,640円 月29,920円 月37,400円
若手プロ教師 月34,848円 月43,560円 月34,848円 月43,560円
プロ教師 月42,768円
〜54,032円
月53,460円
〜67,540円
月42,768円
〜54,032円
月53,460円
〜67,540円

メガスタは入会前の体験授業はなく、「学習面談」。「返金つきお試し授業」は返金のハードルが高めのため、基本は返金されないと考えておくべき

多くの家庭教師会社は無料の体験授業を行っていますが、メガスタは体験授業がなく、「学習面談」。メガスタのスタッフに親御さんとお子さん一緒に相談して、これからの勉強についてアドバイスやプランを提案してもらいます。

内容と金額に納得がいけば入会となり、先生が決まると指導がスタートします。

メガスタは体験授業での先生や授業の質の見極めができないため、学習面談が大きなポイント。特にお子さんが不登校だとスタッフに相談する機会も多くなりやすいため、スタッフが信頼できそうかはしっかりチェックしておきましょう。

また、メガスタには「返金つきお試し授業」という制度があり、もしシステムの不具合などで授業が続けられない場合、返金があります。

【返金つきお試し授業の内容】

「オンライン指導のシステムが理由で、今後の指導が成立しないとき」に、入会金と授業料(4回分)が返金される。
※ご家庭の事情や指導の内容など、システム以外の理由での退会は対象外

ただ、「お試し」とあるものの、返金のハードルは高め。「興味がわいたから授業を受けてみたけど、合わないからやめておこう」という場合は返金されません。基本は返金されないと思っておくほうが良いです。

メガスタは不登校のお子さんにもおすすめ。先生も多く、整った指導・サポート体制がメリット。まずは相談を

メガスタはオンライン家庭教師の人気サービス。経験豊富な先生が多く、安定した独自の指導システムやスタッフによるサポート、質問サービスなど、充実しています。不登校のお子さんにも向いていて、利用を考えるのも良いです。

メガスタは最初に学習面談があるため、興味がわいたらまずは相談がおすすめ。体験授業はないためスタッフの話をしっかり聞いて、「ここなら良さそう、合いそう」と感じたら、利用してみてほしいと思います。

なお、家庭教師を探すのに便利なのが「家庭教師比較ネット」というサービス。イトクロという教育系の大手企業が運営していて、人気の家庭教師会社をまとめて検索。1社ずつ問い合わせる手間を省けます。

家庭教師比較ネット

家庭教師比較ネット

家庭教師を頼むなら、なるべく信頼できる会社にお願いしたいもの。家庭教師比較ネットなら複数の家庭教師会社にすぐ相談でき、スタッフの様子・対応などから、ベストな会社を選べます。

家庭教師比較ネットは無料で利用でき、「ぴったり家庭教師診断」で学年やカンタンな質問に答えるだけで、地域で人気の家庭教師会社を提案してもらえます。ぜひ使ってみてくださいね。

「家庭教師 比較ネット」の公式サイト・家庭教師センター比較

-サービス

Copyright© 家庭教師の選び方完全ガイド , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.